映画情報どっとこむ ralph 多部未華子が主演を務めた『空に住む』の青山真治監督が、“映画を語る”配信番組「活弁シネマ倶楽部」に登場。青山監督が本番組に出演するのは、昨年公開された『こおろぎ』回に続き二度目だ。前回と同様に映画ライターの月永理絵がMCを担当し、本作の魅力について語った。

『空に住む』で描かれるのは、両親の急死を受け止めきれないまま、叔父夫婦の計らいでタワーマンションの高層階に住むことになった直美(多部)の人生のひととき。仕事、人生、そして恋愛のはざまで揺れながら、新たな一歩を踏み出していく彼女の心の機微が、エチュードのように丁寧に綴られていく。直美の恋の相手となる岩田剛典や、岸井ゆきのをはじめ、美村里江、鶴見辰吾、大森南朋ら豪華キャスト陣によるアンサンブルも見どころだ。
映画情報どっとこむ ralph 月永は本作を観て、「身近なお話だと感じた」という。「主人公・直美の自宅と職場の往復の過程で起こる、恋愛や仕事など、“生活”にまつわることだけが描かれているのですが、すごく恐ろしさも感じました。この直美という人物が、“いつ一線を踏み越えてしまうのか……”という不安を抱えながら観ました」と感想を述べている。本作は作詞家・小竹正人による初の小説を映画化したもので、映画化に際して脚色を施した部分が多々あるという。ここに、本作が“青山映画”であるストロングポイントが垣間見えるだろう。

多部演じる直美の“喋り方”にも月永は言及。「例えば『タイミングを逸しました』だとか、少し不思議な喋り方をする人物だと思いました。そのあたりは青山さんからの指示ですか?」と問うと、「そうなんでしょうね……」と青山監督は苦笑い。「彼女は編集者なので、ちょっと文学的というか……僕が脚本で加筆した点ですね。これを発声したときの多部さんがすごく良かったんです。セリフの言い方に関しては、多部さんに導いてもらった感じですね」と続けている。

本作における多部の演技に非常に好感を持ったという月永は、「彼女の視線の動きに、とても惹きつけられました」と口にしている。青山監督と多部のタッグはこれが初。「プロデューサーから多部さんの名前を聞かされたときに、これはぜひともやりたいなと。中島貞夫監督による20年ぶりの最新作『多十郎殉愛記』(2018)は、どうしても忙しくて観れなくて。でもあの作品のスチール写真の多部さんをずっと見ていましたね」と青山監督は多部に対する印象も語っている。

もちろんトークは、直美の相手役である重要人物・時戸森則(岩田)にも及ぶ。彼は直美と同じマンションに住むスター俳優で、非常にミステリアスな存在。「本当にこんな人っているの?という感じの人物ですよね」と青山監督が口にすると、「監督としても、リアルな人物像にしたかったわけではないですよね?」と月永。「作る側として、“スター俳優”って具体的にどんなものなのか、ハッキリとは分からなかったんです。でも、直美の職場の編集社である古民家だとか、高層マンションだとか、舞台装置ができていくにつれて、あの抽象的な人物が掴めていきました」と青山監督は答えている。「演じる上でも難しそうですよね?」と月永が尋ねると、「岩田くんほど“真摯に対応する”という言葉が似つかわしい人はいないと思います」と返答している。

そして、本作における“不穏さ”などにもトークは展開し、独特な音の演出、さらには志尊淳が主演を務めたドラマ『金魚姫』(NHK・BSプレミアム)との関係性にも話は及んでいる。

映画情報どっとこむ ralph ■活弁シネマ倶楽部■

活弁シネマ倶楽部 公式HP:
https://katsuben-cinema.com/
活弁シネマ倶楽部 公式ツイッター:
@katsuben_cinema

映画情報どっとこむ ralph 『空に住む』

2020年10月23日(金)全国ロードショー
公式サイト:soranisumu.jp


<STORY>
郊外の小さな出版社に勤める直実は、両親の急死を受け止めきれないまま、叔父夫婦の計らいで大都会を見下ろすタワーマンションの高層階に住むことになった。長年の相棒・黒猫ハルとの暮らし、ワケアリ妊婦の後輩をはじめ気心のしれた仲間に囲まれた職場、それでも喪失感を抱え、浮遊するように生きる直実の前に現れたのは、同じマンションに住むスター俳優・時戸森則だった。
彼との夢のような逢瀬に溺れながら、仕事、人生、そして愛の狭間で揺れ続ける直実。果たして彼女は、見失ってしまった自分を取り戻すことができるのか?そして葛藤を乗り越えた末に下した大きな決断とは─?

***********************************

出演:多部未華子 / 岸井ゆきの  美村里江 / 岩田剛典
鶴見辰吾 / 岩下尚史  髙橋 洋 / 大森南朋
永瀬正敏  柄本 明
監督・脚本:青山真治 脚本:池田千尋 
原作:小竹正人『空に住む』(講談社) 
主題歌:三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE「空に住む 〜Living in your sky〜」(rhythm zone)
プロデューサー:井上鉄大 齋藤寛朗
撮影:中島美緒 照明:松本憲人 音響:菊池信之 美術:清水剛 音楽:長嶌寛幸 装飾:石田満美 衣裳:篠塚奈美 ヘアメイク:田中マリ子 
特殊造形:佐々木誠人 VFXスーパーバイザー:大萩真司 佐伯真哉 編集・グレーディング:田巻源太 助監督:七字幸久 制作担当:中村哲也
製作:HIGH BROW CINEMA 
制作プロダクション:カズモ 
宣伝:miracleVOiCE FINOR 
配給:アスミック・エース 
2020年/日本/118分/カラー/ビスタサイズ/5.1ch 
©️2020 HIGH BROW CINEMA 
関連記事:



良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ