宮尾俊太郎北欧はノルウェーを舞台に、プロのバレエダンサーを目指す3人の少年の4年間を追った青春ドキュメンタリー映画『バレエボーイズ』が2015年8月29日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷アップリンク、名古屋名演小劇場ほかにて公開となります。

今回、公開を記念し、本作のオフィシャルサポーターも務めるK-BALLET COMPANY屈指の実力派バレエダンサーグループBallet Gents(バレエジェンツ)から宮尾俊太郎さんをお招きし、初日トークイベントの開催が決定いたしました!

宮尾俊太郎さんは本作を観た後に

「終盤、新しい扉を開いていったルーカスの力強い眼差しが忘れられない。」

と語っています。

バレエダンサーを目指す少年の誰もが通るであろう困難を乗り越え、熊川哲也さん率いるK-BALLET COMPANYにて現在プリンシパルを務める宮尾俊太郎さんに、少年時代の振り返りとともに本作の魅力を語ります!

バレエボーイズ2

【開催概要】

バレエボーイズ_ポスター【上映終了後トークイベント】

日時:8月29日(土)
   12:25上映

会場:ヒューマントラストシネマ有楽町

ゲスト:宮尾俊太郎
(バレエダンサー/Ballet Gents)

料金:一般¥1,800/大学・専門生¥1,500/高校・中・小学生¥1,000/幼児(3歳以上)¥1,000/シニア(60歳以上)¥1,100

※オンライン予約は8月26日(木)午前0時より販売開始となります。
詳細はこちら http://www.uplink.co.jp/balletboys/#news

宮尾俊太郎プロフィール

北海道生まれ。14歳よりバレエを始め、2004年10月、Kバレエ カンパニーに入団。『ドン・キホーテ』公演で主役デビュー後、頭角を現し、次々と主役の座を射止め、2012年10月プリンシパル・ソリストに昇格。『白鳥の湖』『シンデレラ』『ロミオとジュリエット』『くるみ割り人形』『ドン・キホーテ』『ジゼル』『海賊』『カルメン』など、主要作品で主演を務めている。2015年11月「白鳥の湖」公演では主演が予定されている。

また、抜群のルックスと実力で“バレエ王子“としても数多く紹介され、TV・ドラマ・CM・広告等メディアでも活躍中!出演は『キリン氷結』CM、『アナザースカイ』MC、『いっぷく』『はなまるカフェ』『徹子の部屋』『おしゃれイズム』『行列のできる法律相談事務所』、ドラマ『ヤマトナデシコ七変化』、ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』他、多数。Ballet Gentsでは座長を務める。

宮尾俊太郎公式ブログ:http://ameblo.jp/shuntaro-miyao/
Ballet Gentsホームページ:http://www.k-ballet.co.jp/gents/

北欧版『リトル・ダンサー』、バレエに打ち込む3人の少年の成長物語

北欧・ノルウェーでプロのバレエダンサーを目指す3人の少年――ルーカス、トルゲール、シーヴェルト。男子はめずらしいバレエの世界で、ひたむきにレッスンに打ち込む。時にはふざけ合いながらも厳しい練習に耐え、お互い切磋琢磨していたが、ある日、ルーカス1人だけが、名門ロンドン・ロイヤル・バレエスクールから招待を受けて…、3人は人生の分かれ道の選択を余儀なくされる。12歳から16歳というもっとも多感な4年間に、危うくもしっかり未来を見据えひたむきに夢に向かって踊り続けるバレエボーイズ。躍動感溢れる映像に、彼らのきらめく一瞬一瞬が刻まれていく。観たら必ず応援したくなる、夢、葛藤、挫折、挑戦、すべてが詰まった青春ドキュメンタリー。

バレエボーイズ

2015年8月29日(土)、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷アップリンク、名古屋名演小劇場ほか全国順次公開です。

公式サイト:http://www.uplink.co.jp/balletboys/
公式Twitter:https://twitter.com/balletboys_jp
公式Facebook:https://www.facebook.com/balletboys.jp/

********************************************************************

監督:ケネス・エルヴェバック
出演:ルーカス・ビヨルンボー・ブレンツロド、シーヴェルト・ロレンツ・ガルシア、トルゲール・ルンド、他 
配給・宣伝:アップリンク

2014年/ノルウェー/75分/カラー/原題:Ballettguttene

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ