映画「向日葵の丘 1983年・夏」が、いよいよ8月22日(土)から公開となります。

その完成披露試写会が行われ舞台挨拶に主演の常盤貴子さん、田中美里さん、藤田朋子さんの3人と、それぞれの若き日を演じた芳根京子さん、藤井武美さん、百川晴香さん。そしてメガフォンをとった太田隆文監督が登壇しました

向日葵の丘ph

映画「向日葵の丘 1983年・夏」完成披露試写会
日付:8月7日(金)
場所:品川プリンスシネマ
登壇者:常盤貴子、田中美里、藤田朋子、
芳根京子、藤井武美、百川晴香
太田隆文監督

太田監督:映画「向日葵の丘 1983年・夏」完成披露試写会にお越しいただき大変ありがとうございます。

現代を演じた常盤貴子さん、田中美里さん、藤田朋子さん、
1983年の高校時代を演じた芳根京子さん、藤井武美さん、百川晴香さんが登壇。
向日葵の丘

太田監督:一番思い出に残ったことは?

常盤さん:私は鉄が好きなんです。車とか電車とか。大井川鉄道が素晴らしくって乗ったり写真を撮ったりしたことですね。
常盤貴子

太田監督:撮影時に辛かったこと。楽しかったことは?

田中さん:初日に常盤さんと挨拶して、すぐに5ページくらいのセリフっていうのがつらかったですね。3人ちゃんと共演はなかったんですが、一瞬で同級生になったところが不思議でした。そして、多けの中に羊羹がはいったお菓子がいただけて・・・ありがとうって感じですね。
田中美里

藤田さん:役はいるときにアメリカ帰りってことだったんで、髪の毛傷んでる方がいいかなと思って。今日もやってきました!
藤田朋子

太田監督:高校生組。

芳根さん:ずっと1か月ほど静岡でロケで朝から晩まで同じ部屋で過ごしたので、凄く仲良くなりました。今でもご飯いったり、夢の国に行ったり。良い仲間に出会えたなと感じています。
芳根京子

藤井さん:ヤングチームで餃子をスタッフさんに作ったんです。その中のいくつかをからし入りにしてみました。
藤井武美

百川さん:映画役的には映画好きでそれ以外興味がない子の役なんですけど私は昭和のアイドルが大好きなので、レコード屋さんにいったら松田聖子さんが張ってあったりして、嬉しかったです。
百川晴香

太田監督:お薦めは?

常盤さん:ヤングチーム3人の時代が素晴らしいんです。それがあるから、私たちがバトンを受け取れたわけで。彼女たちのキラキラした青春を観ていただきたいです。

太田監督:高校生組が先に撮影だったんですけど、つなぎを考えて、大人組も先に入ってお芝居を見ていたんですよね。なので違和感なく観られると思います。

田中さん:顔が似てくる。特に常盤さんと芳根さんは本当に似てきて。

常盤さん:撮影の時は本当にそっくりで。(芳根さんに)失礼かしら?
芳根さん:いえ。
常盤貴子x芳根京子

藤田さん:撮影は1日だけだったのですが、深い古いお友達感があふれていて。私たちも、その世界に入り込んでいたので、どことは言えないけど観てください。

芳根さん:沢山の方に協力していただいたので、参加された方は自分のシーンを。そして、私たちの楽しさが伝わればいいなと思います。
若手
藤井さん:ヤングチームはオハヨーからオヤスミまでずっと一緒だったので、素で楽しかったのでそれが伝わればと思います。

百川さん:カメラマン役だったんですけど、撮っているシーンはカメラマンとして楽しみました。

太田監督:最後に常盤さん。

常盤さん:83年と言う時代は不便だったかもしれませんが心はとっても豊かだった気がします。この映画を観ることで当時を振り返ってもらえたらなと思います。楽しんでください。
向日葵の丘_常盤_田中_藤田

涙なしでは観られない感動の青春ストーリー。

映画「向日葵の丘 1983年・夏」

8月22日(土)から公開です。

公式HP:http://himawarinooka.net/

公開劇場:http://himawarinooka.net/theater.html

********************************************************************

キャスト:
常盤貴子、田中美里、藤田朋子、芳根京子、藤井武美、百川晴香、並樹史朗、烏丸せつこ、別所哲也、津川雅彦

監督:太田隆文
製作総指揮:井上浩一
プロデュサー、編集:太田隆文
アソシエイトプロデューサー:小林良二
アシスタントプロデューサー:登山里紗 
プロダクションマネージャー:磯野好司

製作・IPSエンタテインメント 
配給協力:渋谷プロダクション
制作プロダクション:青空映画舎
©2015向日葵の丘

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ