映画情報どっとこむ ralph 映画『死神遣いの事件帖 -傀儡夜曲(くぐつやきょく)-』&舞台『死神遣いの事件帖 -鎮魂侠曲(ちんこんきょうきょく)-』。本日は、8月15日に千秋楽を迎えます舞台『死神遣いの事件帖 -鎮魂侠曲-』より、ライブビューイングが決定し、そして映画の先行配信がスタート。

●8月15日大千穐楽、舞台『死神遣いの事件帖 -鎮魂侠曲-』ライブビューイングが決定!
 2020年8月15日(土) 舞台『死神遣いの事件帖 -鎮魂侠曲-』 広島での大千穐楽公演の模様を全国&台湾の映画館でライブビューイング上映されることが決定いたしました。また、「e+」のライブ配信サービス『Streaming +』と「ローソンチケット」のライブ配信サービス『ローチケ LIVE STREAMING』で13時30分開演/18時開演の2公演をライブ配信いたします。

 舞台は映画から一年後。映画に引き続き、崎山つばさ、安井謙太郎(7ORDER)らが出演します。庄司新之助(崎山つばさ)ら侠客たちは新たに鬼八(読:おにはち)一家を名乗り、悪人たちから民を助けるために江戸の町を奔走していました。そんな新之助の元にお菊(伊藤優衣)という町娘から新たな依頼が…。 死神・十蘭(安井謙太郎)は「これは死神遣いがかかわっています」と新之助に告げます。 新之助は依頼を追いかける中で、死神にまつわる大きな陰謀に巻き込まれていく。事件を追う中で死神・十蘭の過去もあきらかになっていきます。
 力強く華やかなダンスパフォーマンスの高揚感、ダイナミックな殺陣の迫力、 そして、“舞台上”で役者同士がぶつかり合うからこそ生まれる熱気に、是非ご注目ください。ライブビューイング・ライブ配信、それぞれで限定の特典映像も流れます。東映ムビ×ステの舞台も映画館のスクリーン、そして、ご自宅でお楽しみ下さい!

映画情報どっとこむ ralph <ライブビューイング>
■開催日時
2020年8月15日(土)18:00開演 広島・大千穐楽公演
全国&台湾の映画館にて
※開場時間は映画館によって異なります。
※大阪府では条例により16歳未満の方で保護者同伴でない場合、終映が19:00を過ぎる上映回にはご入場いただけません。予めご了承ください。
■特設ページ:https://shinitsuka-stage-lv.com/
<ライブ配信>
■配信サービス
Streaming +(https://eplus.jp/shinitsuka-stage/streaming/)
ローチケ LIVE STREAMING(https://l-tike.com/shinitsuka/)
■ライブ配信:2020年8月15日(土)13:30~ / 18:00~ 
(アーカイブ配信期間:ライブ配信終了から8月19日(水)23:59まで視聴可能です。※ライブ配信後に再配信処理を行いますのでご覧いただけない時間がございます。)
■視聴チケット料金:5,000円(税込)
■視聴チケット販売期間
2020年8月9日(日)13:00~8月19日(水)21:00
■特設ページ:https://shinitsuka.com/stage/stream.html
映画情報どっとこむ ralph 舞台『死神遣いの事件帖 –鎮魂侠曲-』

STORY
仲間との別れから一年。
庄司新之助(崎山つばさ)ら侠客たちは新たに鬼八(読:おにはち)一家を名乗り、悪人たちから民を助けるために江戸の町を奔走していた。
 
そんな新之助の元にお菊(伊藤優衣)という町娘から新たな依頼が…。
死神・十蘭(安井謙太郎)は「これは死神遣いがかかわっています」と新之助に告げる。
新之助は依頼を追いかける中で、死神にまつわる大きな陰謀に巻き込まれていく。

謎の男・天元(谷口賢志)が引き連れる新たな死神・メメント(輝馬)とヴァニタス(エリザベス・マリー)。

そして、百目鬼(陳内将)…。
その天元が用心棒をつとめるは、新之助が昔、身を寄せていた羅厳親分(山崎銀之丞)の所帯。
新之助のことを恨む新侠客・喜三郎(櫻井圭登)も登場。
様々な人間・死神たちの思惑が絡みあい事件は思わぬ方向へと進んでいく。
 
「俺はみんなが幸せに笑える世の中を作りてぇ!」
 
誰よりも自由に、誰よりも江戸の町を愛する侠客・新之助の願いは叶うのか。
事件を追う中で、死神・十蘭の過去もあきらかに…!!
 
侠(読:おとこ)たちの熱い戦い、今始まる。

映画情報どっとこむ ralph 8月1日より、映画『死神遣いの事件帖 -傀儡夜曲-』先行配信が配信中!
 映画『死神遣いの事件帖 -傀儡夜曲-』が2020年8月1日より先行配信中。配信先(価格や配信形態は、各サービスの公式サイトをご確認ください。事業者により、配信時期が異なる場合がございます。)情報は映画HP(https://shinitsuka.com/movie/)をご覧くださいませ。

 映画と舞台、それぞれ独立した作品ながら、物語は連動する新感覚のエンタテインメント「東映ムビ×ステ」。舞台はライブビューイングとライブ配信・映画は配信、“ムビ”と“ステ”、どちらも劇場とオンラインで繋がります!死神遣いの事件帖

***********************************

©️2020 toei-movie-st
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ