媚空2005年の初放送以降約10年続く超ロングヒットシリーズ牙狼<GARO>。

雨宮慶太の紡ぎ出した唯一無二の世界観に、秋元才加が演じる闇斬師・媚空が躍動する、牙狼<GARO>10周年記念作品・劇場版『媚空-ビクウ-』が11/14(土)より新宿バルト9他にて公開です。

この度、劇場版『媚空-ビクウ-』が、第28回東京国際映画祭のパノラマ部門に出品されることが決定し、本予告編と本ポスタービジュアルが解禁となりました!

今回お披露目となった予告編では、闇に堕ちた同志を切らなければならないという秋元才加演じる闇斬師が抱える哀しき性が描かれており、単なるアクションにはとどまらない牙狼の世界観が今回も楽しめることが確信できます。
牙狼ぴあ

また、人の心の中に入り込むという、そのかつて見たことがない斬新な映像表現が徐々に明らかとなります。

10月には、牙狼のムック本「牙狼<GARO>ぴあ 10th Anniversary Book」が発売され、同月からはTVアニメ最新作『牙狼-紅蓮ノ月』の放送がスタート。そして11月14日には牙狼10周年記念作品・劇場版『媚空-ビクウ-』が公開ということで、期待は高まります!

ものがたり・・・
闇斬師として闇に堕ちた魔戒騎士や魔戒法師を討伐する媚空の元に、代知と名乗る青年が現れる。代知は、魔戒法師のウサミが闇に堕ちているかどうか確かめよ、という元老院からの指令を媚空へ伝える。ウサミを追って行動開始する媚空だったが、闇斬師になりたいと懇願する代知が勝手に着いて来てしまう。媚空は入心の術を用いて見つけ出したウサミの心の中=精神世界へと突入する。しかしそこには、媚空の想像とは違った状況が発生していた。ウサミの精神世界に異状を感じた媚空は、その真相を確かめるべく、師匠である白海法師を訪ねる決意を固める。だがこれが、深く暗い闇への入口であることを媚空はまだ知らなかった…。果たしてウサミの真相、入心の術の秘密、代知を待ち受ける運命とはなにか? そして、闇に潜む最大の敵は誰なのか? 悲しき決断の刻が媚空に迫る…。

********************************************************************

原作・総監督:雨宮慶太
監督・アクション監督:大橋明
脚本:江良至
エグゼクティブ・プロデューサー:二宮清隆
出演:秋元才加 須賀健太 朝倉えりか 伊藤かずえ / ミッキー・カーチス 佐野史郎

配給:東北新社
特別協力:サンセイアールアンドディ
制作:東北新社/オムニバス・ジャパン
製作:東北新社
2014/日本/カラー/78分/16:9/5.1ch 
©2015「媚空」雨宮慶太/東北新社
  

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ