M・ナイト・シャマラン監督・脚本最新作、映画『ヴィジット』(原題『The Visit』)が10月23日(金)より日本公開となります。

『シックス・センス』『アンブレイカブル』、『サイン』、『ヴィレッジ』などの天才ストーリーテラーであるシャマラン監督が、本作で『ハプニング』以来7年ぶりに自身のルーツ“スリラー映画”へと原点回帰です。

TheVisit1

この度、9月11日(金)に全米3069館で公開され、週末3日間で約30億円を記録!製作費(500万ドル)を初日で回収!!

そして、今回の映画で特出すべきは観客の内60%が女性、48%が21歳未満であり、若い女性がヒットを牽引しています。

シャマラン監督は

沢山の人が見てくれたことに、とても興奮して圧倒されたよ!関わってくれたみんなを誇りに思います。有難う!

と喜びをコメントしています。
シャマラン監督

祖母の家には奇妙な「3つの約束」があった。

ヴィジット_ポスタービジュアル
第一の約束 楽しい時間を過ごすこと
人里離れた祖母の家へ
休暇を利用して祖父母の待つペンシルバニア州メイソンビルへと出発した姉弟。
都会の喧騒から離れて、田舎での楽しい1週間を過ごす予定だった―その時までは。

第二の約束 好きなものは遠慮なく食べること
奇妙な「3つの約束」とは?
優しい祖父と、料理上手な祖母に温かく迎え入れられ、母親の実家へと到着した2人。
しかし出会えた喜びも束の間、就寝時、完璧な時間を過ごすためと、
奇妙な「3つの約束」が伝えられる。

第三の約束 夜9時半以降は部屋から絶対に出ないこと
この家は、何かがおかしい
夜9時半を過ぎ、異様な気配で目が覚める2人。部屋の外から聞こえるただ事ではない
物音に恐怖を覚えた彼らは、絶対に開けてはいけないと言われた部屋のドアを開けてしまう。
そこで2人が目にしたものとは――?

VISIT挙動がおかしい祖母/呼びかけに無反応な祖父/カギがかけられた納屋/尾行してくる男/消えた隣人/「ここには“暗闇さん”がいるの」/夜中に響く騒音/床下で襲ってくる女、――なぜ?

シャマラン原点回帰!史上最高の「謎」と

ヴィジット』(原題『The Visit』)

10月23日(金)TOHOシネマズ みゆき座ほか全国公開

公式サイト:http://THEVISIT.jp

********************************************************************

監督・脚本:M・ナイト・シャマラン
製作:M・ナイト・シャマラン、ジェイソン・ブラム、マーク・ビエンストック
出演:キャスリン・ハーン、ディアナ・デュナガン、ピーター・マクロビー、
    エド・オクセンボールド、オリビア・デヨング
上映時間:94分
配給:東宝東和
(C) Universal Pictures.

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ