映画情報どっとこむ ralph これを記念して、「松竹映画100周年」の取り組みを行っている松竹さん。

その取り組みの一つの柱として、海外の映画祭への出品を積極的に行っていて、この度、現在開催中の第23回上海国際映画祭で松竹映画100周年を記念した特集上映「松竹映画100周年記念部門」が行われております。また、第77回ヴェネチア国際映画祭クラシック部門で、今村昌平監督『復讐するは我にあり』が正式出品されることが決定しました!

上海国際映画祭では、「松竹映画100周年記念部門」として、『砂の器』や『切腹』など全5作品を上映。

さらに、北野武監督特集上映企画でも『その男、凶暴につき』『ソナチネ』の2作品も出品されています。

ヴェネチア国際映画祭クラシック部門では、今村昌平監督作『復讐するは我にあり』のデジタルリマスター版が選ばれました。

新型コロナウィルスの影響により、ヴェネチア国際映画祭の一週間前に開催されるクラシック部門・ボローニャ復元映画祭(8/25-8/31)にて行われる予定です。

映画情報どっとこむ ralph <映画祭情報>
【上海国際映画祭】 ※開催中  日程:7月25日(土)~8月2日(日) 
上映作品:
【松竹映画100周年記念部門
(正式名:特別策划-松竹映画100周年 SIFF SPECIALS-SHOCHIKU CINEMA 100TH)】
『醜聞』 『砂の器』 『一人息子』 『楢山節考』 『切腹』
【北野武監督特集上映(正式名:向大师致敬-北野武 TRIBUTE TO MASTERS- TAKESHI KITANO)】
『その男、凶暴につき』 『ソナチネ』
映画祭公式:
http://www.siff.com/a/2020-07-20/3896.html

【第77回ベネチア国際映画祭 クラシック部門 @ボローニャ復元映画祭】
日程:8月25日(火)〜8月31日(月)
上映作品:デジタルリマスター版『復讐するは我にあり』

***********************************

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ