『かけがえのない人』(The Best of Me)邦題&8月公開決定! 


ニコラス・スパークスのベストセラーを映画化した

かけがえのない人』(原題:The Best of Me)

が8月よりYEBISU GARDEN CINEMA他にて全国順次公開されることが決定です。

かけがえのない人
高校時代に出会い、深く愛し合いながら別々の道を歩まざるをえなかったドーソンとアマンダ。20年もの時が経ち、奇跡的に再会を果たす二人だが・・・。

10代の燃えるような恋と、20年後の切なく深い愛を2つの時代で描く上質なラブストーリーです。

実は『セイフ ヘイヴン』に続いて原作者スパークスが共同プロデュースしています。

主演は『M:i:Ⅲ』『ミッション:8ミニッツ』のミシェル・モナハンと『X-メン』シリーズのサイクロップス役で知られるジェームズ・マースデン。

実は当初。
ドーソン役に決まっていたのはポール・ウォーカー。
2013年に急死した彼の想いを引き継いだマースデンの、言葉ではなく些細な仕草や視線で気持ちを語る心理演技が光ります。
かけがえのない人s2
そして、ドーソンが一途に愛し続けたアマンダ役のミシェル・モナハン。本作では溺れかけた人生で空虚な夫婦生活という名の浮き輪にしがみついていることに気づきながらもアクションを起こせないアマンダをしっとりと演じています。
かけがえのない人s1
監督はレフ・トルストイの晩年を描いた『終着駅 トルストイ最後の旅』で堅実な演出を高く評価されたマイケル・ホフマン。その手腕は、現在と過去を巧みに絡ませた物語を水が流れるようにスムーズに展開させる構成で威力を発揮。

そして、監督をサポートしたのが、カントリーソングを主体としたサントラ。

レディ・アンテベラムが本作のために書き下ろした「I Did With You」やルー・リードの名曲をカウボーイ・ジャンキーがカバーした「Sweet Jane」が効果的に使われ、物語をドラマティックに盛り上げています。

“最愛の人”が“運命の人”になるとは限らない―
運命に導かれ、運命に翻弄される二人―

かけがえのない人

8月 YEBISU GARDEN CINEMA他全国順次公開です。

********************************************************************


原作/製作:ニコラス・スパークス 『きみに読む物語』
監督:マイケル・ホフマン 『モネ・ゲーム』『終着駅 トルストイ最後の旅』『素晴らしき日』
ミシェル・モナハン 『ミッション:8ミニッツ』『M:i:III』
ジェームズ・マースデン 『X-MEN:フューチャー&パスト』『大統領の執事の涙』
リアナ・リベラト 『ハッピーエンドが書けるまで』『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』
ルーク・ブレイシー 『スパイ・レジェンド』
2014年/アメリカ/英語/118分/カラー/シネマスコープ/原題:The Best of Me/配給:ブロードメディア・スタジオ  
© 2014 Best of Me Productions, LLC All Rights Reserved
  
 
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ