トム・クルーズ、新宿レッドカーペット!ファンサービス2時間超!


トム・クルーズ主演『ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション』がいよいよ8/7(金)より全国公開となります。

昨日、トム・クルーズ、クリストファー・マッカリー監督らが登壇のジャパンプレミアが行われ、ハリウッド映画“初”となる新宿歌舞伎町でのレッドカーペッド(長さ61m)が敷かれ。

8.3「ミッション:インポッシブル」スカイカーペットさらに、スカイカーペット(高さ40m)も登場。1000人の観客に2時間越えのファンサービスで大いに盛り上がりました!

ジャパンプレミア概要
日時:8月3日(月)
会場:歌舞伎町セントラルロード/新宿東宝ビル
出席者:トム・クルーズ(イーサン・ハント役兼プロデューサー)、
クリストファー・マッカリー(監督)、ブライアン・バーク(プロデューサー)
ステージイベント特別ゲスト:MIYAVI(日本版テーマ曲担当)

朝早くから待ち望んでいたファン1,000人が、こぞってトムや監督にサインや写真撮影をリクエストすると、トムは笑顔で一人一人に丁寧に応じ、たっぷり約2時間を超えるファンサービスを行いました。
8.3「ミッション:インポッシブル」プレミア4
トムからのコメント
8.3「ミッション:インポッシブル」プレミア1また日本に帰ってこられてうれしいよ。今回が21回目の来日になるんだ。いつも来られてうれしいよ。今日のような暑い中、集まってくれて本当にありがとう!

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』はとても自信作です。暑い夏にポップコーンを食べながら観るのがぴったりの最高のエンターティンメント作品に仕上がっています。

アクション、サスペンス、ユーモアのある映画が観たい人には本当にオススメするよ。是非涼しい映画館で楽しんでくださいね!ドーモアリガトウ!(日本語)

さらにこの日特別ゲストとして、ステージイベントのオープニング登場したサムライ・ギタリスト MIYABIさんは、自身がアレンジを担当した、本作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』の日本版テーマ曲を生演奏し、会場を沸かせました。

8.3「ミッション:インポッシブル」プレミア3_左から監督_MIYAVI_トム
テーマ曲のアレンジで本作に参加したMIYAVIさんは

MIYAVI:日本人のアーティストとして、こんなに歴史のある、誰もが知っているテーマ曲のアレンジに携わることができて、俳優としてではなく映画に関われたことは光栄です。僕としても誰もが知るこの音楽に今の音楽をどうミックスできるか、非常に困難なミッションでした。映画は素晴らしく、不可能なミッションにチャレンジし続ける姿勢にすごく刺激を受けました。

また、MIYAVIさんの演奏について

トム:すごかった!!彼はすごいミュージシャンだね!カッコいいし、才能たっぷりなミュージシャンだよ。

マッカリー監督:彼は伝説的なミュージシャンだよ!素晴らしい!

と賛辞を送り、大盛り上がりの中、ジャパンプレミアイベントは終了となりました。

『ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション』

8月7日(金)、全国ロードショーです。
公式サイト: http://missionimpossiblejp.jp/



********************************************************************

配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
(c) 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ