映画情報どっとこむ ralph この度『劇場版BEM~BECOME HUMAN~』の全国劇場公開日が2020年10月2日(金)に決定。併せて、本ポスタービジュアル・予告編・主題歌を一挙解禁です。

本作は『妖怪人間ベム』生誕50周年を記念して、原作の持つ設定やメッセージ性を残しつつも全く新しい解釈を施し舞台設定やキャラクターを大胆に変更し、2019年に制作・放送されたTVアニメ『BEM』の劇場版です。

本ポスタービジュアルには「妖怪人間ベム最終章 ついに願いは叶えられる」というキャッチコピーとともに、目前の敵に挑むようなベム・ベラ・ベロや劇場版オリジナルキャラクターが描かれています。

映画情報どっとこむ ralph 予告編は、なぜ妖怪人間として生まれたのかと問うベム・ベラ・ベロ、物語のキーパーソンとなるバージェス・マンストール・エマが登場し、刑事であるソニアがベムと共に戦う意志を伝える場面やスピード感溢れるバトルシーン、さらに「目撃せよ 彼が人間になる その瞬間を」という衝撃的な文言にも注目です。
映画情報どっとこむ ralph 主題歌は、顔出しをしないミステリアスな素性でその高い歌唱力が話題の男性ボーカリスト・りぶが歌う「unforever」に決定、楽曲提供からアレンジ及びミックスまで全てのサウンドプロデュースをロックバンド・凛として時雨のフロントマンでソロとしても活躍するTK(凛として時雨)が手掛けました。

映画情報どっとこむ ralph 『劇場版BEM~BECOME HUMAN~』
2020年10月2日(金)全国ロードショー

公式サイト:
https://newbem.jp/2020_mv/

公式Twitter:
@newbem2019

ストーリー
リブラシティの事件から 2 年。行方不明となったベムたち妖怪人間の行方を探し続けていた刑事・ソニアは、目撃情報を元に「ドラコ・ケミカル」という製薬会社を訪れる。そこで出会ったのは、逞しく成長し、たった一人で悪と戦い続けるベロ、戦いを拒み、普通の女の子としての暮らしを望むベラ、そして、ベムにそっくりな姿の”ベルム”という男だった・・・。
ベルムは、自分のことをベムと呼ぶソニアとの接触以来、毎夜、悪夢にうなされることになる。愛する妻と子どもに囲まれた暖かい家庭。優しい街の人々とのいつもの交流。気の置けない同僚と、やりがいのある仕事。そんな、自分にとってごく普通の、変わらないはずの日常が、音を立てて崩れ落ちていく―。「俺は⼀体、誰なんだ・・・︖」
彼らの運命はすれ違い、交錯し、やがて妖怪人間誕の秘密へと繋がる。長年抱いていた夢の答え。果たして妖怪人間が選び取った未来とは・・・︕︖

***********************************

製作:劇場版BEM製作委員会
(c)ADK EM/劇場版BEM製作委員会

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ