映画情報どっとこむ ralph この度、全国で絶賛公開中の『若尾文子映画祭』。
若尾文子映画祭Poster_
アンコール上映の開催が9/25(金)~角川シネマ有楽町にて決定、その上映作品やスケジュールなど詳細が発表された。

本映画祭は、世界初披露となる『刺青』(増村保造監督)の4Kデジタル修復版のほか、巨匠・溝口健二監督の『赤線地帯』(4K版)、同じく巨匠・小津安二郎監督『浮草』(4K版)、鬼才・川島雄三監督『しとやかな獣』(4K版)など6作品の4Kデジタル版作品を中心に全国で順次上映中。

角川シネマ有楽町では2月末から3月末にかけて行われたが、好評を博しお客様からの熱い要望に応え、アンコール上映が決定。

9/25(金)より10/22(木)まで角川シネマ有楽町で行なわれるアンコール上映では、上記作品にほか、当時センセーショナルな内容で社会現象にまでなり、若尾文子の人気が大ブレイクするきっかけとなった『十代の性典』KADOKAWA1953や

文豪・三島由紀夫原作の『獣の戯れ』『永すぎた春』©KADOKAWA1957、

大映版「君の名は」と言われる『心の日月』、大女優・京マチ子と壮絶なバトルを繰り広げる『夜の素顔』、
そして『あさ潮ゆう潮』©KADOKAWA1956や

『花嫁花婿チャンバラ節』©KADOKAWA1952

などパッケージ未発売の貴重且つレアな作品など、バラエティに富んだ32作品を一挙上映する。

映画情報どっとこむ ralph ◆「若尾文子映画祭」アンコール上映概要◆

▶日程:9/25(金)~10/22(木)
▶場所:角川シネマ有楽町 
※「若尾文子映画祭」は全国の劇場にて順次上映中
▶作品:『刺青』『赤線地帯』『浮草』『しとやかな獣』など代表作のほか、『十代の性典』『あさ潮ゆう潮』など
レア作品含む32作品

▶公式HP: cinemakadokawa.jp/ayako-2020/

***********************************

(C)KADOKAWA
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ