映画情報どっとこむ ralph 7月17日(金)よりユーロスペース他全国のミニシアター中心に公開となった映画『劇場』が、各地で満席の回が続出する大ヒットとなっています。

そしてこの度、第23回上海国際映画祭のインターナショナル・パノラマ部門へ出品いたしました。7月29日12時(現地時間9時)から行われるインターナショナルプレミア上映を含めた、3回行われるプレミア上映のチケットは発売開始後19分で全回全席が売り切れとなり、国内だけではない世界中の『劇場』への期待が伺えます。

上海国際映画祭は全世界での新型コロナウイルスのパンデミック後、中国で最初に実施されるメジャーな国際映画祭として、「映画ファンがスクリーンで再会する」という思いを込めた“reunion”をテーマに7月25日から8月2日まで開催される映画祭。今回、『劇場』が出品するのは、インターナショナル・パノラマ部門内のSPECTRUM – NIPPON EXPRESS部門となっており、同部門には、斉藤工監督の「COMPLY+-ANCE」の出品も決定しています。

映画情報どっとこむ ralph 【行定勲監督コメント】
上海はかつて撮影をした私にとって忘れがたい特別な場所です。その地で映画『劇場』を観て頂けることを嬉しく思います。下北沢の小さな恋物語が上海の観客に響き、永田と沙希の姿が記憶に残ることを期待しています。

映画情報どっとこむ ralph 『劇場』は劇場公開同日に、Amazon Prime Video(以下Prime Video)にて全世界独占配信も開始、SNSを中心に本作への絶賛の感想は全世界に広がっています。上海国際映画祭への出品で『劇場』がさらに世界へと羽ばたくことが期待されます。

『劇場』
大ヒット公開/配信中

公式サイト:
https://gekijyo-movie.com

公式twitter・Instagram:
@gekijyo_movie

【STORY】
夢を叶えることが、君を幸せにすることだと思ってた—
演劇を通して世界に立ち向かう永田と、彼を支えたいと願う沙希。夢を抱いてやってきた東京で、ふたりは出会った。
高校からの友人と立ち上げた劇団「おろか」で脚本家兼演出家を担う永田(山﨑)。しかし、前衛的な作風は上演ごとに酷評され、客足も伸びず、劇団員も永田を見放してしまう。解散状態の劇団という現実と、演劇に対する理想。そのはざまで悩む永田は、言いようのない孤独を感じていた。そんなある日、永田は街で、自分と同じスニーカーを履いている沙希(松岡)を見かけ声をかける。女優になる夢を抱き上京し、服飾の学校に通っている学生・沙希と永田の恋はこうして始まった。お金のない永田は沙希の部屋に転がり込み、ふたりは一緒に住み始める。沙希は自分の夢を重ねるように永田を応援し続け、永田もまた自分を理解し支えてくれる沙希を大切に思いつつも、理想と現実と間を埋めるようにますます演劇に没頭していき―。

***********************************

山﨑賢人 松岡茉優
寛 一 郎 伊藤沙莉  上川周作 大友 律  / 井口 理(King Gnu)  三浦誠己  浅香航大
原作:「劇場」又吉直樹 著(新潮文庫)
監督:行定勲
脚本:蓬莱竜太
音楽:曽我部恵一
配給:吉本興業
©2020「劇場」製作委員会 
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ