映画情報どっとこむ ralph この度、『EUREKA ユリイカ』などで世界的に知られる青山真治監督の7年ぶりの長編映画『空に住む』が、多部未華子を主演に迎え、2020年10月23日(金)より全国公開となります。

この度、本作が第25回釜山国際映画祭 アジアの窓(ウィンドウ・オン・アジアンシネマ)部門 に正式出品されました!

青山監督は今回の出品に関して

「釜山へは何度行った事でしょう。友人たちと、または一人で、海雲台の街を、釜山の街を歩いて行ったり来たり、本当に楽しい思い出しかありません。今回その地を踏めないことは本当に残念ですが、次に招待していただけるとき、喜びはきっと倍に、いや十倍にもなって返ってくるでしょう。国際映画祭の素晴らしさとは、その土地へ繰り返し行くことによりまるでそこを自分の「第二の故郷」「懐かしの土地」として味わうことができることに尽きます。だからもし次が五度目ならば、私の喜びは十倍になるのです。その時を心から楽しみにしています。」

と喜びを語った。

青山作品は前作の『共喰い』(2013年公開)と連続での出品となり、ヨーロッパを含めた海外映画祭常連の青山監督の人気と実力が健在であることが証明された。

本年度の映画祭会期は10月21日(月)から30日(水)。


「空に住む」

2020年10月23日(金)全国ロードショー

郊外の小さな出版社に勤める直実は、両親の急死を受け止めきれないまま、叔父夫婦の計らいで大都会を見下ろすタワーマンションの高層階に住むことになった。長年の相棒・黒猫ハルとの暮らし、ワケアリ妊婦の後輩をはじめ気心のしれた仲間に囲まれた職場、それでも喪失感を抱え、浮遊するように生きる直実の前に現れたのは、同じマンションに住むスター俳優・時戸森則だった。彼との夢のような逢瀬に溺れながら、仕事、人生、そして愛の狭間で揺れ続ける直実。果たして彼女は、見失ってしまった自分を取り戻すことができるのか?そして葛藤を乗り越えた末に下した大きな決断とは─?

***********************************

出演:多部未華子 / 岸井ゆきの  美村里江 / 岩田剛典
鶴見辰吾 / 岩下尚史  髙橋 洋 / 大森南朋
永瀬正敏  柄本 明
監督・脚本:青山真治 脚本:池田千尋 
原作:小竹正人『空に住む』(講談社) 
主題歌:三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE「空に住む〜Living in your sky〜」(rhythm zone)
プロデューサー:井上鉄大 齋藤寛朗
撮影:中島美緒 照明:松本憲人 音響:菊池信之 美術:清水剛 音楽:長嶌寛幸 装飾:石田満美 衣裳:篠塚奈美 ヘアメイク:田中マリ子 
特殊造形:佐々木誠人 VFXスーパーバイザー:大萩真司 佐伯真哉 編集・グレーディング:田巻源太 助監督:七字幸久 制作担当:中村哲也
製作:HIGH BROW CINEMA 制作プロダクション:カズモ 宣伝:miracleVOiCE FINOR 配給:アスミック・エース 
©️2020 HIGH BROW CINEMA 公式サイト:soranisumu.jp
2020年/日本/118分/カラー/ビスタサイズ/5.1ch 
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ