1995年に公開された伝説のバイオレンス映画『GONIN』から19年。
ファン待望の続編『GONIN サーガ』が長い沈黙を破り、いよいよ本日9月26日(土)より全国公開となりました。

公開初日に実施される舞台挨拶には東出昌大さんをはじめ、桐谷健太さん、土屋アンナさん、柄本佑さん、安藤政信さんのGONINと福島リラさん、竹中直人さん、石井隆監督が登壇!

更には前作と同様、氷頭役で出演している根津甚八さんから直筆の手紙が到着。東出さんが代読し思わず目頭が熱くなる次世代俳優への引き継ぎ舞台挨拶となりました。

GONINサーガ初日舞台挨拶

『GONIN サーガ』初日舞台挨拶
日程:9月26日(土)
場所:TOHOシネマズ新宿
登壇者:東出昌大、桐谷健太、土屋アンナ、柄本佑、安藤政信、福島リラ、竹中直人、石井隆監督

MCの呼び込みで勢ぞろいした豪華キャストと石井監督。

MC:ご挨拶と石井作品に関わっていかがですか?

東出さん:初日においで下さいましてありがとうございます。撮影から1年3か月。公開の日を迎え、本当に嬉しく思っています。石井監督作品にかかわれることは、役者仲間にもうらやましがられますし、僕自身栄誉でありがたいです。また、バンクーバーの映画祭も行かせていただきますが、海外にファンも多いので、日本海外の方に観ていただけるのは万感の思いです。
GONINサーガ初日舞台挨拶_東出昌大1

桐谷さん:皆さんにお届けできる日が来て嬉しいです。感想はそれぞれあると思いますが、口コミやSNSで拡散お願いします。本当に本作に出演出来て嬉しいですし、また監督やキャストとまた一緒にやりたいのでGONINサーガ盛り上げてください。僕も万感の思いです。撮影は怒涛で。でもそれが役とリンクで来て。嬉しいです。
GONINサーガ初日舞台挨拶_桐谷健太

土屋さん:この映画を観させていただいて本当にカッコよくて。石井監督の世界が広がっています。リスペクトしています。SNSで宜しくお願いします。はじめの作品を観て暗く、果敢無く美しい。刺激されます。その美しさの中に自分も入れていただけたのが嬉しいです。
GONINサーガ初日舞台挨拶_土屋アンナ

柄本さん:沢山の方に観ていただきたいのでSNSや電車の中で「GONINサーガ」ってつぶやいてみてください!監督とお仕事2度目で。最初の作品の前にこの映画のお話を聞いていて。もし、呼ばれなかったらと・・・読んでいただいて嬉しかったです。
GONINサーガ初日舞台挨拶_柄本佑

安藤さん:映画はどうでしたか?(大拍手)監督誘っていただいてありがとうございます。石井さんの作品の歓声が好きで、監督と分かり合えるんじゃないかと思っていたんですが、ずっとオファーがなくて。やっと、オファーが来て。で、お会いしたら感性があったなと。ですよネ監督。
GONINサーガ初日舞台挨拶_安藤政信1

福島さん:是非SNSで!撮影自体が短かったのですが、石井組に参加出来て光栄です。先ほどエンディングの音楽が聞こえた時に嬉しかったです。
GONINサーガ初日舞台挨拶_福島リラ

竹中さん:新宿の新しいTOHOシネマズで。上映できるなんて嬉しくてうれしくてたまりません!昔、ヌードの夜って台本が楽屋に捨てられてて。ロマンポルノはやらないだろうと。で、やりたかったので、タイトルを変えて出演して。25年来の付き合いです。石井監督抱きしめてあげたいです。
GONINサーガ初日舞台挨拶_竹中直人

石井監督:今日はありがとうございます。疲れたんじゃないかなと思います。まさか、8歳の時に観たゴジラに見守られて公開されるなんて夢のようです。
GONINサーガ初日舞台挨拶_石井隆監督

MC:実は秘密でお手紙が来ています。東出さん代読お願いできますか?

GONINサーガ初日舞台挨拶_根津甚八手紙
東出さん:根津甚八です。GONINサーガの上演初日に列席が叶わないことをまずお詫びいたします。

演じることは自分にとって生きることそのものでした。
それができなくなり、引退は諦めでもありました。

諦めていた自分に、再び演じることの楽しさを味あわせてくれた
監督に心からのお礼を申し上げます。

GONIN-サーガ-根津甚八2また、襷を受け取ったと言ってくれた東出くん。

その言葉で、演じたいのに演じることのできない無念を断ち切ることが出来ました。

東出くんだけではなく、若い俳優たちの姿を見て、
自分の思いを次の世代が背負ってくれる、
自分はできる精一杯をしたんだという気持ちで俳優人生を締めくくることができました。

こうして初日にいらしてくださった皆様を始め、GONINをそしてGONINサーガを
ご覧くださるすべての観客に、生きていた氷頭を、根津甚八を見届けて下さったことに感謝いたします。根津甚八(根津甚八さんからの手紙 全文)

東出さんの目に光るものが・・・
GONINサーガ初日舞台挨拶_東出昌大

MC:ありがとうございます。
本当にサプライズで読んでいただきましたが、東出さんいかがでしたか?

東出さん:
石井監督、根津さんももちろんそうですが、映画って一本つくるのに、役者だけでなく多くのスタッフさんも心血注いで、身を削って創り上げているものです。
スクリーンの中で心血注いで演じられている根津さんの姿はとても魅力的で大好きです。役者をやらせていただいていますので、これからも心血を注いで臨んでいきたいと思います。邦画に触れる機会があまりない方にも触れていただき届くといいなと思っています。根津甚八さん本当にありがとうございました。

桐谷:今回ご一緒できて本当に良かったと思います。役作りのために健康な役者が太ったり痩せたりするのも凄いことだと思いますが、お体を悪くされた中で石井監督の作品ならと出演された根津さんの役者魂は本当に凄いと思いました。お芝居、映画が現実を超える瞬間があるんだと改めて感じさせられましたし、役者をやらせていただいていることへの感謝と引き締まる思いが湧き出て来ました。

竹中:役者の仕事とは、役作り云々ではなく自分をさらけ出すことだと思うんです。スクリーンの中に存在する、それだけで根津さんには全然かなわないんです。根津さんと同じ作品に出られたことが嬉しいと同時に、この作品に根津さんが出たことは凄いことだなと思います。
尊敬するべき俳優だなと改めて感じました。

石井監督:根津さんにオファーしたのは『GONIN』から10年くらいのころだったと思います。
それからすぐ映画化というわけにはいかず、さらに10年近くたってしまいましたが、その間にお体を悪くされていきました。でも公開を迎えてオファーしたことの約束が果たせましたし、根津さんもその約束に応えてくれました。ありがとうという感謝の気持ちでいっぱいです。

最後に

東出さん:一個人の感想ですが、こんな映画近年なかったと思います。邦画の世界、GONINの世界に見入っていただければと思います。

石井監督:現場で捨て身で演じてくれていた役者の皆さんに感謝しています。映画は観た方たちの心に届いて、心が動いたのであればと思います。

GONINサーガ初日舞台挨拶last

『GONIN サーガ』

http://gonin-saga.jp

9月26日(土)TOHOシネマズ 新宿他、絶賛公開中!!

********************************************************************

監督・脚本:石井 隆

東出昌大 桐谷健太 土屋アンナ 柄本 佑 安藤政信
テリー伊藤 井上晴美 りりィ 福島リラ 松本若菜 
菅田 俊 井坂俊哉 / 根津甚八
鶴見辰吾 / 佐藤浩市(友情出演) / 竹中直人

●STORY
『GONIN-サーガ』ポスター五人組による、広域指定暴力団五誠会系大越組襲撃事件から19年ーー。
五誠会は若き三代目の誠司が勢力を拡大。
一方、襲撃事件で殺された大越組の若頭・久松の遺児・勇人は母・安恵を支え、
建設作業員をしながらまっとうな人生を歩み、
勇人の幼馴染で大越組長の遺児・大輔は壊滅した大越組再興の夢を抱きながら、
今は誠司のボディーガードをしていた。
そんなある日、19年前の襲撃事件を追う富田と名乗るルポライターが
安恵を訪ねてくる。
やがて、遺された者たちの歯車は大きく軋み始め、
五誠会に囲われながらも深い恨みを宿す元アイドル・麻美を巻き込んで、
GONINの血と宿命に抗う新たな闘いが幕を開けるーー。

劇中歌:「紅い花」 歌:ちあきなおみ 
「ラスト・ワルツ」 歌:森田童子

エグゼクティブ・プロデューサー:井上伸一郎 
企画:菊池 剛 加茂克也 
プロデューサー:二宮直彦 阿知波 孝 
撮影:佐々木原保志(JSC)山本圭昭 
照明:祷 宮信 美術:鈴木隆之 録音:郡 弘道 音楽:安川午朗 
ラインプロデューサー:小橋孝裕 キャスティング:東 快彦 

助監督:日暮英典 制作担当:高見明夫 
製作:KADOKAWA ポニーキャニオン 
電通 ファムファタル ソニーPCL
制作プロダクション:ファムファタル 

配給:KADOKAWA/ポニーキャニオン
(C)2015『GONIN サーガ』製作委員会

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ