映画情報どっとこむ ralph この夏、家族写真を撮ろう!!あなたの家族が映画『浅田家!』のプロモーション映像に?!家族写真募集キャンペーン実施!

一枚の写真のチカラを信じて
「家族」を撮りつづけた一人の写真家と、彼を信じ、支えつづけた「家族」の≪実話≫映画『浅田家!』。

映画情報どっとこむ ralph そしてこの度、映画公開を記念して、一般の方々から“自慢の家族写真”をエピソードと共に募集する≪映画『浅田家!』公開記念 この夏、家族写真を撮ろう!≫キャンペーンを実施いたします。コロナ禍で家族を見つめ直すきっかけができた今だからこそ、家族との時間を作ってもらいたい、また、せっかくの夏休みなのに旅行などには出かけづらい皆さんに、イベント感覚で、家族で参加してもらえたらとの思いを込めた企画となります。

「家族写真」がテーマの本作にちなみ、「〇〇家!」というタイトルをつけた写真を、映画公式ホームページ内の特設サイトからご応募いただくと、あなたの家族写真が、映画本編映像と共に“特別プロモーション映像”に使用されるかもしれません!“特別プロモーション映像”は映画公式サイトにて期間限定公開予定です。特別審査員を務めるのは、本作のモデルとなった写真家・浅田政志氏と中野量太監督。選ばれた写真は二人のコメントと共に公式ホームページにも掲載されます。さらに、ご応募いただいた方の中から『浅田家!』オリジナルグッズが当たるチャンスが! そしてキャンペーン終了時には主演・二宮和也より総評も!? 本キャンペーン特設サイトには、二宮告知コメントもアップしています。是非特設サイトをチェックしてください!
映画情報どっとこむ ralph 本キャンペーン概要
【募集期間】8月3日(月)〜9月6日(日) 予定 
【特設ページ】https://ssl.eiga.ne.jp/asadake_familyphoto/
8月3日(月) AM10:00〜オープン
映画情報どっとこむ ralph 主人公・浅田政志を演じるのは、クリント・イーストウッド監督作『硫黄島からの手紙』(06)で国内外に鮮烈な印象を残し、『母と暮せば』(15)で第39回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞、『検察側の罪人』(18)で第43回報知映画賞助演男優賞、第42回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞した、二宮和也。無茶で自由奔放ながらどこか許せてしまう人間味溢れるキャラクター・政志を、圧倒的な存在感と演技力で魅せます。共演に、『悪人』(10)、『怒り』(16)、『家族はつらいよ』シリーズなど、好青年から殺人犯まで幅広い役に常に全身全霊で挑む、妻夫木聡。『悪人』で第34回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞、『怒り』では第40回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞。確かな演技力で日本映画界を支えてきた妻夫木が、やんちゃな弟・政志を温かく見守る心優しい兄・幸宏を演じます。
そのほか、平田満、風吹ジュン、黒木華、菅田将暉、渡辺真起子、野波麻帆、北村有起哉と、日本映画界を代表する超豪華俳優陣が脇を固めます。

『浅田家!』

2020年10月2日(金)全国東宝系公開

公式SNSHP
asadake.jp

Twitter
@asadake_movie  

ストーリー
幼いころ、写真好きの父からカメラを譲ってもらった政志(二宮和也)は、
昔から写真を撮るのが大好きだった。
そんな彼が、家族全員を巻き込んで、消防士、レーサー、ヒーロー、大食い選手権…。
それぞれが “なりたかった職業”“やってみたかったこと”をテーマにコスプレし、
その姿を撮影したユニークすぎる≪家族写真≫が、
なんと、写真界の芥川賞・木村伊兵衛写真賞を受賞!
受賞をきっかけに日本中の家族から撮影依頼を受け、
写真家としてようやく軌道に乗り始めたとき、東日本大震災が起こるー。
かつて撮影した家族の安否を確かめるために向かった被災地で、政志が目にしたのは、
家族や家を失った人々の姿だった。
 
「家族ってなんだろう?」
「写真家の自分にできることは何だろう?」
 
シャッターを切ることができず、自問自答をくり返す政志だったが、
ある時、津波で泥だらけになった写真を一枚一枚洗って、
家族の元に返すボランティア活動に励む人々と出会う。
彼らと共に≪写真洗浄≫を続け、
そこで写真を見つけ嬉しそうに帰っていく人々の笑顔に触れることで、
次第に≪写真の持つチカラ≫を信じられるようになる。
そんな時、一人の少女が現れる。
 
「私も家族写真を撮って欲しい!」
それは、津波で父親を失った少女の願いだった—――。

***********************************

出演:二宮和也
黒木華 菅田将暉 風吹ジュン 平田満
渡辺真起子 北村有起哉 野波真帆
妻夫木聡
原案:浅田政志「浅田家」「アルバムのチカラ」(赤々舎刊)
監督・脚本:中野量太
脚本:菅野友恵
製作:東宝映画、ブリッジヘッド、パイプライン
配給:東宝
©2020「浅田家!」製作委員会
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ