映画秘宝まつり 開催決定!


第5回したまちコメディ映画祭in台東
日本人よ、今年のしたコメの秘宝まつりはひとあじ違うぞ!
映画秘宝まつり 開催決定!

今年の「映画秘宝まつり」は怖いぞ!?

「映画秘宝」との大人気コラボ企画第4弾。したコメで話題となり、後のヒットにつながった『ハングオーバー 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』、『キック・アス』、『宇宙人ポール』。今年はなんと恐怖映画!日本でも大ヒットした「LOST」の第一シーズンを手掛けたことで全米脚本家賞にノミネートされたドリュ―・ゴダードの初監督作品『キャビン・イン・ザ・ウッズ』のジャパンプレミア上映を行います。また「映画秘宝」の総大将・町山智浩氏と水道橋博士氏を招いての映画トークを開催!爆笑か、はたまた阿鼻叫喚か!?必見です!

■開催日時 : 9月16日(日) 開場13:30/開演14:00(予定)
■開催場所 : 浅草公会堂
■ゲスト : 町山智浩、水道橋博士(浅草キッド)
※内容、ゲスト及びトーク、終了時間は予告なく変更になる場合がございます。

■上映作品:
『キャビン・イン・ザ・ウッズ(原題)』(ジャパンプレミア)
(2012年/アメリカ/ 95分/クロックワークス配給)
監督・ドリュ―・ゴダード
出演:クリステン・コノリー、クリス・ヘムズワーズ、アンナ・ハッチソン、フラン・クランツ、ジェシー・ウィリアムズ

山奥の湖畔に立つ山小屋へ、バカンスへと向かった5人の若者。地下室に隠された古びた本の呪文を読んだとき、森の中の何かが目覚め、彼らに襲いかかる…。

キャビン・イン・ザ・ウッズ

【町山智浩 (まちやま ともひろ)】
映画評論家、「映画秘宝」(洋泉社)創刊編集長。97年に渡米。
週刊文春、週刊アスキー、クーリエ・ジャポン、anan、サイゾーなどの連載、『映画の見方がわかる本』など著書も多数。映画の字幕監修も手掛けるほか、TBSラジオ「たまむすび」毎週火曜日午後3時レギュラー、WOWOW「町山智浩の映画塾!」など多方面で活躍中。
オフィシャル・ブログ
http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/

【水道橋博士(すいどうばし はかせ)】 
1962年岡山県出身。1986年ビートたけしに弟子入り。漫才コンビ「浅草キッド」としてTV・ラジオ・舞台等で活躍する傍ら、ライターとしても精力的に活躍中。
レギュラー番組に『あさイチ』(NHK)、『ぷれサタ!』(東海テレビ)、『たかじんNOマネー』(テレビ大阪)など。主な著書に『博士の異常な健康』、『本業』など多数。最新刊は電子書籍『藝人春秋』。
ホームページ キッドリターン
http://www.asakusakid.com/


********************* 「第5回したまちコメディ映画祭in台東」 *************************


9月14日(金)~9月17日(月・祝)開催!!
公式HP:www.shitacome.jp

昨年、10万人を動員した「したまちコメディ映画祭in台東」(略称したコメ)。今年も2012年9月14日(金)~9月17日(月・祝)に「第5回したまちコメディ映画祭in台東」の開催が決定いたしました。「したコメ」は浅草、上野という東京随一の下町(したまち)の魅力をコメディ映画を通じて存分に味わっていただく、いとうせいこう総合プロデュースのコメディ映画祭です。
「映画(Cinema)」「したまち(Old town)」「笑い(Comedy)」という3つの要素を掛け合わせることで、映画人、喜劇人、地元の皆さん、映画・喜劇を愛する皆さんが一体となって盛り上がれる、他にない魅力を持った、住民参加型の映画祭となっています!

関連記事:


コメントを残す

良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ