映画情報どっとこむ ralph 紫綬褒章、旭日小綬章受賞の日本を代表する女優富司純子と第43回日本アカデミー賞で最優秀主演女優賞を受賞した、今活躍が目覚ましいシム・ウンギョンがW主演を務める、サントリー、資生堂、TOYOTAなど数多くの広告写真を手掛ける写真界の巨匠・上田義彦初監督作『椿の庭』が2021年4月より、シネスイッチ銀座他全国順次公開致します。

この度、11/5(木)~7(土)で開催される第2回江陵国際映画祭への正式出品、オープニング作品として上映されることが決定しました!

第2回江陵国際映画祭は、韓国北東部の海辺の町、江陵市で開催される。釜山国際映画祭の生みの親であり、2017年まで長年にわたり同映画祭の委員長を務めてきたキム・ドンホにより、昨年新設された映画祭。

文学と映画をテーマに掲げる本映画祭は、記念すべき第1回には『万引き家族』の是枝裕和監督はじめ各国からゲストを招きマスタークラスや舞台挨拶などもを行い勢力的に活動し、今年2回目の開催となる。

そして、江陵と言えばなんといっても本作『椿の庭』の主演の一人、シム・ウンギョンの生まれ故郷。
日本アカデミー賞主演女優賞受賞や、ドラマへの出演など、日本での活躍の幅を大きく広げているシム・ウンジョンだけに、この『椿の庭』にも大きな注目が集まるだろう。

映画情報どっとこむ ralph 『椿の庭』が2021年4月より、シネスイッチ銀座他全国順次公開

本作は、椿が咲き誇る一軒の家に住む絹子(富司純子)と絹子の娘の忘れ形見である渚(シム・ウンギョン)、そしてそこを訪れる人々の一年間を描いた物語。
庭に咲く色とりどりの草花に季節を感じながら日々を慈しみ生きる家族。
それぞれに想いを秘め絹子の家を訪れる訪問者たち。
登場人物たちの所作、佇まいなど、毎日を丁寧に生きる人々の姿を通して、観る者の心を潤す。

演じるのは紫綬褒章、旭日小綬章受賞の日本を代表する女優 富司純子と、3月の第43回日本アカデミー賞で最優秀主演女優賞を受賞した、今活躍が目覚ましいシム・ウンギョン。
そして鈴木京香、チャン・チェン、田辺誠一、清水綋治ら豪華俳優陣が脇を固め、本作でしかなし得ない顔触れが揃った。

メガホンを取ったのは写真界の巨匠 上田義彦。構想15年、脚本・撮影・編集も務めた渾身の一作となった。

ストーリー
かつて夫と語り合い、子供たちを育てた家に、今は孫娘の渚と住む絹子。夫の四十九日を終えたばかりの春の朝、世話していた金魚が死に、椿の花でその体を包み込み土に還した。命あるものはやがて朽ちる。家や庭で起こる些細な出来事、過去の記憶に想いを馳せ慈しむ日々の中、ある日絹子へ一本の電話がかかってくる。

***********************************

富司純子 シム・ウンギョン

田辺誠一 清水綋治
内田淳子 北浦 愛 三浦透子 宇野祥平 松澤 匠 不破万作

チャン・チェン(特別出演)

鈴木京香

監督・脚本・撮影:上田義彦  

製作:ギークピクチュアズ/yoshihiko ueda films/ユマニテ/朝日新聞社
配給:ビターズ・エンド 制作プロダクション:ギークサイト
2020年/日本/128分/5.1ch/アメリカンビスタ/カラー
©2020 “A Garden of Camellias” Film Partners

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ