映画情報どっとこむ ralph 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』(オルガ・イツカ役)『この世界の片隅に』『この世界のさらにいくつもの片隅に』(北條周作役)などの大ヒットアニメーションに出演する人気声優の細谷佳正が主演する自主製作アニメーション映画『マウスマン~愛の塊~』(監督:ピエール伊東)が9月25日より、シネ・リーブル池袋で劇場公開されます。

本作の特徴は、ネットでスタッフ、キャストを集めネット上の会議や制作スキムにてつくられた完全自主製作アニメーションというところ。ネット上の本作の企画に興味を持ち結集したキャスト・スタッフがそれぞれの力を合わせ制作されている。

『マウスマン 愛の塊』 

ピエール伊東監督が手掛ける『マウスマン』シリーズは、青いネズミ型サイボーグに改造された主人公の活躍を描き、2016年から現在までに短編含め計70本が製作されている。

本シリーズは、ニコニコ動画やYouTube、札幌ねっとてれび、各種アニメイベントでの上映により火が付き、東京・下北沢トリウッド、大阪・シネヌーヴォにて上映され、それぞれの作品はパラレルワールド的にストーリーが展開されていましたが、前々作『ピリオド・オブ・ザ マウスマン』で第一部が完結し、前作『マウスマン ゼロ』から新章が展開されています。

『マウスマン ゼロ』が、若手映画監督を輩出する映画祭「横濱インディペンデント・フィルム・フェスティバル2019」(2019年12月7日開催、横浜シネマ・ジャック&ベティ)にてアニメ―ション部門最優秀賞を受賞したことがきっかけとなり、今回、ガチンコ・フィルムが次回作『マウスマン~愛の塊~』への協力、企画協力・宣伝・配給を手掛けることとなった。

映画情報どっとこむ ralph ピエール伊東監督メッセージ
最初はゆるいアニメで描いていたマウスマンのアニメがリミテッドのいわゆる普通のアニメのような絵柄に移行し、今まで様々な絵柄でアニメを発表してきました。
そして20分の完結編にて2018年に第一部は完結しました。
しかしもっと描きたいことがマウスマンにはたくさんあると思いリブートという形でスタッフ・キャストも一新し今回の作品を制作し始めました。
今回の作品では今まで以上に描きたいことを詰め込み、新しいことにも挑んでみました。

***********************************

(C)スタジオ金魚色
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ