堀ちえみが10年ぶりCA姿映画『フライト・ゲーム』!


堀ちえみが10年ぶりCA姿でイベントに登場。

乗客146人を乗せた航空機でハイジャックが発生! 誰が犯人なのか全く予想が出来ない、極限状態で繰り広げられる人間ドラマに手に汗握るアクション・サスペンス

映画『フライト・ゲーム』

は、9月6日、ついに日本公開となります。


そして、この公開を記念して、堀ちえみと同じ事務所の後輩である、オジンオズボーン(篠宮暁、高松新一)とのトークイベントが実施されました。

フライトゲーム堀ちえみ
『フライト・ゲーム』 堀ちえみ×オジンオズボーン トークイベント詳細

日時: 8月25日(月)
場所:アキバシアター
登壇者:堀ちえみ、オジンオズボーン

MC:では、早速、ゲストの方をお招きします。飛行機サスペンス映画にピッタリなこの方、堀ちえみさんです、どうぞー!!

ようこそお越し下さいました!まずは堀ちえみさん、一言ご挨拶をお願い致します。

堀さん:堀ちえみです!久しぶり制服を着たので緊張しています…!本日はよろしくお願いいいたします!

MC:さあ、まずは堀さんのご衣装!やはり、CAの制服は本当にお似合いですね!!着られてみていかがですか?

堀さん:10年ぶりくらいに着たので、緊張しています。でもなんかベテラン気分です(笑)この制服を着ると仕事しなきゃという気になるんですよね(笑)30年前ドラマをやるにあたって、本当の訓練も体験したので、実際に飛行機に乗った際にCAさんのお仕事ぶりをみると懐かしいなと思って、
一緒に働きたくなります。

MC:そして、堀さんは既に本作『フライト・ゲーム』をご覧いただいているのですよね。いかがでしたか?

堀さん:サスペンスなんですけど、誰が犯人か全くわからないんですよ!全く先が読めなくて、ハラハラドキドキしました!もしかしたらCAさんが犯人なのかもしれない!と思いながら、家族全員で観て楽しみました。

みんなで犯人の当てっこをしたりしましたけど、最後まで誰も犯人は当てることができなかったですね・・・

MC:劇中でもCA役の方が、かなり重要な役どころで登場しますが、実はCAさんて華やかに見えて、本当に大変なお仕事のようですよね。今回この映画の宣伝担当が航空会社さんにお聞きしたところ、CAさんのお仕事は普通の方が目にしている部分はほんの1~2割で、あとは“保安要員”としてお客さんを危機にさらさずに目的地までご案内する為の訓練だったりというのが本当に大切で重要視される部分のようですね。

堀さん:CAさんというのは乗客の皆さんの命を預かっているという意識でいますので、自分よりお客様という姿勢でお仕事されていますよね。映画の中のCAさんもテキパキ対応して、乗客のみなさんをパニックにならないようにを落ち着かせて、すごいなと思いました。

MC:主演のリーアム・ニーソンはそんな中凄いアクションをこの空間で披露していますが、2歳なんです。ご存知でしたか!?

堀さん:そうなんですよね!アクションが本当にかっこいい!緊迫感のある演技に見入ってしまいました。励みになりましたね!

MC:さてここで、そんな堀さんととても親交のある方が本日お越しです!堀さんには実は、秘密にさせていただいておりました!堀さん、どなたか想像がつかれますか?

堀さん:え、もしかして、教官・・・?!この流れだったらそうでしょう!

(会場、ザワつく)

MC:どうなんでしょうか(笑)では、ご登場いただきましょう!こちらの方です!

オジンオズボーン:どもども!教官で~す!

堀さん:どうしたの今日?流れ違うでしょこれ?

オジオズ高松:あれ、誰や感すごい?僕たちのこと知ってるでしょ?

お客:知らな~い。

オジオズ高松:おい!誰やハッキリ言ったのは!アカンやろ!傷つくやろ!同じ事務所の後輩、オジンオズボーンです!

堀さん:10代から二人とも知っていて、最近二人とも結婚したんですよ~。

MC:事務所がご一緒なんですね、と言う事は今日は“バーター”と言う事で大丈夫ですか? 一応、改めましてお二人からご挨拶をお願いできますか?

オジオズ高松:やめろやめろ!バーターとか言うな!

オジオズ篠宮:純度120%のバーターです!以前僕らは、まえだまえだから頂きまして、キンタロー。からも頂きまして、今回は堀ちえみさんから頂きました。

MC:お二人は今日堀さんの制服姿をご覧になられていかがですか?

オジオズ高松:本当に変わらない!似合う!

堀さん:それはないでしょ(苦笑)でも制服着るとなんか落ち着くのよね。

オジオズ高松:でも、控え室でスカーフを巻いてらっしゃるのをコッソリ見てたんですが、慣れていいらしゃるなと思いましたね!

堀さん:でも、今度は婦人警官の格好とかしたいかな~

オジオズ高松:それこそ本当にコスプレになっちゃうでしょ!何言うてはるんですか!

MC:お二人も映画をご覧になっていただいたんですよね?

オジオズ高松:めっちゃ面白かったです!犯人当てたかったけど、全然わからなかったですね。

オジオズ篠宮:犯人からメール届くときの画面上の表現の仕方が斬新でした。アクション、サスペンスてんこ盛りで、めっちゃ面白かったです!

MC:それでは、堀さん、そんなお二人ですが、今日は『フライト・ゲーム』にちなんだ新ネタを披露して下さるということです。

堀さん:え、今日ネタやるの?大丈夫?!前みたとき正直面白くなかったんだけど・・・

オジオズ高松:うわ~~(泣)大丈夫じゃないけど頑張りますよ!

MC:では、お二人全力でお願いします!

(オジンオズボーンの本作にちなんだ、新ネタ披露)

MC:ありがとうございましたー!!!堀さん、どうでした?

堀さん:いや、よかったと思います・・・!本当に凍りつくうようなコントありがとうございます。このコントぐらい恐ろしいスリル満点の映画です!

オジオズ高松:最終的にうまいこというのやめてください!

MC:ありがとうございます。堀さん、お二人の今日のネタは何点でした??

オジオズ:お願いします・・・!

堀さん:うーん、40点。

オジオズ高松:堀さん、それリアクションしにくい!

オジオズ篠宮:辛っ!辛い!世知辛い!

MC:最後に、堀さんから代表して、これから『フライト・ゲーム』をご覧になる皆さんに、メッセージをお願いします。

堀さん:数多くの映画を観てきましたが、この映画は本当によくできていると思います。

本当にハラハラドキドキできる作品です!みなさんも誰が犯人かを当てながら、観てほしいと思います!

MC:ありがとうございました!


映画『フライト・ゲーム』

9月6日(土)新宿ピカデリー ほか全国ロードショーです。

公式サイト: http://flight-game.gaga.ne.jp/

********************************************************************


【STORY】
NY発ロンドン行旅客機の警備のため、客を装って乗り込む航空保安官のビル。
真夜中、彼の携帯に指定の口座に送金しなければ、20分ごとに機内の誰かを殺すというメールが届く。悪戯か本気か半信半疑でいるうちに、1人目の犠牲者が出てしまう。ビルは乗客を拘束して荷物や携帯を調べるが、何ひとつ手掛かりは見つからない。

乗客名簿を調べた保安局は、「全員問題ない。お前以外は」とビルを疑う。

彼には暗い過去があり、今もある問題を抱えていた。さらに犯人の指定口座がビルの名義だと判明する。

2人目、3人目と犯行は繰り返され、機内の疑惑と緊張感が頂点に達するなか、次のタイムリミットが迫る──!

監督:ジャウマ・コレット=セラ 『アンノウン』、『エスター』、『GOAL!2』、『蝉人形の館』
製作:ジョエル・シルヴァー 『マトリックス』シリーズ、『シャーロック・ホームズ』シリーズ
脚本:クリス・ローチ、ジョン・リチャードソン  
音楽:
ジョン・オットマン『ユージュアル・サスペクツ』、『X-MEN』シリーズ、『アンノウン』
出演:リーアム・ニーソン 『96時間』シリーズ、『アンノウン』
ジュリアン・ムーア 『ブラインドネス』、『シングルマン』
ミシェル・ドッカリー『アンナ・カレーニナ』、『ダウントン・アビー~貴族とメイドの相続人~』
ルピタ・ニョンゴ 『それでも夜はあける』

原題:Non-Stop/2014年/アメリカ映画/107分/カラー/5.1chデジタル/シネスコ
字幕監修:松浦美奈   
提供:ギャガ/ハピネット
配給:ギャガ
(C)2014 TF1 FILMS PRODUCTION S.A.S. – STUDIOCANAL S.A. 
 
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ