京都国際映画祭 哀川翔、木村祐一、品川ヒロシ監督登壇『Zアイランド』!


2015年より全国公開となります、 哀川翔活動30周年記念

品川ヒロシ監督最新作『Zアイランド』

そして10月16日(木)より開幕した京都国際映画祭のオープニング・レッドカーペットに本作より参加した哀川翔、木村祐一、品川ヒロシ監督が祇園甲部歌舞練場に登壇し本作に駆ける意気込み等を語りました。

Zアイランド2
京都国際映画祭 『Zアイランド』キャスト・監督登壇レポート
日 時:10月16日(木)
レッドカーペット 
オープニングセレモニー 
場 所: 祇園甲部歌舞練場
登壇者者:哀川翔、木村祐一、品川ヒロシ監督
映画祭公式:http://kiff.kyoto.jp/

「映画もアートもその他もぜんぶ」をテーマに、映像をはじめ多彩な芸術ジャンルを融合させ世界に発信する「京都国際映画祭」が、10月16日(木)、開幕。

オープニングセレモニーは、京都の春の風物詩のひとつ「都をどり」の会場として知られる祇園甲部歌舞練場にて開催。歴史ある建物内には長さ50mのレッドカーペットが敷かれ、艶やかな舞妓さんがお出迎え、さらに世界初の感情認識パーソナルロボット・ペッパーが場内へ案内するという、映画祭同様“伝統と革新”が一体となった演出が施されています。

開演約1時間前から、竹野内豊さん、松雪泰子さん、「オール・アバウト・品川シネマ」では来年公開予定の「Zアイランド」の品川ヒロシ監督、哀川翔さん、木村佑一さんがなど31組123名の俳優、監督、アーティストがレッドカーペットに続々と登場。集まったメディアの取材に応じながら、華やかに会場へと入場しました。

Zアイランド
セレモニー前には、芸妓さんたちによる伝統芸「手打ち式」が行われました。数十人の芸妓さんが黒紋付姿で舞うこの式は、京都南座の顔見世興行で披露されるという由緒あるもの。京都らしい華やかな演出。そしてオープニングセレモニー映画祭の開幕しました。

「京都国際映画祭」は、京都市内の各会場で10月19日(日)まで開催中です。いま一番熱い映画とアートの最前線を、この機会にたっぷりとお楽しみください。

『Zアイランド』

物語・・・
ある雨の夜。高級クラブで豪遊する宗形組、組長の宗形博也【哀川翔】、武史【鶴見辰吾】、信也【RED RICE(湘南之風)】たちは、敵対する竹下組の襲撃にあう。武史は、敵討ちを果たすため、竹下組に反撃するも、失敗に終わり、ムショ送りとなってしまう。

10年後、武史の出所を出迎えた宗形は竹下組との抗争で、足に傷を抱え、組は解散に…、武史の愛娘・日向の世話をしながら、今では借金を抱え、運送業を営み、かつての栄光は見る影も無い。

Zアイランド_メイン
出所した武史は、待ちわびた娘・日向との再会も虚しく、前科ものの父親に会いたくないと、家出をしてしまっていた。
向かった先は、家族の思い出の場所―“銭荷島”。

後を追い、宗形、武史、真也、武史の元妻・桜(鈴木砂羽)は島へと向かう。時を同じくして、竹下組組員吉田が組の薬をごっそり盗み逃亡したという。

銭荷島に潜伏する吉田を消してドラッグを回収するために竹下組の武闘派・反町(木村祐一)、内田【大悟(千鳥)】、ジョー【川島邦裕(野性爆弾)】も島へと急ぐ。

場面写_kimura
その頃、島の診療所には、咳と高熱に魘される患者が殺到していた。
島民たちに吉田は高額で薬を売り捌くが、謎の病は更に広がっていく。
銭荷島に降り立った宗形たち―。彼らは日向に会うことができるのか…。
彼らの敵は、竹下組?それとも謎の病?島民をも巻き込んだ闘いの行方は…。
命を賭けた闘いが今はじまる!

2015年 全国公開です!
www.z-island.jp

********************************************************************


キャスト
哀川 翔 鈴木砂羽 木村祐一 鶴見辰吾
REDRICE(湘南乃風) 大悟(千鳥) 川島邦裕(野性爆弾)
山本舞香 水野絵梨奈 中野英雄
監督・脚本: 品川ヒロシ
配給:KADOKAWA/吉本興業
製作:「Zアイランド」製作委員会 

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ