『GODZILLA』観てきました!日本ゴジラへの愛に満ち満ちてます。


ハリウッド版GODZILLA
ハリウッド版GODZILLA
後姿に哀愁も
最高の恐怖、極限の絶望
全世界待望のハリウッド版ゴジラ

『GODZILLA ゴジラ』 

が、2014年7月25日全国東宝系ロードショー中です。

公式サイト:
http://www.godzilla-movie.jp

この作品は、日本が誇る「ゴジラ」をハリウッドの超一流スタッフ・キャストによって映画化される超大作想像を絶するスケールのGODZILLAがハリウッドの手よる本作のテーマは「リアル」

前回、単なる恐竜にされて大失敗だったハリウッド版リメイクの二の轍は踏みません。

今回は、現代にゴジラが現れたら、我々は何を感じ、何をなすのか? 何を大切にし、何を犠牲にするのか?日本から始まる物語は、徹底的にシミュレーションを重ね、アクション映画の枠を超えた繊細なドラマに練り上げられ、もちろんゴジラ自体の造形、動きもリアルにこだわっています。

と、プレスリリース。

どうせならば、大きな画面で3Dで見てみようと、IMAX3Dで観てきました。

感想は・・・・いや~良かったです。

日本のオリジナルゴジラへの愛に満ちている映画です。
設定、フォルム何処をとっても“ガッジーラ”ではなく“ゴジラ”です。
しかもあの白黒の初代です。動きも好感です。
日本人も納得のこのフォルム。間違いなくゴジラです!
日本人も納得のこのフォルム。間違いなくゴジラです!

監督は新鋭のギャレス・エドワーズ、脚本がマックス・ボレンスタイン。
絶対この2人ゴジラオタクです。

最後の最後まで、日本のゴジラのイメージを崩しません。

なお、26日にサンディエゴで行われたコミコン・インターナショナルでは続編製作が発表され、しかも、モスラ、ラドン、キングギドラが登場するようです。

嬉しい反面、
このクオリティーで『三大怪獣 地球最大の決戦』的なものまで、やられたら。。。
残念ながらもう日本でゴジラ作れない気がします。。。

強いて、難点を挙げるとすると、核兵器の扱いが日本人の感覚より荒いことと、ゴジラが出てくるまでが長めなところでしょうか。その分人間が良く描かれていますけどね。

後、僕は3Dで観たけれども、そんなに飛び出さないし、奥行き間も重要でないので、明るい2Dをお勧めします。(もしかすると2D⇒3Dコンバートかもしれない。)

大きい画面と良いサウンドはマストです!

巨大、ごつい!迫力のゴジラ現る
巨大、ごつい!迫力のゴジラ現る

『GODZILLA ゴジラ』 

が、2D/3Dで2014年7月25日全国東宝系大ヒット上映中。
ゴジラ好きな方。是非映画館で観賞を。

公式サイト: http://www.godzilla-movie.jp

********************************************************************

『GODZILLA ゴジラ』 

【キャスト・スタッフ】
アーロン・テイラー=ジョンソン,渡辺 謙,エリザベス・オルセン,ジュリエット・ビノシュ,サリー・ホーキンズ,デヴィッド・ストラザーン,ブライアン・クランストン

監督:ギャレス・エドワーズ
脚本:マックス・ボレンスタイン
音楽監修:デイヴ・ジョーダン
音楽:アレクサンドル・デスプラ
(C) 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC
 
 
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ