映画情報どっとこむ ralph TEAM KAMUI(神威杏次)製作の映画2本『スモーキー・アンド・ビター』並びに『ハートボイルド・フィクション』の公開情報が到着しました。

公開作(2本)

◆『スモーキー・アンド・ビター』
公開・上映日:2020年10月26日~11月1日
公開館:シネマノヴェチェント(横浜)
※平日19:00~、土曜14:00~ 日曜11:30~
土曜日は舞台挨拶、サイン会つきのイベント上映

◆『ハートボイルド・フィクション』
公開・上映日:2020年10月26日~11月1日
公開館:シネマノヴェチェント(横浜)
※平日17:00~、土曜11:30~ 日曜14:00~
日曜日は舞台挨拶、サイン会つきのイベント上映

映画情報どっとこむ ralph 『スモーキー・アンド・ビター』

あらすじ
【SideA】
ある人里離れた町。迷い込んだのは、記憶喪失の殺し屋・諸星(工藤俊作)。町の番人マカロニ(栩野幸知)に車の修理代をぼったくられながら、声をかけてきた美系の人妻・サトミ(平塚千瑛)に連れられ行った先は、町のリーダー安藤(坂本三成)が仕切る悪党派遣組織「ワルモノプロダクション」の事務所だった。持ち物から、諸星がプロダクションに登録済の殺し屋だと知った安藤は、諸星を迎えいれ仲間たちに紹介する。偽造屋のニック(川島芽生)、風来坊のジーパン(加賀谷崇文)、家出娘モニカ(可知杏奈)らに混じり、町には出稼ぎ中の娼婦、ジュン(中川ミコ)とエリカ(緒方夏生)がいる。一方、数日前には、警部(伴大介)が部下を呼び出し、ある密談を…。
怪しい田舎町、運命の歯車はイタズラ心満載で廻り始める。

【SideB】
街角で目を覚ましたレイコ(萩原佐代子)は、事情が掴めないまま男たちに追われていた。ここ半日の出来事を覚えていないのだ。旧知の竜崎(萩田博之)に連れられ一旦はある部屋に身を隠すレイコだったが、ポケットの中にあったメモと電話番号が気になり、女探偵・真奈美(香月あや)に会いに行く。しかしレイコはその場で刑事・岸本(蜂谷英昭)と沙也加(環みほ)に逮捕され、ある場所に監禁されてしまう。レイコの過去の傷を知っている竜崎は、ある真実をひた隠しにしながら、元・精神科医のバー経営者・平尾(筒井巧)や探偵(神威杏次)の力を借りながら彼女を救おうとする。探偵は、手がかりを掴むべく、レイコの兄・ユウジ(望月祐多)に会いに行く。その頃、竜崎はレイコが無意識に書いた地図を頼りに、事件の鍵を握る路地裏のバーに来ていたが、そこで会ったのは、意外にも幼なじみの譲二(小林一三)だった。譲二は竜崎に「逃げろ」と促すが、竜崎の背後にはすでに組織のヒットマンの刃先が忍び寄っていた。

sideAとsideB、まったくテイストの異なる二つの物語が織り成す…

「焦げた匂いと苦い味」

【脚本・監督・撮影・編集】神威杏次

【出演】工藤俊作、平塚千瑛、萩原佐代子、萩田博之、坂本三成、中川ミコ、環みほ、蜂谷英昭、緒方夏生、加賀谷崇文、川島芽生、香月あや、可知杏奈、小林一三、栩野幸知、筒井巧、伴大介、望月祐多、神威杏次

【スタッフ】
制作:TEAM KAMUI(神威杏次 蜂谷英昭 萩田博之 加賀谷崇文 川島芽生)
助監督:萩田博之
アクションコーディネート:みやがわ みさき
ガンエフェクト:栩野幸知 
МA:㈱こだまプロダクション
全面協力:伊井たこすけ
撮影協力:奥野憲吾(尼崎ロケ)
special thanks: 岸田尚(ウサギお顔ブローチ)村上葵ちゃん(子役)
ロケ地協力:フロンティアビレッジ 尼崎三和市場 ARROWZ Diner 中野コミュニティ広場 フリーメゾン
キャスティング協力:超次元電視いと、まほろば
協力:三枝プランニング 遅咲会 リミックス インターフレンド 月のひかり 劇団昴
協賛:アークレスト法律事務所 小島進学セミナー 遠藤文具店 もみや鍼灸整骨院 富士城鷹雄  by CAMPFIREクラウドファンディング
製作:神威杏次
2020年製作 103分
(C)2020 kyojikamui

映画情報どっとこむ ralph 『ハートボイルド・フィクション』

あらすじ
 Episode1「BAR,MAY2」

とあるバーにやってきた男・倉岡(坂本三成)。そこには、陽気なマスター(川島芽生)と先客の女・アリサ(立原ありさ)がいた。男はちょうど一年前にもバーに来ていた。どうやら今日五月二日は別れた彼女の誕生日。倉岡には、「誕生日の午後、広場で。」そんな手紙を残して姿を消した彼女・美雪(平野尚美)がいたが、一年前の今日、約束の広場に彼女は現れず、帰り道にこのバーに立ち寄ったのだった。一年後、なぜか同じバーにやってきた倉岡は、吹っ切れた様子で談笑するが、どこか様子がおかしい。かたや、なにかを知っている素振りのアリサ。果たして一年前になにがあったのか。そこには、七年前の同じ日、五月二日の、ある出来事が関係していた。

 Episode2  
「BACKSHEET GIRL」

泥棒カップルのタカシ(多田聡)とアビー(磯崎美穂)は、盗んだ車の後部座席に、寝袋にくるまった女・愛(環みほ)がいることに気づき驚いていた。しかし、盗難車は通りかかった男・ヒデさん(蜂谷英昭)に後部座席の愛ごとさらに盗難されてしまう。愛にきづいたヒデさんは本人から事情を聞こうとするが、車を追ってきた謎の男(加賀谷崇文)に脅され、勢いで愛を連れて逃げ出してしまう。一台の盗難車を巡って出会った五人。そんな中、ヒデさんはあるアイデアを思いつく。

Episode3
「GUYS & PINKLADY」

怪しい組織の妙なアルバイトにやって来た青年・マサト(菊池隼人)は、そこで殺し屋風の男・鳴海(萩田博之)に出会う。鳴海は、マサトを裏家業の見習いとして雇い、メンヘラな女探偵・マリコ(中川ミコ)の元に連れて行く。マリコから鳴海への仕事の依頼は、誘拐されたお金持ちの令嬢を探し出してここに連れて来ること。また、マリコは界隈で有名な探偵・クロネコ(神威杏次)の知り合いでもあったが、最近、なぜかクロネコはこの街から出て行ったという。

テイストの違う3つのエピソードが微妙に絡み合いながら進む群衆劇は『怒涛のラスト30分』が待ち受ける最終章「JUSTICE」へ。


脚本・監督・撮影・編集:神威杏次
出演:坂本三成 、平野尚美、萩田博之、立原ありさ、環みほ、菊池隼人、多田聡、磯崎美穂、加賀谷崇文、蜂谷英昭、川島芽生、中川ミコ、神威杏次
製作:神威杏次(TEAM KAMUI)
制作:トラブルキッズ!
(神威杏次、蜂谷英昭、他出演俳優陣)
助監督:萩田博之
アクションコーディネート:多田聡
МA:㈱こだまプロダクション
ロケ協力:ZETTON&CO./キネマ酒場「なにもない場所」/studioBAILA下北沢/Atelier
Mine/タイ料理ヤムヤム/REDZONE高円寺本店/よろずや駒沢/一般社団法人至誠会第二病院
タロットカード(C)2013.ダンシングタロットMinette
special thanks:松木朗
協力:三枝プランニング、遅咲会、㈲アスクリエイツ、リミックス、俳協、劇団昴
協賛:もみや鍼灸整骨院、映画で語ろう!カムシネマ
(C)2019 kyojikamui

***********************************
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ