オリジナル・サウンドトラック発売が緊急決定!
60年代のブライアン演じるポール・ダノによるカバー曲も収録

時代を超えて愛され続ける名曲を生み出したザ・ビーチ・ボーイズの中心的存在であるブライアン・ウィルソンの知られざる半生を、本人公認のもと初めて描く

ラブ&マーシー 終わらないメロディー

が、8月1日(土)より角川シネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて大ヒット公開中です。

この度、UNIVERSAL MUSIC JAPANより待望のオリジナル・サウンドトラックのリリースが緊急決定!
LM_01042_CROP

感動必至のエンディング・ソング「ワン・カインド・オブ・ラヴ」、ザ・ビーチ・ボーイズのオリジナル曲3曲に加えて、60年代の若きブライアンを演じたポール・ダノが劇中生歌を披露している「神のみぞ知る」のカバーも収録。また、アッティカス・ロスによるスコアなどが収録される。すでに映画を観た人もこれからの人もこの夏必聴の1枚となること間違いなし!

デジタル・リリースは8月14日予定。

『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』オリジナル・サウンドトラック
トラックリスト:
1. The Black Hole – Atticus Ross and Leopold Ross
2. Don’t Worry Baby – The Beach Boys
3. Silhouette – Atticus Ross and Leopold Ross
4. God Only Knows – Paul Dano
5. God Only Knows – The Beach Boys
6. Believe – Atticus Ross, Leopold Ross and Nick Chuba
7. Good Vibrations – The Beach Boys
8. Losing It – Atticus Ross
9. I’m Right Here – Atticus Ross and Leopold Ross
10. The Bed Montage – Atticus Ross, Leopold Ross, The Beach Boys, The Four Freshmen
11. Intersection – Atticus Ross
12. Love and Mercy (Live) – Brian Wilson
13. One Kind of Love – Brian Wilson

『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』オリジナル・サウンドトラック詳細
http://www.universal-music.co.jp/brian-wilson/news/2015/08/7

ラブ&マーシー

物語・・・
ラブ&マーシーロゴ1960年代、カリフォルニア。ザ・ビーチ・ボーイズは人気の頂点にいた。だが、新たな音を求めてスタジオで曲作りに専念するブライアン(ポール・ダノ)は、新作へのプレッシャーから心が完全に折れてしまう。それから20余年、ブライアン(ジョン・キューザック)に再び希望の光をもたらしたのは、美しく聡明な女性メリンダとの出会いだった──。

********************************************************************

出演:ジョン・キューザック、ポール・ダノ、エリザベス・バンクス、ポール・ジアマッティ

監督・製作:ビル・ポーラッド 
脚本:オーレン・ムーヴァーマン、マイケル・アラン・ラーナー 
製作:クレア・ラドニック・ポルスタイン、ジョン・ウェルズ 
製作総指揮:アン・ルアーク、ジム・レフコウィッツ、オーレン・ムーヴァーマン 
音楽:アッティカス・ロス
2015年/アメリカ/英語/カラー/ビスタ/デジタル5.1ch/122分
原題『LOVE & MERCY』
PG12/監修:萩原健太 翻訳:栗原とみ子
配給:KADOKAWA
公式サイト:loveandmercy-movie.jp
© 2015 Malibu Road, LLC. All rights reserved.

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ