映画情報どっとこむ ralph メル・ギブソンとショーン・ペンが初共演し、世界最大の英語辞典「オックスフォード英語大辞典」誕生に隠された奇跡の実話を映画化した『博士と狂人』が、10 月16日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショーとなります。

大英帝国が威信をかけ、完成まで70 年以上を要した「オックスフォード英語大辞典」。世界に冠たる辞典の礎を築いたのは、“異端の学者”と“殺人犯”だった。本作は、この驚くべき事実をドラマチックに描きベストセラーとなったノンフィクション「博士と狂人-世界最高の辞書OEDの誕生秘話」(ハヤカワ・ノンフィクション文庫)待望の映画化です。

この度『博士と狂人』の日本版予告編が完成しました。

映画情報どっとこむ ralph かつてこれほどまで「小説よりも奇なり」な真実があっただろうか―――
初版発行まで70 年以上の歳月を費やし、世界最高峰と称される「オックスフォード英語大辞典」通称OED。このOED 編纂プロジェクトの中心にいたのは、“異端の学者”と“殺人犯”だった。

貧しい家に生まれ学士号を持たない学者マレーと、エリートながら精神を病み殺人を犯したマイナー。辞典づくりという壮大なロマンを共有し、異端の天才ふたりは固い絆で結ばれていく。だが、大英帝国の威信をかけた一大事業に犯罪者が協力していることが明るみになり、プロジェクトは暗礁に乗り上げてしまう。ついには、時の内務大臣ウィンストン・チャーチルや王室をも巻き込んでいくことになるのだが――。

今まで語られてこなかったあまりにも感動的な事実、歴史をも動かした強い信念は、困難な時代を生きる私たちの心をとらえて離さない。
この度完成した予告編では、メル・ギブソン演じる叩き上げの学者マレーと、精神病院に監禁されているショーン・ペン演じるマイナーという、出会うはずのなかったふたりが、辞典づくりのプロジェクトに参加し、固い絆で結ばれていく様が描かれる。犯罪者であるマイナーが国家プロジェクトに深く関わっていることがスキャンダルとして報じられると、辞典作りは最大の危機にさらされてーー。マレーとマイナーの対比と絆、そして、多くの困難に立ち向かい、辞典編纂という壮大なロマンに人生をかけた者たちのドラマが垣間見える予告編となっている。

映画情報どっとこむ ralph ▼前売り情報
発売開始⽇︓8 月7 ⽇(金)
前売り特典︓『博士と狂人』オリジナル付箋Dictionary
ムビチケカード︓1,500 円(税込)
※特典は先着・数量限定/⼀部劇場を除く
映画情報どっとこむ ralph 『博士と狂人』

10/16(金)、ヒューマントラストシネマ有楽町・ヒューマントラストシネマ渋谷他全国ロードショー

公式サイト:
hakase-kyojin.jp

***********************************

監督:P.B. シェムラン
出演:メル・ギブソン、ショーン・ペン、ナタリー・ドーマー、エディ・マーサン、スティーヴ・クーガン
原作:サイモン・ウィンチェスター著「博士と狂人―世界最高の辞書OED の誕生秘話」 (鈴木主税訳/ハヤカワ・ノンフィク
ション文庫)
2018 年/イギリス、アイルランド、フランス、アイスランド/英語/124 分/ドルビーデジタル/シネスコ/
原題:THE PROFESSOR AND THE MADMAN/字幕翻訳:原田りえ
提供:ポニーキャニオン、カルチュア・パブリッシャーズ
配給:ポニーキャニオン 映倫G
© 2018 Definition Delaware, LLC. All Rights Reserved.

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ