黒澤明×片岡愛之助
片岡愛之助が舞い、黒澤明監督幻の名作を上映!!

10月22日(木)~31日(土)に開催となります第28回東京国際映画祭にて、昨年、映画祭の新たな試みとして誕生し、好評を博した「歌舞伎座スペシャルナイト」が10月26日(月)に開催されることが決定しました。

2回目となる本年は、日本映画の巨匠・黒澤明監督が歌舞伎十八番の内「勧進帳」を題材に、第二次世界大戦前後に企画、撮影した『虎の尾を踏む男達』をニュープリント、英語字幕付きで上映。

そして、歌舞伎俳優・片岡愛之助さんによる歌舞伎舞踊 で歌舞伎座スペシャルナイトを彩ることが決定しています。

黒澤明監督「虎の尾を踏む男達」©1945 東宝
黒澤明監督「虎の尾を踏む男達」©1945 東宝
舞踊「雨の五郎」解説

「雨の五郎」片岡愛之助 ©松竹
「雨の五郎」片岡愛之助 ©松竹
戦後70年の今年、国境を越えて芸術を愛し、救った先人たちに想いを馳せ、国内外の芸術ファンとともに、日本が世界に誇る歌舞伎舞踊と日本映画の名作を歌舞伎座で楽しむ一夜を演出いたします。

春雨の夜、蛇の目傘をさした曽我五郎が、大磯の遊女化粧坂少将からの恋文を手にして、廓へ向かっています。

五郎と少将は深い仲。

そして五郎は父の仇討を心に秘めています。仇討ち物語の主人公として有名な曽我五郎を取り上げた長唄の舞踊。五郎は、荒若衆の血気盛んな様子と、廓通いの色気と華やかさを持ち合わせた人物です。艶やかなくどき、豪快な立ち廻りなど、見所に溢れ、人気の舞踊です。

〈片岡愛之助さんによる歌舞伎舞踊「雨の五郎」+黒澤明監督作品『虎の尾を踏む男達』〉を楽しめる、贅沢な「歌舞伎座スペシャルナイト」にご期待下さい。チケットは10月3日(土)より発売となります。

上映作品:『虎の尾を踏む男達』
歌舞伎の「勧進帳」と能の「安宅」を音楽喜劇に直した作品。戦国時代の映画を撮影しようと考えていた黒澤明が、戦争中の物資不足のためで撮影所のセットで撮影。映画公開はGHQ占領直後になった。
監督:黒澤明
出演:大河内傅次郎、藤田進、榎本健一、森雅之、志村喬、河野秋武、小杉義男、横尾泥海男、仁科周芳(十代目岩井半四郎)
(1945年/配給:東宝)

“歌舞伎座スペシャルナイト”特製お弁当
江戸時代から歌舞伎鑑賞での楽しみの一つであるお弁当を、今年も“歌舞伎座スペシャルナイト”特製のスペシャル メニューでご提供!

<第28回東京国際映画祭プレゼンツ 歌舞伎座スペシャルナイト>開催概要
開催日:10月26日(月)
プログラム:舞踊「雨の五郎(あめのごろう)」、『虎の尾を踏む男達』特別上映
チケット発売:10月3日(土) 10:00より販売開始! 料金:\10,000(税込)<特製お弁当付き>

【チケットご購入方法】
チケットホン松竹 (10:00.18:00) ナビダイヤル0570-000-489 または03-6745-0888/06-6530-0333
※窓口販売・お引取りは10月5日(月) 午前10時より ※窓口販売用別枠でのお取置きはございません。
※電話番号のおかけ間違いには充分ご注意ください。間違い電話防止のため、電話機の「リダイヤル機能」はご使用いただかず、1回ごとにダイヤルボタンを押していただくよう、ご協力をお願い申し上げます。
◆チケットWeb松竹 (24時間受付、発売初日は10:00から)|チケットWeb松竹|検索|
◆TIFFチケットボード インターネット受付
東京国際映画祭公式HP: www.tiff-jp.net
( http://tickebo/jp にて会員登録が必要・販売開始から24時間いつでも購入可能)
※ticket boardインフォメーションセンター:電話 0570-006-506(PHS/IP電話:0986-46-2672)
オペレーター対応(休業:日/月/祝日 東京国際映画祭開催期間中は無休)

第28回東京国際映画祭
開催期間:10月22日(木)~10月31日(土)
会場:六本木ヒルズ、新宿バルト9、新宿ピカデリー、TOHOシネマズ 新宿 ほか

オフィシャルHP:http://www.tiff-jp.net

併設マーケット:TIFFCOM2015(Japan Content Showcase 2015)
10月20日(火)~10月22日(木)

チケット発売 : 10月3日(土)より チケットホン松竹、ticket boardにて発売開始!

********************************************************************

   
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ