パラノーマル・アクティビティ4


『パラノーマル・アクティビティ4』が世界でついに解禁された!
日本公開は… 11月1日  です
あまりに怖すぎるという口コミが広がり、世界中で“現象”を巻き起こした『パラノーマル・アクティビティ』シリーズ待望の最新作『パラノーマル・アクティビティ4』が世界でついに解禁されました!

なぜ、ケイティは消えたのか─?
あれから5年─。事件は、遂に急展開を迎えます。


先週末から待ちに待った世界中の“パラノーマル・アクティビティ ファン”が劇場へ駆けつけ、全米を除く世界33か国でのオープニングが、シリーズ最高となるトータル興行収入2,650万ドルを叩き出した!!この数字は、シリーズ2の24.8%増、シリーズ3の11.5%増の成績です。

日本上陸するのは11月1日(木)…..です!
***********************************************************


◆イントロダクション

1988年、2006年にカリフォルニア州で発生した謎の未解決事件。その衝撃的映像は一般公開され、世界中で社会現象を巻き起こした。監視カメラに映るのは次々とエスカレートしていく信じがたい超常現象<パラノーマル・アクティビティ>。一連の事件に関与したとされる女性ケイティと、彼女に連れ去られた幼い男児ハンター。二人の消息はいまだつかめていない。だが、あれから5年後の昨年2011年、ある少女が撮影した映像から、二人とみられる姿が発見されたとの情報が。ケイティはなぜ消えたのか?連れ去られたハンターに何が起きたのか?全世界が注目する中、“すべて”がつながる<第4の映像>が、遂に解禁される??。
監督は、3作に引き続きヘンリー・ジューストとアリエル・シュルマンが手掛ける。製作は、1作目では監督を、全作でプロデューサーを務めている、本作品の生みの親、オーレン・ペリ。そして、脚本には、人気TVシリーズ「プリズン・ブレイク」の脚本を手掛けたザック・エストリンと、オーレン・ペリが担当し、2作目で失踪したケイティとハンターの新たな真相が果たして描かれているのか?世界中が注目をしている!!



◆ストーリー

2011年11月 ネバダ州ヘンダーソン。
閑静な住宅街に住む一家。ある日、近所に引っ越してきてから、原因不明の謎の現象が起こり始める。高校生のアレックスは、ホームビデオやモバイルPCを使いながら、この奇妙な現象を記録することに。ある日の夜、アレックスはテレビ電話で部屋を撮影しながらボーイフレンドに状況を伝えていた。画面は窓の外へ移る。すると、家の前で不気味にたたずむ一人の少年の姿が。目が合った瞬間、部屋の照明がちらつき、モバイルPC画面にノイズが走る。更に、家中のドアというドアが一斉に開き始めた。やがてアレックスの背後に想像を絶する「何か」の姿が…。
後に発見された映像には、身も凍る衝撃の決定的瞬間が映し出されていた。いったい何が起きたのか?

———————————————————————————————

 監督:ヘンリー・ジュースト & アリエル・シュルマン
 製作:オーレン・ペリ
 脚本:ザック・エストリン & オーレン・ペリ
 キャスト:ケイティ・フェザーストン
 
11月1日(木・映画ファーストデー)より
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ他全国公開!
関連記事:


コメントを残す

良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ