英国王のスピーチ


英国王のスピーチ

第83回アカデミー賞作品賞受賞! 主要4部門独占!!
困難に立ち向かっていく英国王の真実の物語に全世界が熱狂した2011年最高の話題作!!

ジョージ6世に扮するのは、『シングルマン』でアカデミー賞主演男優賞にノミネート、本作で遂にアカデミー賞主演男優賞を獲得したコリン・ファース。
セラピスト、ライオネルには『シャイン』のオスカー俳優ジェフリー・ラッシュ、妻のエリザベスには『アリス・イン・ワンダーランド』のへレナ・ボナム= カーターという、名だたる演技派が顔を揃えた。

監督はエミー賞やゴールデン・グローブ賞に輝くトム・フーパー。本作でアカデミー賞作品賞、監督賞を受賞。脚本はベテラン脚本家デヴィッド・サイドラー。本作ではアカデミー賞脚本賞を受賞。

英国王のスピーチ

【ストーリー】
スピーチができない男が、国王になった―。
吃音に悩む英国王ジョージ6世が自らを克服し、国民に愛される本当の王になるまでを描いた感動の実話。

ジョージ6世は、王になどなりたくなかった。兄のエドワードが、王室が認めない愛のために王冠を捨てたことから、予期せぬ座についたのだ。しかも彼には、吃音という悩みがあった。スピーチで始まり、スピーチで終わる公務の数々に、いったいどう対処すればいいのか? 心配した妻のエリザベスは、スピーチ矯正の専門家、ライオネルの診療所に自ら足を運ぶ。堅く閉ざした心に原因があると気付いたライオネルは、ユニークな治療法で王の心を解きほぐしていくのだが ―。

【キャスト】
コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター、ガイ・ピアース、ティモシー・スポール、デレク・ジャコビ、ジェニファー・イーリー、マイケル・ガンボン

【スタッフ】
監督:トム・フーパー 、製作:イアン・カニング/エミール・シャーマン/ギャレス・アンウィン、脚本:デヴィッド・サイドラー、音楽:アレクサンドル・デスプラ





********************************************************************





関連記事:


コメントを残す

良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ