熱い!金子ノブアキ×映画『セッション』公開記念トークイベント!



異才のドラマーとオスカー受賞のドラム映画の”セッション”が実現!
金子ノブアキ ×映画『セッション』新曲リリース&映画公開記念


第87回アカデミー賞で作品賞を含む5部門にノミネート、3部門受賞した話題作

セッション』。

4月17日より日本公開となります。
本作は一流ドラマーを目指し音楽大学に入学したニーマンが伝説の鬼教師フレッチャーと出会い、高みを目指す究極の師弟関係を描いた修羅のような青春物語。

そして今回!
ドラム映画の公開と、日本音楽界で異彩を放つドラマー、金子ノブアキの新曲発売を記念したコラボイベントが実施されました。
金子ノブアキ0
RIZE、そしてAA=のドラマーとしても活動する金子ノブアキが昨年の2月に2ndソロアルバム「Historia」を発売、今年、4月1日に新曲「The Sun」を配信リリースし、4月23日には初のソロライブ【nobuaki kaneko showcase 2015】(チケットはソールドアウト)を行うなど日本を代表するドラマーとして活動する傍ら、ドラマ「学校のカイダン」「軍師官兵衛」、映画『白ゆき姫殺人事件』『新宿スワン』(5月公開予定)など俳優としても活動中です。

『セッション』を試写で観た金子さんは「この映画の状況に似た悪夢をよく見る」とドラマーとして本作に強い共感をおぼえ、自身の1年ぶりの新曲リリースタイミングでのコラボイベントにのぞみ、ドラマーとして観た映画『セッション』の魅力が語られました!

日程:3月31日(火)
場所:都内試写室
上映終了後のトークイベント

MC:皆さん観終わったところですけど、衝撃のラストいかがでしたか?今日は主人公がドラマーと言うことでゲストに金子ノブヤスさんをお迎えしています。

金子ノブヤスさんが登場!

金子さん:今観終わったんですね。いい作品ですよね。かかわれて光栄です。映画観終わってすぐスタジオに入りましたね。叩きに・・・ドラムが好きなんだー!!!じゃなくて強迫観念でね。フレッチャーに怒られるんじゃないかってね。ビンタ!で、最後ね。。。。ぞくっって。しました。

金子ノブアキ
MC:金子さんは「この映画の状況に似た悪夢をよく見る」とチラシにコメントが出てますが。

金子さん:舞台に出たら、セッティングがね全然違う位置にあるとか。お客さんがいっぱいなのに聞いてないよ~とかね。隠れちゃいたいとかね。夢だからそこで終わるんだけど。

金子ノブアキ3
MC:この映画の監督は高校の時にドラムやってて、実体験だそうです。

金子さん:これ実体験て凄くないですか。個人的な復讐ですよね。

MC:フレッチャー役いるわけですよね。

金子さん:俺だなって思ってるよね。それにしても、この役者さんドラムの本職じゃなくて何か月か訓練して臨んだみたいなんですよね。凄いですよね。チョーかっこいいですよね。

MC:鬼教官から追い込まれていくんですけど。共感できるところはありますか?

金子さん:製作しているときは追い込まれますけどね。

MC:金子さんの師匠は?

金子さん:誰かに指示してと言うのは無いですけど。両親が音楽家ですからね。小さい時から現場に連れていってもらってたんで。LIVEの現場で背中をみて。ある意味英才教育でしたね。今思えば。

いま、おやじのモデルのドラムスティック使ってるんですよね。

MC:師匠にあたフレッチャー役のJKシモンズはアカデミー賞を取りましたが。

金子さん:凄すぎますよね。すりガラスの向こうにいるだけで怖いでしょ。オーラ凄い。なにしろ、動揺してね。観終わってすぐスタジオに行っちゃったぐらいですからね。音楽学校疑似体験したような。俺くじけるな。

金子ノブアキ4
MC:明日4月1日「THE SUN/DAWN」が配信。そして4月23日に初ソロライブ(SOLD OUT)されるんですよね。

金子さん:3分ぐらいのイントロがDAWNでね。もともとは長い1曲だったんです。1曲の中でアルバム形態にしたいなと思ってるんですよね。自分で作るときは作品性を高めていきました。演奏も歌も1人でやってるんです。

ライブは2枚アルバムが出来てからと思っていたら出してから1年たってて。今、ライブに向けて映像作りながらリハしてます。好きにやらしてもらってます。

客席にいるドラム経験者からの質問。

Q:ドラムの魅力は
金子さん:原始的なんで。棒でたたくだけ。生きてるなって感じがします。

Q:女かドラム選ぶなら
金子さん:演奏いい時は、S・Xよりもいいなと思うときはありますね。

金子ノブアキ1

Q:ドラムのリズム感を養う方法はありますか?
金子さん:色々な曲のコピー、色々な人の癖を盗むことですね。そして、自分のスタイルを確立することですかね。

MC:最後にメッセージを
金子さん:ドラムが題材で。狂気的で低予算ながらアカデミー賞もとって。本当に素晴らしい作品。生々しいですけどね。音楽映画ではない部分も、人生として、人のありかたを見てほしいですし、沢山の人に映画館で体感してほしいです。

セッション金子ノブアキフォトセッション

映画『セッション

4月17日(金)TOHOシネマズ 新宿 他 全国順次ロードショー

session.gaga.ne.jp



********************************************************************


監督・脚本:デイミアン・チャゼル 
出演:マイルズ・テラー『ダイバージェント』 J・K・シモンズ『JUNO/ジュノ』
メリッサ・ブノア「glee/グリー」
配給:ギャガ  
提供:カルチュア・パブリッシャーズ、ギャガ  

(C)2013 WHIPLASH, LLC All Rights Reserved


関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ