田辺画伯のかっこいい犬・もっちーが「おかあさんの木」読み聞かせ!なイベント


今、画伯としても注目を集める俳優・田辺誠一さんの最新出演作

おかあさんの木

は、6月6日に公開となります。

おかあさんの木ポスター原作は、発表から40年もの間、何度も教科書にのりつづけ、教育現場で愛され続ける戦争をテーマにした児童文学。

主演に鈴木京香さんを迎え、突然始まった戦争で7人の息子を戦地へとられ、そのたびに息子の名前をつけた桐の木を植え、彼らの無事を祈り続けたおかあさんの想いを描く感動作となっています。

本作で田辺誠一さんは、夫を亡くし女手一つで家を守り続けるおかあさん・ミツ(鈴木京香)とその息子たちを温かく見守り続ける郵便局員の昌平を演じています。

そして今回、「一人でも多くの子どもたちに、この物語を通して、いつの時代も変わらない“お母さんが子を想う”気持ちを知ってほしい」そんな田辺の想いを受けて、彼の分身でもあり、子どもたちにも大人気のキャラクター“かっこいい犬・もっちー”が宣伝隊長に就任!子どもたちへこの物語の読み聞かせイベントを行いました!
おかあさんの木読み聞かせ
映画「おかあさんの木」原作本の読み聞かせイベント

日程:4月30日(木)
場所:東映本社8F会議室
登壇者:かっこいい犬・もっちー

お母さんと一緒にイベント&映画試写の子供たちが待つ中。

MC:モッチーすごく練習してました!温かく迎えてね!
みんなで一緒に「モッチー」

田辺画伯が生み出したモッチー登場!

MC:モッチーの生みの親の田辺誠一さんから応援コメントが来ています。

おかあさんの_木田辺誠
田辺さん:スクリーン上の田辺さん:『お母さんの木』親子試写会に来ていただきありがとうございます。この映画は始まってしまった戦争で戦死に子供を取られてしまうお母さんとそのお息子たちを描いた作品です。僕はそんな一家を見守る郵便局員役を演じています。

いつの時代もお母さんは子供を思い幸せに育ってくれることを願っています。そんな温かい気持ちをこの映画で感じてもらえたらうれしいです。

今日は、モッチーが原作本の読み聞かせを行います。モッチー犬ですが一杯喋れます。モッチー一生懸命練習しましたので聞いてください。

モッチー頑張ってね!

MC:モッチー練習した?
モッチー:散歩と昼寝の時間を削って一杯練習したモッチー!!!ものすごく悲しい話モッチーな。お母さんの愛情がグーッときて読むたびに号泣したモッチーよ。今日はがんばるモチな!

ここでモッチー読み語り!

おかあさんの木読み聞かせ中
悲しい物語を物凄く迫真!で朗読するモッチー。
お母さんたちが特にすすり泣き

でも見た目はマジゆる~。

おかあさんの木読み聞かせ感想
読み聞かせの後に子供たちからの質問&感想コーナー!

お子さんA:戦争はダメだと思うし、とっても悲しー話でした。
モッチー:そうもちな~。

MC:もっちはどうでした?
モッチー:えっ!!!!モッチーのこと聞く?
お子さんB:モッチーの言い方が・・・・・・上手かった!
モッチー:アリガトー。間が怖かったモチよ。

お子さんC:お母さんの気持ちが伝わってきて、モッチーのしゃべり方も凄い感動しました!

モッチー:ありがとモッチー!

MC:モッチー評判いいね。このまま映画デビューとか!?

モッチー:アクションコメディーがいいなモチ~!

MC:最後にメッセージを!

モッチー:良い映画なので観てください。モッチー

お母さんの木

6月6日(土)全国ロードショー

公式サイト:http://www.mothers-trees.com/


おかあさんの木
記者感想:
もっちーにとって、演技力の問われるお仕事は初めて。

凄く良かったナッシーな!!!
新たな喋る系誕生の瞬間を見た気がします!

でも、主演の鈴木京香さんにも同じ読み聞かせイベント大人向けにやってもたらえたらなー。。。

大号泣出来るのに。

********************************************************************


主演:鈴木京香
出演:志田未来 三浦貴大 平岳大 田辺誠一 奈良岡朋子
監督・脚本:磯村一路
原作:大川悦生「おかあさんの木」(ポプラ社刊)
配給:東映

(C)2015「おかあさんの木」製作委員会
  
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ