このミス!1位を映画化『チャイルド44 』公開決定!ポスター到着!


2009年版「このミステリーがすごい!」海外編で第一位を獲得した、トム・ロブ・スミス原作ミステリー「チャイルド44」の映画化

チャイルド44 森に消えた子供たち

その公開が7月3日(金)に決定!

そして、1950年代、犯罪なき理想国家を掲げるスターリン体制下のソ連で起こった子供を狙った連続殺人事件の捜査が、スリリングに描かれる本作。その不穏な空気を印象的に表現した日本版ポスタービジュアルも到着しました!

チャイルド44ポスター
真実が容易に捻じ曲げられる本作の設定を暗示した歪曲したグリッド線の枠内には、線路沿いに座り込む子供の写真、国家への忠誠を翻してでも事件真相に迫ろうとする主人公レオ役のトム・ハーディ、レオの捜査に協力する謎の警察署長ネステロフ将軍役のゲイリー・オールドマン、レオの愛妻ライーサ役ノオミ・ラパス等が意味深に配置されています。

偽りの楽園で一体誰を信じればいいのか?ミステリー感煽れるビジュアルになっております。
本作の製作は名匠リドリー・スコット、監督は『デンジャラス・ラン』のダニエル・エスピノーサ。

原作者のトム・ロブ・スミス氏のコメントです。

「『チャイルド44』は実話がベースで、実在の刑事が事件を解決した話です。僕は、犯罪のストーリーを通して、ソ連という社会を描いていきました。

推理小説とは、舞台となる社会を深く掘り下げていくものだと思っていて、捜査の描写を通じて、その国や文化を理解していけるものなんだと思っています。映画化にあたってもその部分を深く理解してくれていたと思います。本当にすばらしいのはキャストたちでした。脇役も含め全員、その役作りがよかったです。

8年前の作品だから不思議な気分だったが、皆が熱心に映画化を進めてくれたことに感謝しています。」


気になる物語は・・・

真実は、歪められる。犯罪も、愛さえも。

1953年、スターリン政権下のソ連で、子供たちの変死体が次々と発見される。年齢は9歳から14歳、現場は山間の線路沿い、全裸で胃は摘出され、死因は溺死。だが、“殺人は国家が掲げる思想に反する”ため、すべて事故として処理される。秘密警察の捜査官レオは親友の息子の死をきっかけに、事件解明に乗り出す。捜査が進むほどに、元同僚の秘密警察に追われ、さらに、愛する妻ライーサにも不当な容疑がかけられる。真実が容易に歪められるこの国で、愛する者すべてを危険にさらしながら、レオは真犯人に辿り着けるのか──?



原作発売以来、映画化が待望された極上のミステリー。
チャイルド44 森に消えた子供たち

いよいよ7月3日全貌が明らかになります。
TOHOシネマズ みゆき座他全国順次ロードショー

********************************************************************

製作:リドリー・スコット
監督:ダニエル・エスピノーサ『デンジャラス・ラン』、
脚本:リチャード・プライス『身代金』
原作:トム・ロブ・スミス「チャイルド 44」上下巻(新潮文庫刊)
出演:
トム・ハーディ『インセプション』、
ゲイリー・オールドマン 『裏切りのサーカス』、
ノオミ・ラパス『プロメテウス』、
ジョエル・キナマン『ロボコップ』、
パディ・コンシダイン『ボーン・アルティメイタム』、
ジェイソン・クラーク 『ゼロ・ダーク・サーティ』、
ヴァンサン・カッセル『美女と野獣』

配給:ギャガ
(C)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

2008年に発表したベストセラー小説「チャイルド44」3部作は世界的センセーションを巻き起こし国際スリラー作家協会賞の処女長編賞、ギャラクシー・ブック賞の新人作家賞、英国推理作家協会(CWA)賞のイアン・フレミング・スチール・ダガー賞他、数多くの賞を獲得。同作はマン・ブッカー賞のロングリストに残り、コスタ賞処女小説部門賞と新設のデズモンド・エリオット賞のショートリストに残った。日本でも2009年版「このミステリーがすごい!」海外編第一位を獲得。

「チャイルド44」トム・ロブ・スミス著 田口俊樹 訳 上下巻(新潮文庫刊)

08年英国にて刊行(日本刊行08年)。
同年のCWA(英国推理作家協会)のイアン・フレミング・スティール・ダガー賞を受賞。その年の最も優れたスパイ・冒険・スリラー小説に認定された。日本でも09年版「このミステリーがすごい!」海外編第一位を獲得。

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ