BEGIN AGAINの邦題が『はじまりのうた』に!ビジュアル解禁


キーラ・ナイトレイ主演、ジョン・カーニー監督最新作、

『BEGIN AGAIN』(原題)の邦題が

『はじまりのうた』

に決定し、来る2015年2月に日本公開となりました!!!

ものがたりは
ミュージシャンの彼に裏切られ、バーで歌う失意の主人公グレタ。偶然居合わせた音楽プロデューサーとの出会いが、デビューの話へと発展するが、録音スタジオは、なんとニューヨークの街角?! 予想外の展開から、思いもよらぬ最高の瞬間を手に入れることに- 

邦題決定に合わせて解禁となったティザービジュアルは本国のデザインを踏襲させつつも、ギターケースに載せた

“ニューヨークの空の下、歌と出会って、明日が見えた。”

『はじまりのうた』が想像させる前向きなキャッチコピーが印象的で、本作の世界観をさらに期待させる仕上がりになっています。


「今年最高の“フィール・グッド・ムービー”」(atomictown.com)

「こんなに幸せな気分を味わった映画は久しぶりだ」(The Aisle Seat)。

等、全米で大絶賛だそうです!

監督、脚本を務めるのは、『ONCE ダブリンの街角で』(06)のジョン・カーニー。『ONCEダブリンの街角で』はサンダンス映画祭で話題をさらい、インディペンデント・スピリット賞の外国映画賞を受賞しています。

主演のグレタ役には、キーラ・ナイトレイ。キーラが、ギターを奏でながら初披露する歌も本作の見所のひとつ。グレタの才能を見出す、落ち目のレコード会社重役ダン・マリガンマーク・ラファロ。

グレタの恋人役には、全世界アルバム・トータルセールス1,700万枚以上、グラミー賞を3回受賞した「マルーン 5」のリーダー、アダム・レヴィーン。

本作は、米「ピープル」誌が選ぶ「世界一セクシーな男」にも選出された彼の映画デビュー作となり、ノーギャラでの出演も話題を呼んでいるそうです。

********************************************************************


監督:ジョン・カーニー 『ONCE ダブリンの街角で』
出演:キーラ・ナイトレイ、マーク・ラファロ、アダム・レヴィーン(マルーン 5)
2013年/アメリカ/英語/104分
配給:ポニーキャニオン
(c)2013 KILLIFISH PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ