009 RE:CYBORG初日舞台挨拶


朝8時 新宿のバルト9に行ってきました!

なぜなら、本日10/27(土)に全国公開を迎える
『009 RE:CYBORG』の舞台挨拶を撮影に。

バルト9は009 RE:CYBORG一色です。

中央に見える装置は003 女性サイボーグ フランソワーズが
世界中のネットワークにアクセスする時に使う装置です!
旧記事を参照:http://eigajoho.com/?p=630

新宿バルト9に神山健治監督・そして9人のサイボーグ戦士たちを演じた声優陣が’初’集結しました。

神山健治監督
宮野真守さん(009役)
小野大輔さん(002役)
斎藤千和さん(003役)
大川透さん(004役)
丹沢晃之さん(005役)
増岡太郎さん(006役)
吉野裕行さん(007役)
杉山紀彰さん(008役)
玉川砂記子さん(001役)
MC:石井朋彦プロデューサー


しかも、声優さん全員が、赤いTシャツに黄色の
マフラーに身を包んで登場~



乗り乗りの声優さんもいれば、かなり恥ずかしがられている方も。

この新宿バルト9を皮切りに、
二日間で8カ所
(新宿→お台場→横浜→名古屋→大阪→広島→北九州→博多)
での舞台挨拶に突入する神山健治監督。

大変です。


Go cyborg
写真が小さいのは250px&ピンは駄目、バストアップもNGで規制されているんで。。。すみません。

バルト9のスタッフさんは本当に乗りがいい!
乗り乗りコスプレのバルト9のスタッフさんは規制外なので大きいサイズでご紹介。
皆さん合いに行かれてみてはいかがでしょうか!?

過去記事:試写に行ってきた!は http://eigajoho.com/?p=1756
********************************************************************


『009 RE:CYBORG』
世界を救った9人が再び集結するとき、「正義」は終わる。

<STORY>
物語の舞台は、2013年の現在。
ロンドン、モスクワ、ベルリン、ニューヨーク、上海・・・・・・大都市の超高層ビルが次々と崩壊するという、同時多発爆破事件が発生。いつ、誰の意思で計画されたかもわからない無差別テロは、世界を不安とパニックに陥れていた。

かつて世界が危機に陥るたびに、人々を救った9人のサイボーグ戦士がいた。その役目を終え、各々の故国に帰っていたゼロゼロナンバーサイボーグ達は生みの親であるギルモア博士からの呼びかけによって、再び再結集しようとしていた。

一方、ゼロゼロナンバーサイボーグのリーダーである日本人、009こと島村ジョーは、過去の記憶を消し、東京・六本木でひとり暮らしていた。サイボーグ戦士最後の切り札であるジョーは、ギルモア博士によって30年間、3年に一度、記憶をリセットされ高校3年間を繰り返していたのだ。

全世界同時多発爆破事件の犯人とは?ヒーロー不在の時代、彼らは、誰がために戦うのか?

彼らが立向かう、新たな時代の「正義」とは? ジョーの記憶が呼び覚まされた時、ゼロゼロナンバーサイボーグの、新たな戦いが始まる!

■公式HP
http://www.ph9.jp

■キャスト
宮野真守(009:島村ジョー役)、小野大輔(002:ジェット・リンク役)、斎藤千和(003:フランソワーズ・アルヌール役)、大川透(004:アルベルト・ハインリヒ役)、丹沢晃之(005:ジェロニモ・ジュニア役)、増岡太郎(006:張々湖役)、吉野裕行(007:グレート・ブリテン役)、杉山紀彰(008:ピュンマ役)、玉川砂記子(001:イワン・ウイスキー役)、勝部演之(ギルモア博士役)

■原作:石ノ森章太郎
■脚本・監督:神山健治
■音楽:川井憲次
■キャラクターデザイン:麻生我等
■絵コンテ:青木康浩、林祐一郎
■アニメーションディレクター:鈴木大介 ■演出:柿本広大
■リードアニメーター:植高正典 ■美術設定:渡部隆、滝口比呂志
■美術監督:竹田悠介 ■色彩設計:片山由美子
■撮影監督:上薗隆浩 ■サウンドデザイナー:トム・マイヤーズ
■ラインディレクター:川端玲奈
■制作プロデューサー:松浦裕暁 ■製作プロデューサー:石川光久
■プロデューサー:石井朋彦 ■上映:2・c・3D併用
■共同制作:Production I.G/サンジゲン
■配給:Production I.G/ティ・ジョイ
©2012「009 RE:CYBORG」製作委員会

映画『009 RE:CYBORG』 10月27日(土) 2D/3D 全国公開
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ