キンタロー。婚活セクシー求愛ダンス披露『カムバック!』試写会


意外とエロい キンタロー。婚活セクシーダンス披露


今やコメディ映画に欠かせない絶大な人気を誇るニック・フロスト主演の最新作

『カムバック!』

が10月25日(土)よりシネクイント他全国順次公開!

そして、今回サエないメタボが美しく賢い女上司を振り向かせるために、サルサに情熱を注ぎ、キレキレのダンスを披露する主人公に共感したキンタロー。が本作の宣伝隊長に就任し、公開直前試写会に登場しました!

カムバック!キンタロー。xセキネ
『カムバック!』公開直前試写会イベント
カムバック!キンタロー。入場日程:10月14日(火)
場所:シネマート六本木
ゲスト:キンタロー。

試写前にキンタロー。が、きらびやかで、ちょっとセクシーな衣装で踊りながら登場!(拍手とフラッシュの嵐!場内代盛り上がり。)

キンタロー。(以降キンタロ):アイドル芸人としてお馴染みキンタロー。です。某アイドルグループを卒業しまして心機一転頑張っています!営業行くと小っちゃい子はだまされてます。いい流れだなと思っています。

MC:衣装派手ですね。露出も多いですが恥ずかしくないんですか?
カムバック!キンタロー。露出大衣装 キンタロ:恥ずかしくないですね。なんならこれで電車も乗れますしタクシーだって乗れます。

MC:これでですか!

キンタロ:ドレスは女性を美しくさせますから。色めきだって、火照って来ます!

MC:なるほどね。。でもいつもは皆で同じ制服着てますからね。前田敦子さん!

伝統芸フライングゲットキンタロ:(物まねで)そうですね。。やっぱり。前までは如何にパンチラしないか露出を控えていましたが。ホントに一肌脱いで新たな(泣き声)新たな○×△Xx フライングゲット!

MC:もう伝統芸ですね!TVの企画でダンス国内A級を取得したと。

キンタロ:そうなんですよ。嬉しいですね。学生の時から社交ダンスやっているんですけど、ある日顔が大きすぎて首のヘルニアになったんです。1回断念したんです。で、この映画の主人公のように私もダンス界に『カムバック!』したんです!

MC:映画の感想をいただけますか?

カムバック!キンタロー。3キンタロ:ある事件がきっかけでやる気を喪失してしまってダンスから足を払っちゃうんです。もったいないって思いました。メタボ体系なんですけど、やっぱりダンスだと頑張る姿、共感してしまいました。私も手足が短い。。

MC:そんな事は・・ありますね。ちょっと短いですね。

MC:恋愛要素も大きな位置を占めますが。恋愛面はいかがですか?

キンタロ:飲み歩いて、ハンティングしてます!

MC:芸能人だとどんな方が好みですか?

キンタロ:凄い有名人です。ミッキーマウスです。(場内失笑)いつも笑ってます。

キンタロ:私は芸能人じゃなくて、一般人。歯医者さんを狙ってます。堅実なので。あわよくば。

カムバック!キンタロー。独身男性確認中 MC:因みに客席に独身男性いますか?

キンタロ:(確認中!!シーン)

キンタロ:ゼロはないだろ!



MC:それでは、婚活の気持ちで、求愛ダンスをお願いします!

カムバック!キンタロー。求愛ダンス0
途中、客席にいた白人ダンサーがキンタロー。さんに呼ばれて飛び入り!

カムバック!キンタロー。求愛ダンス
カムバック!キンタロー。求愛ダンス2 MC:あなたは?

謎のダンサーX:セキネです。ロシア人です。

キンタロ:国際結婚目指してまして。

何より子供が可愛くなりますから。

MC:セキネさんは独身?

セキネさん:います。

キンタロ:私を弄んだのね!!

MC:最後に映画のPRを!

キンタロ:1度はあきらめた夢を。好きな女性を振り向かせるために、またその地に戻って。彼が本当に体系を気にせず、心でダンスするんです。中年男性の方とか誰かを振り向かせたい方にお勧めです。ダンスに興味のある方も!ついつい体が動いちゃいます!
カムバック!キンタロー。
『カムバック!』
10月25日(土)よりシネクイント他全国順次公開です!

公式サイト:http://comeback-movie.jp/

********************************************************************


STORY
少年・ブルースは妹のサムと共に、数々の賞を総ナメにしていた天才サルサダンサー。しかし、いじめられ選手権に出場できなかったことがきっかけで、それっきりサルサダンスを封印してしまう。

――それから25年後、ブルース(ニック・フロスト)は会社員として平凡な日々を送っていた。

ある日、アメリカから新しく女ボス・ジュリア(ラシダ・ジョーンズ)が赴任してくる。美人でユーモアもある彼女にブルースと同僚のドリュー(クリス・オダウド)はたちまち夢中になるが、ブルースにプレッシャーを与えてくるドリューに気後れし、彼はただ彼女を見つめるだけ。しかしある時、パブで偶然彼女を見かける。声をかけようと追いかけるブルース。彼女が入ったあるスタジオの扉をあけると、そこにはサルサダンスを踊る彼女の姿が…!

彼女は“サルサダンサー”だったのだ!

25年振りのトラウマと興奮が押し寄せるブルース。

彼女はもしかして、僕の本当の姿を分かってくれる運命の人かもしれない!

彼女を振り向かせるため、ブルースは25年振りに、サルサダンスの扉をたたく――!

製作総指揮:
ニック・フロスト(『ワールズ・エンド』)
テッサ・ロス(『スラムドッグ・ミリオネア』、『それでも夜は明ける』)
製作:
ニラ・パーク(『ホット・ファズ』、『宇宙人ポール』)
ジェームズ・ビドル(『ワールズ・エンド』)
監督:ジェームス・グリフィス
脚本:ジョン・ブラウン
原案:ニック・フロスト
キャスト:
ニック・フロスト、ラシダ・ジョーンズ(『セレステ∞ジェシー』)、クリス・オダウド(『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』)、イアン・マクシェーン(『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』)、ロリー・キニア(『007 スカイフォール』)
2014/イギリス/98分/原題「Cuban Fury」/カラー/シネマスコープ
配給:カルチュア・パブリッシャーズ、シンカ
© STUDIOCANAL LIMITED / THE BRITISH FILM INSTITUTE /CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2013.All Rights Reserved.
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ