能年玲奈と登坂広臣が女子高体育館にサプライズ登場!!




今最も注目を集める女優・能年玲奈さんと絶大な人気を誇る三代目J Soul Brothersのボーカル・登坂広臣さん出演の

『ホットロード』

がいよいよ8月16日より公開となります。

この公開を前に10代の儚くも切ない純愛、思春期の理由なき反抗が映画のテーマであることに関連し、能年玲奈さんと登坂広臣さんが8/6(水) 夏休みの特別“愛のHR”(ホームルーム)を行うというイベントに潜入してきました。

ホットロードHR
夏休みの特別“愛のHR”
実施日:2014年8月6日(水)
会場:中村中学校・高等学校 体育館(江東区清澄2丁目3-15)
登壇者:能年玲奈(のうねんれな)、登坂広臣(とさかひろおみ)
MC:藤井恒久(ふじいつねひさ)(日本テレビアナウンサー)

試写を終えた女子中高生300人。
イメージソングとして使われることが解禁となった尾崎豊さんの「I LOVE YOU」に合わせたスペシャル映像を鑑賞!
(解禁8月11日(月)=> http://eigajoho.com/?p=18557)

そこに能年玲奈さんと登坂広臣さんが登場!女子中高生の歓声が体育館を包みます。

MC:自分の学校にこの2人が現れたんですからびっくりしますよね。それではご挨拶をお願いします。
能年さん:今日は皆さんの学校にお邪魔させていただきましてありがとうございます。
ホットロードHR能年玲奈
登坂さん:今日は短い時間ですが、見ていただいた映画の話などもしますので宜しくお願いします。裏で、ちょっと緊張していたんですけど。女子高に来るなんてなかなかないじゃないですか。ちょっとワクワクしちゃいました。温かく迎えていただいたので。よかったです。
ホットロード登坂広臣
能年さん:制服が素敵で目の保養というかありがたい気持ちです。私制服が好きなので。中学生の頃田舎の学校で、シンプルなというか、布が少ない制服で。憧れの制服がたくさんでしあわせです。

MC:主人公に選ばれたときどう思われましたか?
能年さん:原作者の紡木先生が選んでくださったと聞いて一役者としてありがたいなと。
登坂さん:僕はお芝居したことがなかったので、戸惑いがあったこと覚えています。

ホットロードHR能年玲奈2 能年さん:えっと~。私のイメージと全く違った役だなと思ったのですが、どう演じればよいのか悩みました。原作ファンを裏切らない中で私の軸をぶれさせたくなかったので。

登坂さん:わからないことばかりでしたが、原作者の紡木先生と監督から登坂さんのままでいてくれることが春山になるからと言われて。周りの方々に助けられながら演じました。

MC:能年さんの印象は?
登坂さん:お会いする前は柔らかい方かなと思っていましたが、役と作品に没頭されてストイックな方なイメージが強いです。

MC:登坂さんの印象は?
能年さん:すごく優しい方で現場を明るくしていただけたので、おかげで一人で閉じこもれたので感謝しています。

MC:折角の機会ですから皆さんから質問を!
ホットロード登坂広臣2 学生さん:学生時代の一番の思い出は?
登坂さん:学校の行事でみんなと一致団結したのが思い出に残ってます。いまだに仲間ですからね。
能年さん:私は、バンドを組んでいたので・・ギター・・熱中していました。今も結構弾きます。面白そうな企画があれば・・

学生さん:将来の夢が決まっていないのですが、どうすれば夢が見つけられますか?
登坂さん:焦る必要はないですよ。先生方に怒られるかもしれないけど、自分のやりたいことをやっていって、その中で一つ見つかれば。と思います。ゆっくり時間をかけて・・将来の仕事につながれば素晴らしいことだと思います。
能年さん:とりあえず、自分の好きなことにどん欲になってみて、飛び込んでみるのがよいと思います。

学生さん:いま高2の夏。残り僅かな高校生活楽しむにはどうしたらよいですか?
登坂さん:いまでも楽しく過ごしていそうですよね。今過ごせる時間は一回だけなので・・友達と一緒にいること、いろんな事やるとか。一生懸命恋するとか。一生懸命運動するとか。何事も一生懸命やることだと思います。
能年さん:残り僅かな高校生活を強調するなら、友達と一緒に何かを作ることをお勧めします。大きな絵を描いてみるとか、携帯でムービーを作ってYOUTUBEにあげてみるとか。自分たちのパワーをぶつけてみると良いと思います。

MC:最後に一言お願いします

登坂:今日は夏休み中にも関わらず、「ホットロード」を観てくれてありがとうございます。
みなさんは原作を知らない世代だと思いますが、自分を大切に思っている人がいるからこそ、自分を大切にできるということを1つでも学んで頂けたらと思います。この映画を観て、お母さんにありがとうという気持ちを持ってもらえたら嬉しいです。

能年:一生懸命、和希を演じさせて頂きました。10代特有の痛みや、親に対してのその時の気持ちを感じて、少しでもみなさんに響いていれば嬉しいです。



『ホットロード』

8月16日(土)より、全国公開です。

公式HP http://www.hotroad-movie.jp

********************************************************************



物語
亡き父親の写真が1枚もない家でママと暮らす14歳の少女・宮市和希は、自分が望まれて生まれてきた子どもではないことに心を痛めている。
ある日、学校に馴染めずにいた親友に誘われるまま、夜の湘南で出会ったのは、Nights(ナイツ)という不良チームの少年、春山洋志。
はじめは傷つけ合っていたふたりだが、和希は春山が身を置く世界に安らぎや戸惑いを覚えながらも、急速に春山に惹かれてゆく。
春山もまた和希の純粋さに惹かれるが、Nightsのリーダーとなったことで、敵対するチームとの抗争に巻き込まれてしまう――。

出演:
能年玲奈 登坂広臣 木村佳乃 小澤征悦
鈴木亮平 太田莉菜 竹富聖花 落合モトキ 山田裕貴
鷲尾真知子 野間口徹 利重剛 松田美由紀

主題歌:尾崎豊「OH MY LITTLE GIRL」ソニー・ミュージックレコーズ 
原作: 紡木たく「ホットロード」集英社文庫<コミック版>
監督: 三木孝浩 『僕等がいた』『陽だまりの彼女』
配給:松竹株式会社
(C) 2014『ホットロード』製作委員会 (C)紡木たく/集英社
 
 
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ