映画情報どっとこむ ralph 現在公開中の映画『海辺のエトランゼ』の公開後舞台挨拶が20日、都内にて行われ、村田太志(橋本駿役)、松岡禎丞(知花実央役)が登壇しました。公開を迎えた今の気持ちや、周囲の反響について話したほか、村田のお気に入りのシーンを舞台上で生再現するサプライズも飛び出し、ファンにはたまらない舞台挨拶となりました。

日付:9月20日
登壇:村田太志(橋本駿役)、松岡禎丞(知花実央役)
映画情報どっとこむ ralph  「初日の舞台挨拶映像でも『ホッとした』と話したのですが、今も別の意味でホッとしてます」と笑みを見せた村田。当時の状況もあり、アフレコ収録も1か月後ろ倒しになったことを明かしました。様々なことを乗り越え公開を迎えた今、村田のSNSなどには前向きなコメントが多く届くと言い「僕たちのやってきたことが報われたと思いました」と満面の笑みをみせました。松岡は「無事に公開を迎えられて、皆さんに届けられたことが嬉しい」とコメント。「(海辺のエトランゼの)あの世界観が皆さんの心に残るように演じていたので嬉しいです」と続けました。

 お互いが演じた駿、実央という役柄について、村田は「原作より(駿の)めんどくささが増している」と苦笑いを浮かべます。「ト書きに“ぶたれるクズ男”“走るクズ男”と書かれていまして…愛がないと書けないですよね」と笑いました。

一方、松岡は「ドラマCDでは間尺がきまっていないため、ある程度自由にできるのですが、映画は間尺が決まっているので…」と、映像だからこその大変さがあったようだが、「ドラマCDのラインは崩したくないと思ったので、ドラマCDを主軸にして、実央を演じました」と口にしました。

 公開後舞台挨拶ということもあり、2人に本編のお気に入りのシーンを問うと、村田はファンの間でも「キュンキュンする」と評判になっている、実央がベッドの上で「バカッ」と駿に向けて言うシーンをあげました。松岡自身も「(そのシーンは)こだわりました」明かし、テストで感触をつかみ本番では少しだけテストより気持ちを乗せたといったコメントをする中、舞台上では徐々にその「バカッ」を生で聞きたいという雰囲気に…。松岡は「えっ!? ここで?」と驚くものの、村田が駿のセリフで助け舟を出すと、松岡はテレながらも「バカッ」を披露しました。

 最後に2人から「みなさまの前で舞台挨拶をさせていただけるということが、今のご時世本当にありがたいことだと思います。これからも『海辺のエトランゼ』をよろしくお願いいたします」と松岡。村田は「エトランゼが大好きでたまらない人達が作った作品です。普通の恋愛をしている2人がちょっとずつ前に進んでいく物語です。ご覧になっていただいて、優しい気持ちになっていただければ嬉しいです」と言葉を寄せ、舞台挨拶は幕を閉じました。
映画情報どっとこむ ralph ゾッコンラジオ配信決定!

本来であれば東京以外でも舞台挨拶を行い、直接魅力をお伝えしたかったのですが
このご時世なかなか難しいということで、ラジオの配信が決定!

橋本 駿役 村田 太志さん、知花 実央役 松岡 禎丞さんをパーソナリティーとし
『海辺のエトランゼ』の魅力をさらなるお客さんに伝えていきます。

また番組内では現在公式Twitterにて実施している感想投稿キャンペーンで、届いた投稿を紹介!

以下詳細

【ラジオタイトル候補】
海辺のエトランゼ ゾッコンラジオ!(約15分間)

【パーソナリティー】
村田太志さん・松岡禎丞さん

【配信日】
9月19日(土)20:00頃予定~10月23日(金)23:59まで ※期間限定

【配信URL】
URLは当日告知公式Twitterにて告知させていただきます。
本配信は生放送ではございません。

映画情報どっとこむ ralph 第2週目入場者プレゼント
紀伊カンナ描き下ろしイラストを含む、メインスタッフ・メインキャストのコメントメッセ―ジが
収録された特別リーフレット!

B5サイズ特別リーフレット(全1種)

※ご入場時に、お一人様につき一点の特典をお渡し致します。
※数量限定の為、無くなり次第終了となります。
※チケット購入特典ではございません。ご入場を伴わない配布はお断りさせて頂きます。あしからずご了承ください。
※配布に関する特別な指定がある場合を除きます。
※入場者プレゼントは、切り替わり前日24:00を過ぎた上映でも営業が終了するまでは切り替わりません。ご了承ください。

感想投稿キャンペーン実施中!
この度「海辺のエトランゼ」の9月11日(金)の公開決定を記念し、
公式Twitterにて豪華賞品が当たる感想投稿キャンペーンの実施が決定!

【キャンペーン概要】
期間:2020年9月4日(金)~ 10月4日(日)23:59

【プレゼント賞品】

・紀伊カンナ描き下ろし色紙 ×1名
・サイン入りティザーB2ポスター ×2名
(村田 太志・松岡 禎丞・紀伊カンナ・大橋明代 サイン入り)
・サイン入り台本 ×1名
(村田 太志・松岡 禎丞・紀伊カンナ・大橋明代 サイン入り)
・映画「海辺のエトランゼ」B2ポスター 3種類セット ×10名
・劇場パンフレット ×3名

【応募方法】

1)『海辺のエトランゼ』公式Twitterをフォロー
2)キャンペーン対象ツイートをリツイート
3) #海辺のエトランゼ感想 をつけて作品の感想をツイートすると応募完了
※キャンペーンの応募には『海辺のエトランゼ』 公式Twitterアカウントを忘れずにフォローし、キャペーン終了までフォローを外されないようご注意ください。

■注意
※ご応募にはTwitterアカウントが必要です。
※応募いただく際は必ずアカウントの投稿を“公開”にした状態で応募ください。投稿が非公開の場合は参加とみなされませんのでご注意ください。
※本キャンペーンは、やむを得ない事情により中止または内容が変更となる場合がございますので、予めご了承ください。
※本キャンペーンのご応募は、日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
※賞品の発送先は日本国内に限定させていただきます。
※賞品ご当選の権利はご本人様に限り、第三者への転売・譲渡および、換金はできません。
※本キャンペーンに何度も応募するため、複数のアカウントを作成し、応募した場合、応募資格を無効とさせていただきます。
※応募受付の確認・結果に関するお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください。
※本作は映倫区分PG-12指定です

※本キャンペーンのために投稿された内容は、『海辺のエトランゼ』プロモーションのために使用する場合がございます。
※公式サイト、公式Twitter、および告知媒体(雑誌・新聞・TV・WEBサイト)にも 掲載される可能性があります。

【当選者の発表・賞品の受け渡し方法】
・当選された方には、厳正なる抽選の上、後日公式Twitterアカウントから当選された方のTwitterアカウントに向けたDM(ダイレクトメッセージ)にて賞品の発送先情報の登録についてのご案内をいたします。
・当選された方で、発送先情報の登録内容に不備や誤りがあった場合、賞品をお届けできない場合は、当選を無効にさせていただく場合がございます。
・抽選方法に関するご質問の受付は行っておりません。
・賞品の発送は2020年10月下旬~11月中を予定しております。諸般の事情によりお届けが遅れる場合もございますので、予めご了承ください。

映画情報どっとこむ ralph 『海辺のエトランゼ』

心が、洗われるようなボーイズラブ。

小説家の卵の橋本駿と海辺に物憂げに佇む少年、知花実央。そんなふたりの初々しくも、もどかしい関係を描き、
多くの読者の心をとらえたコミック「海辺のエトランゼ」(紀伊カンナ作・祥伝社刊)が、2020年夏、
ついにBLアニメレーベル「BLUE LYNX」にて劇場アニメとなる。
アニメ化にあたって、作者・紀伊カンナ本人が監修、キャラクターデザインを担当。
制作は2Dおよび3Dアニメーションを主軸とした映像制作を行っている、老舗スタジオのスタジオ雲雀。
そして監督を務めるのは、「ダンガンロンパ The Animation」の演出を担当し、
『宝石の国』1巻発売記念フルアニメーションPVなどで瑞々しい演出力を見せた大橋明代。
ふたりのドラマと美しい沖縄の自然を、光、色彩、音、すべてにこだわり丹念に描く。
また、駿と実央の繊細に揺れ動く心を表現する、
村田太志(駿役)と松岡禎丞(実央役)の演技にも注目。

静かにくり返す波の音。満天の星空。ゆったりと流れていく時間。
訪れたものすべてを包み込む沖縄の離島で、純粋で、あたたかく、でも不器用なふたりの恋が育まれる。

【公式サイト】
etranger-anime.com

【公式Twitter】
@etranger_anime

< Story >

『海辺のベンチでひとり佇む少年。 そんな彼が無性に気になった』

小説家を目指す青年・駿は、
海辺の少年・実央に思わず声をかけた。
――「ちょっと、君!」

それをきっかけに、実央も駿のことを意識し始めるが、彼は島を離れなくてはならなかった。
「はやく大人になりたい」
そう言い残し、実央は去っていく。

3年後、実央は駿のもとに戻ってきた。
少しだけ大人になって。はにかんだ笑顔を浮かべながら。

叶わないはずの想いが、通じあったとき、
止まっていた時間が動き出す。

***********************************

【CAST】
橋本駿:村田太志 知花実央:松岡禎丞 桜子:嶋村 侑
絵理 : 伊藤かな恵 鈴 : 仲谷明香 おばちゃん : 佐藤はな

【STAFF】
原作 紀伊カンナ 「海辺のエトランゼ」(祥伝社on BLUE comics)
監督・脚本・コンテ 大橋明代
キャラクターデザイン・監修 紀伊カンナ
総作画監督 渡辺真由美
エフェクト作画監督 橋本敬史
美術監督 空閑由美子(STUDIOじゃっく)
色彩設計 柳澤久美子
撮影監督 美濃部朋子
編集 坂本雅紀(森田編集室)
音楽 窪田ミナ
音楽制作 松竹音楽出版
主題歌 「ゾッコン」MONO NO AWARE(SPACE SHOWER MUSIC)
音響監督 藤田亜紀子
音響効果 森川永子
録音調整 林淑恭
音響制作 HALF H・P STUDIO
アニメーション制作 スタジオ雲雀
配給 松竹ODS事業室
製作 海辺のエトランゼ製作委員会
【アニメ映画権利表記】
(C)紀伊カンナ/祥伝社・海辺のエトランゼ製作委員会
【原作権利表記】
(C)紀伊カンナ/祥伝社 on BLUE comics

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ