実写版『美女と野獣』本予告解禁&来日決定



美女と野獣_ポスター醜い野獣と、身も心も美しい娘ベルが織り成すラブストーリーの傑作

『美女と野獣』

11月1日よりTOHOシネマズ スカラ座他にて全国公開となります…

「なぜ王子は野獣に身を落としたのか?」。彼は一体どれほどの罪を犯し、そこにはどんな秘密が隠されているのか・・・。これまで描かれていなかった、切なくも悲しい物語が、いま紐解かれます。


そして、本予告が完成したそうです!

今回解禁となる本予告では、レア・セドゥ演じるベルの可憐でありながら強さを感じさせるカットや、これまで一部しか公開されていなかった野獣の全体像、さらに野獣の隠された秘密に関わるシーンなどが公開され、ラブストーリーとしてもファンタジーとしても、さらなる期待を煽るような映像となっています。



また、主演のレア・セドゥとクリストフ・ガンズ監督が、9月4日、5日に来日することが決定!

フランスのトップ若手女優レア・セドゥは、『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』に続き、007シリーズ次回作のボンドガールの呼び声も高く、ハリウッドでも話題の女優です。共に来日するクリストフ・ガンズ監督は、その独創的な映像美で世界的評価も高く、日本通としても有名です。

美女と野獣_sub1
2人が来日して語る、新たなる『美女と野獣』も気になりますね!

『美女と野獣』
11月1日よりTOHOシネマズ スカラ座ほかにて全国公開です。

公式HP: beauty-beast.gaga.ne.jp

********************************************************************


STORY
美女と野獣_ポスターバラを盗み、命を差し出せと言われた父の身代わりに、野獣の城に囚われた美しい娘ベル。

死を覚悟するも、野獣はディナーを共にすること以外、何も強要しない。

やがてベルは、野獣の恐ろしい姿の下にある、もう一つの姿に気付き始める。かつてその城で何があったのか、野獣が犯した罪とは?いま、真実の愛が、隠された秘密を解き明かしていく――。

監督:クリストフ・ガンズ,レア・セドゥ,ヴァンサン・カッセル,アンドレ・デュソリエ
主演:レア・セドゥ、ヴァンサン・カッセル、アンドレ・デュソリエ
配給:ギャガ
提供:アミューズソフトエンタテインメント、ギャガ
原題:La Belle et La Bete/2014年/仏独合作/113分/カラ―/5.1chデジタル/シネスコ/字幕翻訳:丸山垂穂
(C)2014 ESKWAD – PATHE PRODUCTION – TF1 FILMS PRODUCTION ACHTE / NEUNTE / ZWOLFTE / ACHTZEHNTE BABELSBERG FILM GMBH – 120 FILMS
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ