ちょい悪な“Nights”と“漠統”メンバー登壇『ホットロード』


時代を超えて読み継がれている紡木たくの伝説的少女コミック原作・そしてこの夏いちばんの話題作

『ホットロード』

が、8月16日に公開初日を迎え、大ヒットスタート!
そして、大ヒットを記念し、8月24日(日)~ 8月31日(日)の1週間を「HOT WEEK」と題し、毎日日替わりのホットなイベントを実施中です。

ホットロードNightsVS漠統
で、今回は
「HOTWEEK」期間中の 8/30(土)には、劇中で敵対する不良チーム“Nights”と“漠統”メンバーが登壇する舞台挨拶イベントが決定いたしました!不良チームという役どころにちなみ、登壇者達は撮影裏エピソードとちょい悪(?)エピソードなどを語りました。

日時:8月30日(土)
場所:丸の内ピカデリー

登壇者
【Nights】登坂広臣、山田裕貴、小澤亮太
【漠統】野替愁平(SWAY)、遠藤雄弥
 

先ずは挨拶

登坂さん:皆さんおかげさまで、こういう形で皆さんとお会いできる機会が設けることができましたので嬉しく思っています。
登坂広臣
山田さん:劇場の皆様、ニコ生をご覧の皆様こんばんは。金髪で髪がバーって立っていたキンパと言う役をやらせていただきました。各方面の方から観たよ~よかったよ~って言っていただいて、ホットロードが皆さんに響いているんだなと嬉しく思っています。
山田裕貴
小澤さん:ちょっとしか出ていないんですけど、舞台挨拶に呼んで頂いてとても楽しく出来そうな気がします。
小澤亮太
野替さん:こんにちは!ニコ生のカメラどこ?漠統総長赤根役をやらせていただいています。映画では決着がつけられなかったんで、今日は決着をつけに来ました。
野替愁平(SWAY)
遠藤さん:漠統No.2永山を演じました。劇中ではマスクをしていて、SNSでは、あの給食マスクはどうなんだ!と感想をいただいていて。。あのマスクはリアルなんじゃないかと、僕が提案して監督にOKいただいたんで。次ぎ見るときは注目してください。
遠藤雄弥
MC:不良チームNightsの春山を演じていかがでしたか?

登坂さん:お話をいただいたときはビックリしました。原作を読んでファンになって・・それがプレッシャーにもなり。でも、原作者の紡木たくさんに指名していただいたので、精一杯やろうと決意の元。頑張らせていただきました。Nightsと漠統のメンバーと先輩方に支えていただき、自分にとって財産になった作品です。

MC:野替さんとは昔からの知り合いで、でも今回は対立するリーダー同士。ご感想は?
登坂さん:どう?SWAYが
野替さん:SWAYって名前でラップやってるんで。
登坂さん:野替くんがオーディション受けるんだっていって受かったんで、僕はてっきりリチャードなのかなと。やりやすいな~と思ったんですけど。まさかの敵。
野替さん:僕も一緒のチームになって、戦っていく仲間でいたかったんですけど。人生うまくいかないですね。敵、No1同士で戦えたのは嬉しいです。でも、決着はつかなかったんで。
登坂さん:前に、一緒に曲作ろうよ!って話していたんですけど、まさか映画やるとは思わなかったですね。
MC:現場ではお話は・・・
野替さん:敵同士だったので緊張感を保つためと、(登坂)中心にいる人なので余り話しかけなかったんです。
登坂さん:冷たかったんです。

登坂vs野替
MC:Nightsと漠統との抗争も印象的ですが、Nightsの中でも喧嘩も
小澤さん:すごかったね~
山田さん:凄かったね。
小澤さん:突っ込んでよ。いなかったんだから。傍から見ていただけ。
山田さん:僕。登坂さんの凄くファンなんですよ。なので、演技前にどうやってつっかかったらいいんだろうと思っている自分が役者として同なんだろうと思いました。とめる役立ったんです。リチャードが右腕だったら、俺は右足かなと。
登坂さん:左腕じゃないんだ。
山田さん:縁の下の力持ち的なところでやろうと思ってたんで。でも、結構ワチャワチャなったので、途中から楽しみました。
登坂さん:結構良い膝蹴りももらいながら・・・
山田さん:ぼ、僕は蹴ってないです。
小澤さん:観ててリアルだった。50mくらい離れて。

MC:Nightsメンバーは撮影の間は?
山田さん:たわいのないこと過ぎて思い出せない。。。
小澤さん:みんなで薪囲んで、ゲームとかやったじゃん。狩るやつとか・・
登坂さん:俺誘われなかったな。
山田さん:本当は一緒にやりたかったんです。

登坂さん:あっ、遅刻したよね。
山田さん:遅刻じゃないですよ。電車の遅延です。ごめんさい。で、登坂さんが皆に仕組んで、メーク室に帰ってくるみなさんの形相が凄くって。これみんな怒ってるなって。能年さんもおこってるって。で、子鹿のような目で登坂さん見ていたら、登坂さん耐え切れなくって笑ってくれて。なんてやさしい方だなと。

登坂・山田・小澤
MC:漠統は?
野替さん:漠統は喧嘩で結成されたチームなので、楽しく無かったですね・・・
遠藤さん:大嘘ですね。
野替さん:実は、世代が近かったので和気藹々と。作品の時に何やってたとか。ゲームとかは無かったですね。でも、漠統グループでラインやったり。
遠藤さん:撮影後は、自分漠統になれてよかったっす!とか、熱く。チーム力は負けて無かったです。

山田さん:Nightsラインもありましたね。
登坂さん:俺、入ってないけど!
山田さん:ち、違うんです。どう、誘おうか皆で悩んだんです。
登坂さん:誘われてねえし。

ホットロードNightsVS漠統2
MC:不良チームのやくでしたが、みなさんのちょい悪エピソードを。

遠藤さん:僕むっつりスケベなんですけど。小学校のときに、婦人服売り場のマネキンのスカートの中をのぞいてました。今はやってません。ちょい悪なのかな・・
登坂さん:凄いちょい悪です。
野替さん:修学旅行のときに、寝ている友達の鼻と目の下にわさびを塗ったくらいですね。
登坂さん:岩盤浴で、仰向けじゃなくて、うつぶせで寝るとめっちゃ発汗できるよと、友達に言ったらやってて。ただ、男くさいんですよ。くっせい、あっちい!って。。嘘なんですけど。ちょい悪です。
山田さん:負けず嫌いなので、小さい頃は対戦ゲームで負けそうになると、対戦相手のコントローラーを抜くっていう。必ず勝てますね。
MC:悪ですね。
小澤さん:ロシアンたこ焼きで、みんないっせいに食べたら全部からい。でも、実は自分で電話して皆辛くしてもらってたんです。翌日は皆ピーでした。
山田さん:ニコ生で今ピーって流れてるよ。

登坂広臣2登坂さん:ありがとうございました。

長い間、みなさんの心に残る作品になってくれることを心から願って活動していきます。

また2回3回と観ていただければ嬉しく思います。

今日はお忙しい中ありがとうございました。

『ホットロード』

大ヒット、公開中!

公式サイト: http://www.hotroad-movie.jp

『ホットロード』キャスト相関図

********************************************************************


ストーリー
ホットロード_ポスター 亡き父親の写真が1枚もない家でママと暮らす14歳の少女・宮市和希は、自分が望まれて生まれてきた子どもではないことに心を痛めている。

ある日、学校に馴染めずにいた親友に誘われるまま、夜の湘南で出会ったのは、Nights(ナイツ)という不良チームの少年、春山洋志。はじめは傷つけ合っていたふたりだが、和希は春山が身を置く世界に安らぎや戸惑いを覚えながらも、急速に春山に惹かれてゆく。

春山もまた和希の純粋さに惹かれるが、Nightsのリーダーとなったことで、敵対するチームとの抗争に巻き込まれてしまう――。

監督: 三木孝浩 『僕等がいた』『陽だまりの彼女』
出演:
能年玲奈 登坂広臣 木村佳乃 小澤征悦
鈴木亮平 太田莉菜 竹富聖花 落合モトキ 山田裕貴
鷲尾真知子 野間口徹 利重剛 松田美由紀

主題歌:尾崎豊「OH MY LITTLE GIRL」ソニー・ミュージックレコーズ 
原作: 紡木たく「ホットロード」集英社文庫<コミック版>
監督: 三木孝浩 『僕等がいた』『陽だまりの彼女』

配給:松竹株式会社
(C) 2014『ホットロード』製作委員会 (C)紡木たく/集英社


関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ