『スポンジ・ボブ』プレミアにアントニオ・バンデラスも登場


ハリウッド発“ゆるキャラ”スポンジ・ボブがレッドならぬ“イエロー”・カーペットを席巻!ワールドプレミアにアントニオ・バンデラスも登場


世界中で愛される“スポンジ・ボブ”が映画になってスクリーンに登場する

スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救WOO(う~)!
(原題:The SpongeBob Movie: Sponge Out of Water)

本作の公開(全米2月6日/日本5月16日)前に、1月31日(土)(現地時間)アメリカ・ニューヨークでワールドプレミアが行われ、主演のスポンジ・ボブを演じるトム・ケニーや、実写では海賊役で登場するアントニオ・バンデラスほか出演者や監督が、レッドカーペットならぬ「イエロー・カーペット」(スポンジ・ボブカラー)に登場。大勢のスポンジ・ボブファンが集まりました。

スポンジ・ボブNYプレミア
極寒の会場には、子供たちを中心にスポンジ・ボブファン約300人が。

スポンジ・ボブのコスプレをする少年やスポンジ・ボブの仮面をしてゲストたちの登場を待つファンも。集まった子供たちは「スポンジ・ボブ大好き!」や「海から地上に出てどうなるのかが楽しみ!」など本作で初めて描かれるスポンジ・ボブと大人気キャラクターたちが実写で登場する部分にも期待が寄せられファンたちは出演者からサインや握手をもらったり、スポンジ・ボブやパトリックなど大人気キャラを演じるキャストたちと写真をとったり会場は熱気に包まれました。

スポンジ・ボブNYバンデラス
「スポンジ・ボブ」の原作者で本作の製作のステファン・ヒーレンバーグは、スポンジ・ボブを生み出したきっかけを

ステファン:最初は純粋な子供が大人と同じ生活を送っている、という主人公を考えていてね。さらに昔、大学で海洋生物学を教えていたことがあり、スポンジ(海綿)はとても面白い生き物だと思っていたので、それをキャラクターにしてみたんだ。

と語り。アントニオ・バンデラスは本作に出演を決めた経緯を

バンデラス:いろんなジャンルの映画に出てみたかったのさ。融通のきく俳優になりたいからね(笑)

とコメントしました。

ストーリー・・・
スポンジ・ボブポスター平和な海底都市ビキニタウンに、大事件発生! 大切に守られていた魔法の本の最後の1ページが、海賊バーガー・ビアードに奪われてしまったのだ。そこには、黄色くて四角い海綿くん“スポンジ・ボブ”が働く、ハンバーガーショップ「カニカーニ」の秘密のレシピが書かれていた。スポンジ・ボブは海賊を追って、大親友のヒトデのパトリック、お隣さんのタコだけどイカルド、リスの女の子サンディら仲間たちと、地上に飛び出した!


果たして彼らは、世界征服を狙う海賊を止めることができるのか?

スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo(う~)!
5月16日(土)よりTOHOシネマズ、イオンシネマにて全国公開!
(一部劇場を除く)

http://www.spongebobmovie.jp/

********************************************************************

製作:ポール・ティビット、メアリー・ペアレント
製作総指揮:ステファン・ヒーレンバーグ、ケイル・ボイター
監督:ポール・ティビット(「スポンジ・ボブ」アニメシリーズ)
実写部分監督:マイク・ミッチェル 
脚本:グレン・バーガー、ジョナサン・エイベル(共に『カンフーパンダ』シリーズ)
原作:ステファン・ヒーレンバーグ、ポール・ティビット/原案:「スポンジ・ボブ」(SpongeBob Squarepants)
原案者:ステファン・ヒーレンバーグ
出演:アントニオ・バンデラス(バーガー・ビアード役)
声の出演:トム・ケニー(スポンジ・ボブ)、クランシー・ブラウン(カニカーニ)、ロジャー・バンパス(イカルド)、ビル・ファガーバケ(パトリック)キャロリン・ローレンス(サンディ)、ミスター・ローレンス(プランクトン)

2015/アメリカ/カラー/ヴィスタ/92分/2D吹替 
全米公開:2015年2月6日(金)
原題:THE SPONGEBOB MOVIE: SPONGE OUT OF WATER
  
  
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ