『イン・ザ・ヒーロー』初日舞台挨拶レポート




本日9月6日(土)より唐沢寿明主演最新作

『イン・ザ・ヒーロー』

が全国で公開となり、その初日舞台挨拶が行われました。

主演の唐沢寿明さんほか、福士蒼汰さん、そして黒谷友香さん、寺島進さん、日向丈さん、和久井映見さん、杉咲花さんら物語を支える多彩なキャストと武正晴監督の登壇。唐沢さんの面白すぎと杉崎さんの初々しさが際立つ舞台挨拶となりました!

インザヒーロー初日舞台挨拶
初日舞台挨拶
開催日:9月6日(土)
登壇者:
唐沢寿明、福士蒼汰、黒谷友香、寺島進、日向丈、杉咲花、和久井映見、武正晴監督
場所:丸の内TOEI 1

『イン・ザ・ヒーロー』初日舞台挨拶
MC:まずはご挨拶を

唐沢さん:日本一頭の小さい俳優。子頭寿明です。たくさんの方来ていただきありがとうございます。ここからが勝負だと思います。是非いろんな方にお勧めいただいて何度でも劇場に足を運んで下さい。

イン・ザ・ヒーロー唐沢寿明1
福士さん:(黄色い歓声!唐沢さんが前に入って挨拶の邪魔をします。)
福士を邪魔する唐沢
2回目!完成披露の時も・・今回の映画は結構最初の方はやなやつなんですけど。今までなかった役なのでどうみられるのか不安でもあり楽しみでもあります。

イン・ザ・ヒーロー福士蒼汰1
黒谷さん:ここに入ってきた時の拍手が本当に温かくって、感動をみなさんからいただきました!

イン・ザ・ヒーロー黒谷友香1
寺島さん:よーこそ!サンキュー、カミサムニダ!ピンク映画の好きな寺島です。家族の支えがあっての作品ですので家族を連れて来てください。

イン・ザ・ヒーロー寺島進1
日向さん:今日は早くからお集まりいただきありがとうございます。皆さんのキラキラした顔をみんなに伝えていただければと思います。

イン・ザ・ヒーロー日向丈1
杉咲さん:えっと・・皆さん今見た凄いシーンを、私は現場で、無事にこの日を迎えられてうれしいです。

イン・ザ・ヒーロー杉咲花1
和久井さん:元妻です。。この作品試写で観たとき、最初から大爆笑して、途中から大号泣しながら観てました。映画館で見ることの笑いあり幸せさと涙あり、考えさせられることやあったかい気持ちに作品に参加させていただいて幸せでした。

イン・ザ・ヒーロー和久井映見2
武監督:沢山の方いらっしゃってくれてありがとうございます。本当にチームワークよくこんな感じだったのでまだ、撮影が続いてる感じです。

イン・ザ・ヒーロー武正晴監督1
MC:改めて難しかったこと、気づかされたことはありますか?

唐沢さん:俳優はチームワークですからね。一人じゃできないから。以上。
この映画もね。ホロッと来られた方もいるかと思いますが、頭からストーリーがきちんとしていて意外とシンプルだから気づかないけど、最後にジーンとくる。監督はじめキャストのチームワークが大事です。
『イン・ザ・ヒーロー』初日舞台挨拶3 和久井さんはいい女優ですし、福士君は日本席巻してますからね。黒谷さんはアクションに目覚めたみたいですし。寺島さんはそのままでいいですし。

寺島さん:テキトーだな。

唐沢さん:日向君はこれから頑張っていただきたいし、杉崎ちゃんは、ちゃんと喋れるようになって欲しいですね。

イン・ザ・ヒーロー黒谷友香2MC:黒谷さんはスーツアクターをして気づいたことは?

黒谷さん:普段アクションをスタントをお願いすることもあって、その方の影の努力とか苦労とか大変さが光にあたっているので、実感できました。感謝の気持ちを持たないといけないなと思いました。

寺島さん:スーツアクターと言ってもブラジャーしてたんですよ。その中にパットを入れてるんですけど、昔やっていた時より進化していて触り心地がすごいいいんです。向きとか・・・・楽しかったです。

唐沢さん:警察よんで!限界。

寺島さん:昔の先輩たちと久しぶりに再会して、先輩方に感謝しています。

唐沢さん:昔お世話になったアクション監督やスーツアクターのみなさんも駆け付けてくれていていろいろやっていただいて、嬉しかったですね。

イン・ザ・ヒーロー日向丈2日向さん:4か月位かけたんですけど、終わった後で寂しかったんです。あるシーンで気合が入りすぎてがちがちだったのを唐沢さんが朝からが気合入れてどうすんだと!ブルースリーの動画を見せてくれてリラックスさせていただきました。

イン・ザ・ヒーロー唐沢寿明3唐沢さん:固いんだよ!本番でやればいいんだから

日向さん:こんな感じです。

唐沢さん:固いんだよ!

MC:仲間たちの姿を客観的に、そして中に入ってやる仲間。どう感じましたか?

福士さん:仲間。大事だなと気づかされました。支えてくれるからこの舞台に立っているんだなと改めて感じる作品です。撮影中もそうですし、プロモーションでテレビに出る時も唐沢さんがいじってくれて。

そういういじりじゃなくて。緊張がほぐれてリラックスさせていただきました。

イン・ザ・ヒーロー唐沢x福士
MC:福士さんは飛ぶ鳥を落とす勢いですが。若手の俳優さんたちにアドバイスはありますか?

福士さん:やりたいことをやりたいって言える。素直になることって大事だなと思います。
イン・ザ・ヒーロー福士蒼汰2
MC:元奥さんと娘さんにお伺いします。本城さんは客観的にみるとチャーミングですが。

和久井さん:私は馬鹿じゃないの!と言いながら仲良くできるのは素敵だなと思いました。

杉崎さん:・・・ファミレス・・私だったら好きになっちゃかもしれません。でもやっぱり、お父さんだったら困っちゃうかも。。

唐沢さん:誰か迎えに来て!かわいいけどさ。みなさんも心配だおともうよ。

杉咲さん:すみません・・

『イン・ザ・ヒーロー』初日舞台挨拶2
MC:みなさんの中のヒーローは?

監督:憧れ。こういう人になってみたいなと思わせてくれる人のことだと思います。

唐沢さん:ブルース・リー。だってヒーローだもん。近所のおじさんとかはヒーローにならないもん。芸能界のブルースリーを目指しますよ。(MC:アクションも!)時間さえいただければ。

寺島さん:少し休ませてやってよ。50歳なんだから。

福士さん:ヒーロー。前向きにさせてくれる人ですかね。僕も仮面ライダーだったときに、子供たちの笑顔を見せてくれる存在なのかなと思います。

黒谷さん:あきらめようとか、落ち込んでいるときに頑張ろうよって。そして、最後まで夢を持って物事をやり遂げる人がヒーローかなと。

寺島さん:ヒーロー?この映画観ますとね。唐沢君が僕も50で頑張ってるんで、50からスタートですね。家族に支えられて頑張る昭和の雰囲気のある父親がヒーローな気がします。

日向さん:リーダーの方がヒーローかなと。夢をあきらめずにやり通す方。固くてすみません。

杉咲さん:現場のみんながヒーローだと思います。(超拍手!)

和久井さん:自分の人生を一生懸命生きている人が素敵だなと思います。

MC:最後に皆さんにメッセージを!

唐沢さん:この映画ですね。アクションアクションと言われますが、人間ドラマ、ストーリーが面白くできています。その積み重なったものが最後にアクションシーンにつながって感動につながる。エンターテイメントになっています。今日楽しんでいただけたなら、何度でも劇場に足を運んでいただいて、面白かったと伝えていってください。今日は本当にありがとうございました。

イン・ザ・ヒーロー唐沢寿明2

『イン・ザ・ヒーロー』公開中です!

公式サイト:IN-THE-HERO.com

********************************************************************


ストーリー
この道25年のスーツアクター本城渉(唐沢寿明)。“顔出し”で映画出演することを夢見ながらも、待ちくたびれた妻子には逃げられ、新人・一ノ瀬リョウ(福士蒼汰)にもその座を奪われるなど辛酸を舐めてきた。そんな本城にチャンス到来!しかしそれは、命をも落としかねない危険なスタントだった。

周囲の制止する声を振り切り、本城は撮影スタジオへ向かった―。

主演 唐沢寿明
出演 福士蒼汰、黒谷友香、寺島進ほか

企画:李鳳宇/監督:武正晴/脚本:水野敬也・李鳳宇
配給:東映/(C)2014 Team REAL HERO

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ