映画情報どっとこむ ralph 企画・原案・脚本・撮影・写真・声・総監督 齊藤工 映画『COMPLY+-ANCE コンプライアンス』は全国順次公開中です。

2020年2月の劇場公開以来、「体感上映」など新たな試みを実践、コロナ禍においても齊藤のリモート映画制作プロジェクト「TOKYO TELEWORK FILM」の第4弾として続編『C●RONAPLY+-ANCE』をリモートで制作、発表したほかオンライン上で体感上映を行うなど進化を続けている本作。

上海国際映画祭は1993年より開催されるアジア圏最大規模の国際映画祭。
本年度はコロナウイルス感染拡大に伴い、6月開催の延期し、7月25日から8月2日での開催が決定。
「映画ファンがスクリーンで再会する」という思いを込めて“reunion”をテーマに、中国ではコロナ以降、最初に開催されるメジャーな国際映画祭として、オフライン、オンライン、野外での上映が企画されています。

7月25日(土)現地時間9:00よりインターナショナルプレミア上映が決定しています!

斎藤は、2017年の第20回同映画祭にて長編初監督映画『blank13』が[アジア新人賞部門]最優秀監督賞、主演作『昼顔』で俳優賞をW受賞。国外ゲスト参加がかなわない今上映では、特別な思いのある映画祭に対して中国語を交えたビデオメッセージにて参加します。2回の上映チケットは発売するや即完売し、3回目の上映も決定。本日21日にチケットが販売となります。

映画情報どっとこむ ralph 齊藤工(総監督)コメント (映画祭用ビデオメッセージより抜粋)
「僕は上海国際映画祭に、世界への扉、切符、映画人として背中を押していただいたと思っています。 そんな特別な映画祭に唯一恩返しができるとしたら、より豊かな作品を作って、お届けすることだと思っています。 本作は、私が日々感じている日本の芸能界の過度なコンプライアンスの滑稽な枠組みを、海外の方々にジャッジして貰うべく制作しました。変則的な作品ですが、コロナ禍を受け、今尚進化している不思議な作品です。この作品で皆さんと繋がれることをとても嬉しく思います」
映画情報どっとこむ ralph <第23回上海国際映画祭 『COMPLY+-ANCE コンプライアンス』上映スケジュール>

7月25日(土)9:00
OSGH Cinema (LuOne Mall)STAR MAX (インターナショナルプレミア上映)

7月26日(日)14:50
Shanhai Science and Technology Cinema HALL 3
他、計3回上映

***********************************

企画・原案・スチール・声・撮影・脚本・監督 齊藤工
出演:秋山ゆずき 平子祐希(アルコ&ピース) 斎藤工 大水洋介(ラバーガール)古家翔吾(元・曇天三男坊 現・TC クラク
ション) / 華村あすか 中井友望 川島直人 山元駿 半田美樹
ゲスト監督:岩切一空 飯塚貴士 and more!
音楽:狐火 GARI
脚本:はしもとこうじ プロデュース:小林有衣子
プロデュース・編集:清水康彦
制作プロダクション:イースト・ファクトリー
配給・宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS
© EAST FACTORY INC
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ