映画情報どっとこむ ralph 晩秋に開催しております映画ファンの祭典、第30回映画祭TAMACINEMAFORUMを2020年11月21日(土)~11月26日(木11月24日(火)は休映及び11月29日(日TAMA映画賞授賞式>に開催いたします。

本日は、若手登竜門の1つともいわれ中野量太監督(第1回グランプリ)や今泉力哉監督(第10回グランプリ)を輩出したTAMANEWWAVEのコンペティションノミネート作品が決定いたしましたので、ご連絡いたします。23日(祝・月)には、「第21回TAMANEWWAVEコンペティション」において、本年度の応募作品166作品から選ばれた6作品を上映し、ご参加いただく一般審査員の方と、私ども実行委員の審査をあわせ、グランプリを決定いたします。また21日(土)・22日(日)は、実行委員から強い推薦のあった作品「ある視点部門」も一挙上映をいたします。こちらも要注目です!

その他映画祭の全プログラムも発表いたします。本年はコロナウィルス感染拡大防止の観点からプログラム数を絞った形での開催とはなりますが、このような時だからこそ「明日への元気を与えてくれる・夢をみせてくれる活力あふれる」作品やトーク・イベントをお届けとなります。

映画情報どっとこむ ralph TAMA NEW WAVEとは
映画祭TAMA CINEMA FORUM内のプログラムとして2000年よりスタートした”日本映画界に新風を送り込む新しい才能の発見”を目的とする中・長編コンペティションです。映画ファンである市民ボランティアから構成される実行委員会内の審査と、観客として参加される一般審査員の投票の結果でグランプリが決まる審査形式から、観客目線で今最も面白く、注目すべき作品・才能を表彰するコンペティションとして、近年ではグランプリ作品をはじめ、上映作品がその後に劇場公開されるなど、若手作家を発掘する場として注目されております。
※昨年度グランプリ受賞作品『旅愁』(監督:呉沁遥)が10月24日(土)より劇場公開
昨年度特別賞受賞作品『おばけ』(監督:中尾広道)が7月劇場公開
映画情報どっとこむ ralph 第21回TAMA NEW WAVEコンペティションノミネート作品(50音順)
『GLIDE』 [72分/監督:鈴木トウサ]
『 (Instrumental) 』 [64分/監督:宮坂一輝]
『ROLL』 [91分/監督:村瀬大智]
『旧グッゲンハイム邸裏長屋』 [62分/監督:前田実香]
『初仕事』 [94分/監督:小山駿助]
『ライフ オブ スカイウォーカー』 [36分/監督:小林哲也]
詳細は10月15日朝7時解禁のページにて掲載いたします。
映画情報どっとこむ ralph 第30回映画祭 TAMA CINEMA FORUMプログラム

★映画賞関連プログラム★
「あたらしい世界のはじまり ふくだももこ監督 × 松本穂香 」
『おいしい家族』『君 が世界のはじまり 』の 上映と 松本穂香トーク

「岩井澤健治監督特集 」『福来町、トンネル路地の男』、『嘆きのアイスキャンデー』 他初期短編集と本年度 TAMA映画賞特別賞受賞作品 『 音楽 』 の 上映と 岩井澤健治監督、森直人氏(映画評論家) によるトーク 。 トーク終了後に岩井澤健治監督の原画サイン会あり 。
「鬼才の狂宴 いまおかしんじ監督 × 城定秀夫監督 」『れいこいるか』と 本年度 TAMA映画賞特別賞受賞作品『アルプススタンドのはしの方』 の上映。さらに
いまおかしんじ監督 × 城定秀夫監督 トーク

★その他ゲスト付き プログラム★
「『 8 日で死んだ怪獣の 12 日の物語』でミニシアターを応援しよう! 」『8 日で死んだ怪獣の 12 日の物語 劇場版 』上映と 岩井俊二監督 のトーク「この国の政事 」『なぜ君は総理大臣になれないのか 』上映と 大島新監督、井手英策氏(慶應大学教授) のトーク

★オンライン トーク プログラム★
「団地団、オンラインで参上!-COVID19下における映画鑑賞及び若尾文子は如何にして『しとやかな獣』に成りしか-」団地好きユニット「団地団」(大山顕氏、佐藤大氏、速水健朗氏、稲田豊史氏、妹尾朝子氏、山内マリコ氏がオンラインでトーク (※『しとやかな獣』の上映はありません.その他、『はちどり』と『スウィング・キッズ』を上映する 「韓国映画の青春群像 -思春期の少女とダンスへの情熱-」 、 文化庁/国立映画アーカイブ からお届けする 「昭和のコメディ」 などをご用意しています。

詳細は10月15日朝7時解禁の下記ページにて 掲載いたします。
https://www.tamaeiga.org/2020/program/

チケット情報
入場料金:(いずれも1プログラム通し券)
一般 前売 1,200円 (但し、次のチケットは以下のようになります。)
● 11月 29日「第 12回 TAMA映画賞授賞式」(府中の森芸術劇場 どりーむホール)
大人 (中学生以上) 前売のみ 2,800円
子ども (4歳~小学生) 前売のみ 1,400円
● 11月 21日、 22日「 TAMA NEW WAVEある視点」(ベルブホール) 前売のみ 1,000円
● 11月 25日、 26日「昭和のコメディ」(べルブホール) 当日のみ 800円
※前売チケットは11月 1日よりパスマーケット( https://passmarket.yahoo.co.jp/)にて開始予定です

***********************************

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ