『内村さまぁ~ず』映画化に笑福亭鶴瓶師匠が出演!


行き当たりばったり&ゆる~いテイストの脱力系なりゆきバラエティ“内村さまぁ~ず”(通称「内さま」)。

これまでのDVD売上はなんと累計100万本を突破! 
バラエティDVDの連続リリースではギネスの記録を持つ、今年放送8年目に突入する大人気バラエティです。

そんな内さま初の映画化、『内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル』2015年秋公開となります。

そして今回、笑福亭鶴瓶師匠が出演していることが発表となりました!

笑福亭鶴瓶2
本作では2階からのバケツで水を浴びるは、謎のヒーロー衣装に強制着替えはさせられるはと、まさかの展開に巻き込まれます! 

笑福亭鶴瓶1
また撮影後「達成感はないけれど首に違和感が残りました…。」とコメントするほどの痛烈な首チョップを受ける(しかも口には牛乳を含んで! )など、とにかく体を張って大奮闘!

意外にもコメディー映画初出演という、記念すべき作品となった本作について、「エラい目にあった」と話しつつも、「どんな映画になるのか、分からないから楽しみ」とコメントしています。

内村さまーず
物語の舞台となるのは、探偵事務所と劇団を兼ねた”エンジェル社”。三村演じる三田村マサル、内村演じる内山次郎、大竹演じる大島耕作はエンジェル社で働く仲間たちで、依頼者のお悩みを芝居を‟演じること”で解決するちょっと風変わりな仕事を引き受けています。

内さまメイキング2
今回、笑福亭鶴瓶は、ある事情をかかえ、エンジェル社に依頼を持ちかける、作品のキーパーソンともいえる中川を演じます。
笑福亭鶴瓶3
依頼の内容は中川の孫・公太の父親を、顔がそっくりだというマサル(三村マサカズ)に演じてほしいというもの。

引き受けたものの予期せぬハプニングが次々と巻き起こり…。

内さまならではのゆるさは映画でも。アドリブも満載!
「鶴瓶のスジナシ!」で毎回視聴者をうならせる即興ドラマを披露してきた笑福亭鶴瓶と、内さま三人のここでしか見られない掛け合いにもご期待ください!

テレビバラエティを愛するすべての人へ・・・
劇場で巻き起こる笑いのミラクルを!

内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル

2015年秋公開です!

********************************************************************


出演:三村マサカズ 内村光良 大竹一樹 藤原令子 久保田悠来  笑福亭鶴瓶
監督:工藤浩之 脚本:森 ハヤシ たかはC 
配給:東宝映像事業部 03‐3591‐5044
©2015 「内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル」製作委員会
  
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ