染谷将太 前田敦子 廣木監督 記者会見『さよなら歌舞伎町』


歌舞伎町から世界へ発信!
1月24日(土)よりテアトル新宿他全国ロードショーとなります

映画『さよなら歌舞伎町

公開に先立って、日本外国特派員協会にて主演の染谷将太さん、ヒロインの前田敦子さん、廣木隆一監督を迎えて記者会見が行われました。 
さよなら歌舞伎町外国人記者クラブ
ここ数年急速に変化し続けている世界有数の歓楽街、新宿・歌舞伎町。

本作は日本特有の空間、ラブホテルを舞台に、不器用ながらも懸命に生きていく男と女をリアルで暖かく描いた、笑って泣ける大人の群像劇。

海外の映画祭でも大変評判が高く、話題となったということで、日本外国特派員協会で試写会と記者会見が行われました。

日本外国特派員協会記者会見概要

日時:1月8日(木) 
登壇者:染谷将太、前田敦子、廣木隆一監督
場所:日本外国特派員協会

染谷さん:こんばんわ、今晩はありがとうございます。
染谷将太1
前田さん:遅い時間にお集まりいただきありがとうございます。
前田敦子
廣木監督:お忙しい中ありがとうございます。試写いかがだったでしょうか。感想を聞きたいです。マスコミがこんなに集まっているのはきっと。染谷が(元日に菊地凛子さんと)結婚したからだな。おめでとうございます!(拍手)
廣木隆一監督
染谷さん:この度、結婚したんですけど。これからは些細な幸せを大切にして。まだ子供はいないんですけど家長として頑張っていきたいと思います。
照れる染谷将太
Q&A(外国人記者からの質問)

Q:SEXに関する質問ですが、売春婦の場面ではボカシが入っていましたが何か意図はあったのでしょうか?韓国人の2人のSEXは激しかったのですが、それ以外はナイーブな感じでした。それは対称を考えていたのでしょうか?

廣木監督:先ず(売春婦ではなく)デリバリーヘルスなので、SEXではなく、疑似なんですね。ただ、女優の彼女の芝居が凄くうまくて、リアルに見えすぎたので、ボカシを入れてくれと言われたんです。ボカシた方がエッチだよね。

激しいとかそういうのはなくて、警察の方はこんなSEXをするかなとか・・・(観たばかりの記者場内爆笑)。想像でやってるんで。
廣木隆一監督2
Q:染谷さんと前田さんの激しいSEXシーンを楽しみにしていたんですけど・・・・今後の作品でオファーがあったらそうしますか?

染谷さん:そういうラブシーンは以前やったことがありますので。台本を読んで感動したらやるかもしれません。

前田さん:私も同じですね。そうですね。作品の中で私をそういう風に求めていただけるなら・・・・作品の為ならば抵抗はありません。
前田敦子1
Q:リアルな世界を目指して、歌舞伎町、新大久保、花園神社で撮影されてますが、そのあたりはこだわったところでしょうか?また、日本のSEX産業のリサーチはされたんでしょうか?

廣木監督:新宿歌舞伎町って、特長的な場所は昔はコマ劇場があって凄く歌舞伎町ぽかったんですけど。今はなくて。そうすると花園から新大久保、コリアンタウンがあって、ラブホテル街があって。特色が一番出るかなと思ってこだわりました。

リサーチはしてないですね。僕はピンク映画を撮っていたので、それから今も変わらないような映画を作ってますけどね。その時からラブホテルで撮っていたんで、リサーチと言うよりは自分が映画を撮ってきた場所で、苦労はなかったです。

ただ南果歩さんは実際にラブホで掃除体験と取材をしてもらいました。韓国のイ・ウンウも日本に来て取材をして自分のお芝居に反映させてました。

Q:凄いキャスティングですが、どのようにキャスティングしましたか?

廣木監督:染谷は昔から気になっていて、電話してもらって、たまたま2週間あいているとのことだったので。その2週間頂戴って言って始まりました。

前田さんは、いろいろな監督とやってて、凄い強さと弱さの両極を持っている人なんだろうなと。そこが魅力に思ってお願いしました。人間的でいいなと思います。

他にも、みんな、ちょっとづつ(スケジュール)あけてもらって、凄いキャスティングが出来て感謝しています。
廣木隆一監督3
Q:新大久保でのヘイトスピーチの部分を作品に盛り込んだのでしょうか?

廣木監督:新大久保でヘイトスピーチと言うのは現実にあって、恥ずかしい部分だなと思うのですが、でもそれが今の現実なんで外せないだろうなと。

Q:作品の中で最も難しかったシーンは。

染谷さん:一番緊張したのは冒頭の長いカットですね。

前田さん:最初にギターで丸1曲弾き語りをして欲しいと監督に言われていたので、弾けるようになるまでは苦労しました。本番の時は一杯練習したのに、歌うと弾けなくなる。弾けたら歌えなくなって苦戦しました。

染谷将太2
Q:主題歌が「Believe in love」ですが、愛を信じていますか?

廣木監督:愛は重要で・・・愛こそすべてだからね。

染谷さん:いろんな愛がありますからね。人間愛と言う言葉は好きなので。信じますね。

前田さん:いろいろな人たちに支えられていると感じるので愛って大切だなと思います。

映画『さよなら歌舞伎町

2015年1月24日(土)、テアトル新宿ほか全国順次公開!



********************************************************************

『さよなら歌舞伎町』ポスタービジュアル【作品概要】
主演の徹役には、若手実力派として『寄生獣』など次々と話題作に出演する染谷将太。
相手役・沙耶にはトップアイドルから本格派女優の道を歩む前田敦子。
そして群像劇を彩るのは、大森南朋、村上淳、田口トモロヲ、松重豊、南果歩など豪華俳優陣。
キム・キドク監督に見いだされた注目の韓国人女優イ・ウンウも体当たりで参加している。

監督は官能的な映像で男女の心の機微をすくいとってきた廣木隆一。
本作では、人生にもがく人々の姿、その希望と再生をユーモアを交えながら、リアルに温かく描く。

脚本は日本映画を挑発する数々の名作を生み出してきた荒井晴彦。
『さよなら歌舞伎町』

出演:染谷将太 前田敦子 イ・ウンウ/大森南朋/松重豊/南果歩 
監督:廣木隆一 脚本:荒井晴彦 中野太 

(C)2014『さよなら歌舞伎町』製作委員会
 
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ