『パプーシャの黒い瞳』5月10日暁方ミセイがパプーシャの詩 リーディング


現在、岩波ホールで絶賛上映中のポーランド映画の傑作『パプーシャの黒い瞳』。

papuszaパプーシャの黒い瞳
“スペシャリスト”による『パプーシャの黒い瞳』トークショー第1回目が4月26日(日)に

ゲストに小沼純一✕石田昌隆で世界中に広がり生き続けるジプシー音楽の魅力をひもときながら、彼らの生き方や歴史にもフォーカス。豊富な知識と鋭い分析で展開する刺激的なトークショーとなりました。

そして、第2回目は5月10日(日) !

≪本邦初の詩集が話題のパプーシャの詩を中原中也賞の詩人がリーディング≫

ゲストに 中原中也賞受賞の気鋭の詩人 暁方ミセイ(あけがた・みせい)さんを迎えてポエトリー・リーディングとトークで紹介する予定。映画の字幕では訳しきれないその魅力に触れるイベントになりそうです。


時間 16:30開映、 18:40~トーク
会場:岩波ホール
千代田区神田神保町2-1 10F(地下鉄神保町駅A6出口すぐ上)
TEL:03-3262-5252

パプーシャの黒い瞳

岩波ホール他にて絶賛上映中!!

ものがたり・・・
書き文字を持たないジプシーの一族に生まれながら、幼い頃から、言葉に惹かれ、文字に惹かれ、こころの翼を広げ、詩を詠んだ少女がいた。ブロニスワヴァ・ヴァイス(1910-1987)。愛称は“パプーシャ”。ジプシーの言葉で“人形”という意味だ。彼女は成長し、やがてジプシー女性として初めての「詩人」となる。しかし、その天賦の才能は、外部者に秘密を漏らさないことを掟とする社会において様々な波紋を呼び、彼女の人生を大きく変えることになった……。

公式サイト: www.moviola.jp/papusza/

********************************************************************

監督・脚本:ヨアンナ・コス=クラウゼ、クシシュトフ・クラウゼ
撮影:クシシュトフ・プタク、ヴォイチェフ・スタロン

音楽:ヤン・カンティ・パヴルシキェヴィチ キャスト:ヨヴィタ・ブドニク、ズビグニェフ・ヴァレリシ、アントニ・パヴリツキ

ポーランド映画|2013年|ロマニ語&ポーランド語|モノクロ|1:1.85|5.1ch|131分|DCP

字幕翻訳:松岡葉子
字幕協力:水谷驍、武井摩利

配給:ムヴィオラ
© ARGOMEDIA Sp. z o.o. TVP S.A. CANAL+ Studio Filmowe KADR 2013
   
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ