『はじまりのうた』のマルーン 5映像ミュージッククリップ解禁


この度、キーラ・ナイトレイ主演、ジョン・カーニー監督最新作『はじまりのうた』が、来る2015年2月に日本公開が決定しました。

そしてこの度、9月3日に発売される「マルーン 5」の新アルバム『V』(ユニバーサル ミュージック合同会社)のリリースに合わせて、映画本編映像のみで構成された、とっておきのミュージッククリップが到着しました。



歌うのは本作が映画初出演となる「マルーン 5」のボーカリスト、アダム・レヴィーンで、彼が演じるのはキーラ・ナイトレイ扮するグレタの恋人役。

このミュージッククリップは本作に登場する重要な曲のひとつ「Lost Stars」で、劇中でグレタが彼に贈った曲です。

ミュージッククリップにはグレタが書き上げた歌詞が一つ一つ並べられ、2人の関係性を示す内容と共に、アダムの美声に酔いしれる胸キュンな仕上がりとなっています。尚、「マルーン 5」は新作発表のプロモーションに合わせて来日も決定しています。

はじまりのうた
アダム・レヴィーンさんからのコメントも着ています!

アダムは本作について「大げさに聞こえるかも知れないが、この映画はこんな問いを投げかける。『音楽は人生を救えるか?』とね。心が震えるような音楽を聴いた時に感じるエネルギーは、人生を変えることができると僕は信じている。救いにもなり得るだろう。少なくとも僕は音楽に救われた。

それほど音楽を愛しているし、音楽のない人生なんて考えられないね。」と、音楽を愛する心境を語っています。

『はじまりのうた』
2015年2月全国ロードショー!

********************************************************************


作品情報
監督、脚本を務めるのは、数々の映画賞を受賞、日本でも大ヒットとなった『ONCE ダブリンの街角で』(06)のジョン・カーニー。『ONCEダブリンの街角で』はサンダンス映画祭で話題をさらい、インディペンデント・スピリット賞の外国映画賞を受賞。主演のグレタ役にはハリウッド人気大作『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのヒロイン役でトップスターの仲間入りを果たし、名実ともにその地位を確立したキーラ・ナイトレイ。キーラが、ギターを奏でながら初披露する歌も本作の見所のひとつ。

グレタの才能を見出す、落ち目のレコード会社重役ダン・マリガンにはこれまでに数々の話題作へ出演し、アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた経験もある名俳優マーク・ラファロ。

グレタの恋人役には、全世界アルバム・トータルセールス1,700万枚以上、グラミー賞を3回受賞した超ビックアーティスト「マルーン 5」のボーカリスト、アダム・レヴィーン。

本作は、米「ピープル」誌が選ぶ「世界一セクシーな男」にも選出された彼の映画デビュー作となり、ノーギャラでの出演も話題を呼んでいま

監督:ジョン・カーニー 『ONCE ダブリンの街角で』
出演:キーラ・ナイトレイ、マーク・ラファロ、アダム・レヴィーン(マルーン 5)
2013年/アメリカ/英語/104分 配給:ポニーキャニオン
(c)2013 KILLIFISH PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ