一人の子供、一人の教師、一冊の本、一本のペンが世界を変えるのです
―マララ・ユスフザイ

He_named_Me_Malala2014年ノーベル平和賞の最年少受賞者となった 17歳の少女マララ・ユスフザイの素顔を描いたFOXサーチライト初のドキュメンタリー映画『わたしはマララ』原題:He named me Malalaが 12月 11日(金)TOHOシネマズみゆき座ほか全国ロードショーとなります。

その予告編&ポスタービジュアルが解禁となりました!

わたしはマララポスター本作は、史上最年少でノーベル平和賞を受賞したマララ・ユスフザイさんが、当時15歳だったマララと友人がスクールバスで下校途中に銃撃された衝撃的な事件とともに、マララの出生、父ジアウディンがその名に込めた想い、そして今の彼女を追っていきます。

なぜ教育のために運動し、タリバンに撃たれたのか?

ブラッド・ピットやロジャー・フェデラーが好きな“ふつう”の女の子が世界を変えようとしている―。

本予告編では、パキスタンのスワート渓谷で女の子が生まれ、アフガニスタンの伝説の少女マラライの名に因みマララと名付けられたこと、そして多大な影響を受けた教育者でもある父や彼を支える家族と過ごす今の生活を追います。

メガフォンは『不都合な真実』のデイヴィス・グッゲンハイム監督です。
彼の目が知られざるマララとその家族の絆に迫っています。

同時代を生きる私たちがいま知っておくべきストーリーかもしれません。
是非劇場へ。

『わたしはマララ』原題:He named me Malala

12月 11日(金)TOHOシネマズみゆき座ほか全国ロードショーです。
公式サイト: malala.jp

********************************************************************

監督:デイヴィス・グッゲンハイム『不都合な真実』
出演:マララ・ユスフザイとその家族
2015年/アメリカ /カラー /ヴィスタサイズ /88分
日本語字幕:栗原とみ子
原題: He named me Malala
©2015 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.
配給:20世紀フォックス映画

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ