映画情報どっとこむ ralph この度、10月2日(金)より全国劇場公開となる映画『劇場版BEM〜BECOMEHUMAN〜』の本編映像を一部解禁。

本作は『妖怪人間ベム』生誕50周年を記念して、原作の持つ設定やメッセージ性を残しつつも全く新しい解釈を施し舞台設定やキャラクターを大胆に変更し、2019年に制作・放送された完全新作TVアニメ『BEM』の劇場版です。
解禁されるシーンは、Kis-My-Ft2宮田俊哉演じる”バージェス”と”ベルム”の会話シーンで、妻と2人の子どもと暮らすベムにそっくりな姿の“ベルム”が、製薬会社「ドラコ・ケミカル」へと出勤する様子が描かれています。少し不器用なベルムのネクタイを結ぶ優しい妻、元気いっぱいに出かける子どもたちに、陽気に挨拶を交わす同僚と、ベルムを取り巻く人々との優しく爽やかな朝のひとときーー人間になることを強く望むベムが、一体なぜ人間として幸せそうに暮らしているのか・・・︖
さらに、声優初挑戦ということで、自ら希望してレッスンに複数回通い挑戦した宮田が演じる”バージェス”からも目が離せません︕「僕が演じてきた中で一番軽薄」と語っていたバージェスがどのようなキャラクターなのかも気になるところ︕︕ぜひ宮田の初声優の演技をご覧ください。
誰よりも人間らしく振る舞い、誰よりも人間を助け、誰よりも人間になることを望んだ彼らが辿り着いたものとは……︖
50年の時を経て、ついにその答えが明かされます。
『劇場版BEM〜BECOMEHUMAN〜』一部本編映像〜日常編〜:

映画情報どっとこむ ralph 誰よりも人間らしく振舞い、誰よりも人間を助け、「人間のように生き、人間のように死にたい」と望んだ彼らの願いは、一体どのように叶えられたのか…。劇場版でその答えが明かされます。

『劇場版BEM〜BECOMEHUMAN〜』

公開表記:2020年10月2日(金)全国ロードショー


公式サイト:https://newbem.jp/2020_mv/
公式Twitter:@newbem2019

【ストーリー】
リブラシティの事件から2年。
行方不明となったベムたち妖怪人間の行方を探し続けていた刑事・ソニアは、目撃情報を元に「ドラコ・ケミカル」という製薬会社を訪れる。そこで出会ったのは、逞しく成長し、たった一人で悪と戦い続けるベロ、戦いを拒み、普通の女の子としての暮らしを望むベラ、そして、ベムにそっくりな姿の”ベルム”という男だった・・・。
ベルムは、自分のことをベムと呼ぶソニアとの接触以来、毎夜、悪夢にうなされることになる。愛する妻と子どもに囲まれた暖かい家庭。優しい街の人々とのいつもの交流。気の置けない同僚と、やりがいのある仕事。そんな、自分にとってごく普通の、変わらないはずの日常が、音を立てて崩れ落ちていく―。「俺は一体、誰なんだ・・・︖」
彼らの運命はすれ違い、交錯し、やがて妖怪人間誕生の秘密へと繋がる。長年抱いていた夢の答え。果たして妖怪人間が選び取った未来とは・・・︕︖

***********************************

【スタッフ】
原作:ADKエモーションズ監督:博史池畠脚本:冨岡淳広キャラクター原案:村田蓮爾
キャラクターデザイン・総作画監督:松本美乃モンスターデザイン:関川成人色彩設計:竹田由香美術監督:金子雄司
CGディレクター:磯部兼士ビジュアルエフェクト:森川万貴編集:村上義典音響監督:亀山俊樹
音楽:SOIL&”PIMP”SESSIONS未知瑠主題歌:「unforever」歌:りぶ作詞・作曲・編曲TK(凛として時⾬)
音楽制作:フライングドッグ制作:ProductionI.G配給:クロックワークス
【キャスト】
ベム:小西克幸/ベラ:M・A・O/ベロ:小野賢章/ソニア:内田真礼/ウッズ:乃村健次/Dr.リサイクル:諏訪部順一
ドラコ:高木渉/グレタ:伊藤静/エマ:水樹奈々/バージェス:宮田俊哉(Kis-My-Ft2)/マンストール:山寺宏一
製作:劇場版BEM製作委員会
©ADKEM/劇場版BEM製作委員会
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ