11月22日(土)より公開となります、究極の爆音ムチャぶりエンターテイメント

映画『日々ロック』

この松竹制作・配給と言うド・メジャーに乗り出した、入江監督の過去作品のオールナイト上映にて入江悠監督と森直人さん(映画評論家)のスペシャルトークショーが行われました。

そして!後半!サイタマノラッパーのキャスト陣が登場!
最後には生ラップを披露!大いに盛り上がりました!

入江悠監督特集オールナイト上映&トークショー&サイタマノラッパーキャスト勢ぞろい!
入江悠監督特集オールナイト上映・トークショー
&サイタマノラッパーキャスト勢ぞろい!

上映作品は、二階堂ふみとの初タッグ作品である『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』、そしてファン待望の『SR サイタマノラッパー』、『SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー★傷だらけのライム』、『SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』の入江監督の全4作品。

彼の軌跡を、彼の人生を変えたといっても良い劇場テアトル新宿で行われたギュッと濃縮した熱い一夜イベントでした。

『日々ロック』公開記念!!
入江悠監督特集オールナイト上映 トークショー

日 時:10月4日(土)
イベントスタート22時~6時くらいまで
場 所:テアトル新宿

登壇者:
入江悠監督、森直人(映画評論家)
※スペシャルゲスト<SRキャスト陣>
駒木根隆介、奥野瑛太、水澤紳吾、増田久美子、加藤真弓、上鈴木伯周、板橋駿谷、MACHEE DEF(松本光司)、BUTCH

映画評論家の森直人さんと共に、入江監督が登壇!
過去作含め、最新作『日々ロック』についても存分に語ります!

入江悠監督特集オールナイト上映

入江監督:オールナイト入ってますね!ありがたいですね。
森直人さん監督先ほど携帯なくしてね。凄いテンション下がってます。

森さん:サイタマノが公開5年前ですからね。総括にはいい時期かと。今回、日々ロックですが人気漫画ですので割と安心してたんですよ。大半は原作2巻目からのお話ですよね。
入江監督:2巻は、ヒロインが出てくるんでベースです。松竹なんですよ!1巻はいじめられっこの男の子達がバンドを組むって言う。サイタマノラッパーと全く同じなんですよ(笑)そこに惹かれたんですけど。メジャーですので。この人(二階堂)がいないと。
森さん:でも、完成作品は入江映画ですよ。

森さん:最初会ったときはね。何この子だったんですけど。出世されて。でも、あんまり変わってないですよね。
入江監督:太りました!
森さん:やっぱりそれはメイクマネー太りですか。
入江監督:ストレスですね。

森さん:SRが2009年はぬるま湯な感じの映画。だんだんひりひり度が高くなってく感じで。
入江監督:SR2作目ものんびりしてましたからね。

森さん:暗さの中で、あるいは絶望感の中で、以下にポジティブに心もって言ったらいいのか?思索が深まってく・・そんな中、今回の日々ロックを今作るは意識しましたか?
入江監督:今回の日々ロックは青春の終わりかなって。かなりぶっ飛んで、頭のねじ緩めて撮ってましたからね。小学生に見てもらいたいなと。男子校のりで撮ってたんで。
森さん:今までで一番思春期性が強いかなと。
入江監督:小学生ってうんこ、おっぱいが好きじゃないですか!それをダダもれさせていこうって。
森さん:おっぱいいっぱい!って歌詞とかね。
入江監督:松竹さんがやらせてくれるというんで。これで節目になる。
森さん:進化退化してるって言うと、退化してる感があります。

入江悠監督特集オールナイト上映入江監督

入江監督:同世代の監督が割と早熟な感じがして。
森さん:たとえば?
入江監督:たとえば・・・・
(客席から○○監督とかでしょ!)

森さん:入江監督○○監督をディスる!
入江監督:いいえ、下から崇めてます!と、言うか日々ロックは他の監督に撮れないように撮ってます。インタビューも幼稚な言葉しか出てこないんです。社会性とか語れず。おっぱいって昔は言葉にするだけで楽しかったですよね!みたいな。40代になったら撮れないなっと思って。

森さん:SRもそうですが、監督はプログラムピクチャー(複数本だてで上映する映画)の概念は重要だと思ってるんですよ。日々ロックもね。80年代1人プログラマー作品と言うか、ハリウッドB級映画と言うか。

入江悠監督特集オールナイト上映森直人

森さん:今の状況として変わったところは?
入江監督:変わってないですね。

入江監督:変わったところは、5年前はあまりテアトル新宿ってインディーズかけてなかったと思うんですよ。
森さん:SRが切り開いたのは、自主映画と商業映画の境目がなくなってきた。僕液状化って読んでるんですけど。混沌としてきた。
入江監督:自主映画の監督としてはやりやすくなりましたね。

そして、サイタマノラッパーのキャスト陣が登場!

駒木根隆介:イック役、奥野瑛太:マイティ役、水澤紳吾:トム役
SRサイタマノラッパー・駒木根隆介奥野瑛太水澤紳吾

増田久美子:ビヨンセ役、加藤真弓:クドー役
上鈴木伯周:TKD(タケダ)先輩役、板橋駿谷:極悪鳥の海原役
MACHEE DEF(松本光司):MCバトル司会役
SRサイタマノラッパー
SRパンフレット
サイン入りSR一作目の幻のパンフを会場の方にプレゼント!
パンフレットプレゼント!

そして!待ってました!ラップタイム
SRサイタマノラッパー・ラップバトル0
SRサイタマノラッパー・ラップバトル
SRサイタマノラッパー・ラップバトル2

そして、オールナイトの上映会が始まったのでした!

ある意味、松竹さんに拍手!

『日々ロック』

は、11月22日(土) 全国ロードショーです。

********************************************************************

『日日ロック』

(C)2014「日々ロック」製作委員会 (C)榎屋克優/集英社
(C)2014「日々ロック」製作委員会 (C)榎屋克優/集英社
原作:榎屋克優「日々ロック」
(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載中)
監督:入江悠
『SR サイタマノラッパー』、『ジョーカー・ゲーム』
音楽プロデューサー:いしわたり淳治
共同脚本:吹原幸太(劇団ポップンマッシュルームチキン野郎・主宰。
「超絶☆絶叫ランド(TBS系)」、「ガッ活!(NHK)」)
出演:野村周平 二階堂ふみ 前野朋哉 落合モトキ 岡本啓佑 古舘佑太郎
喜多陽子 / 毬谷友子 蛭子能収 竹中直人
劇中曲提供:黒猫チェルシー、The SALOVERS、滝 善充(9mm Parabellum Bullet)、
DECO*27、爆弾ジョニー、細身のシャイボーイ、ミサルカ、忘れらんねえよ(五十音順)
制作・配給:松竹 企画・配給:SPOTTED PRODUCTIONS

(C)2014「日々ロック」製作委員会 (C)榎屋克優/集英社
 

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ