映画情報どっとこむ ralph 現在公開中の『死神遣いの事件帖 -傀儡夜曲-』。

そして・・・
2020年7、8月に東京・大阪・福岡・広島にて上演される舞台『死神遣いの事件帖 -鎮魂侠曲-』の全出演者が公開となりました。また、本舞台からの出演者の役名・キャラクタービジュアルも解禁となりました。

すでに舞台「死神遣いの事件帖 -鎮魂侠曲-」への出演が発表されている崎山つばさ、安井謙太郎、陳内将、松浦司、松本寛也、北川尚弥、櫻井圭登、エリザベス・マリー、田邉幸太郎、輝馬、谷口賢志、山崎銀之丞に加え、今回、新たに伊藤優衣の出演が決定。アンサンブルキャストも解禁となりました。

新之助に依頼しにくる本作のヒロイン・お菊(おきく)を伊藤優衣、新たに登場する侠客・喜三郎(きさぶろう)役を櫻井圭登、新之助が憧れた侠客の親分・羅厳(らごん)役を山崎銀之丞、死神を操る謎の男・天元(てんげん)役を谷口賢志、その天元が引き連れる新たな死神・メメント役を輝馬、ヴァニタス役をエリザベス・マリーがそれぞれ演じます。

映画情報どっとこむ ralph 東京公演は2020年7月23日(木・祝)~8月2日(日)までサンシャイン劇場、大阪公演は2020年8月5日(水)~9日(日)まで梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ、福岡公演は2020年8月13日(木)福岡サンパレス、広島公演は2020年8月15日(土)上野学園ホールにて上演いたします。

公演内容やチケットの販売等、本作の詳細は随時、本作特設HP(https://shinitsuka.com/ )にてアップしていきます。本作は新型コロナウィルス感染予防対策を講じるため、東京・大阪公演の上演スケジュール及び販売座席、チケット料金の見直しをし、感染予防と拡散防止に最大の注意を払いつつ、全国4都市での上演に向け、検討と準備を重ねております。

映画と舞台、それぞれ独立した作品ながら、物語は連動する新感覚のエンタテインメント「東映ムビ×ステ」。果たして舞台ではどのような江戸、そして死神たちの世界観をつくりあげるのか。アクション、ダンス、舞台演劇ならではの演出表現でみせるエンターテインメント時代劇の本作にぜひ、ご注目ください!

映画から舞台につながる“死神遣い”の物語
侠たちの熱い戦い、今始まる!

***********************************

【映画 2020年 6月12日 (金) 公開 公開中】
出演:
鈴木拡樹
安井謙太郎 崎山つばさ / 鈴木絢音(乃木坂46)
押田 岳 松浦 司 松本寛也 北川尚弥
高田里穂 萩野 崇 田邉幸太郎 陳内 将
山口馬木也 堀内正美 高田聖子

監督:柴﨑貴行 脚本:須藤泰司
音楽:YODA Kenichi アクション監督:栗田政明

【舞台 2020年 7・8月 上演】
出演:
崎山つばさ 安井謙太郎(7ORDER)
陳内 将 松浦 司 松本寛也 北川尚弥
櫻井圭登 伊藤優衣 エリザベス・マリー 田邉幸太郎
輝馬 谷口賢志 / 山崎銀之丞

脚本・演出:毛利亘宏(少年社中) 原案:須藤泰司
音楽:YODA Kenichi アクション監督:栗田政明
(倉田プロモーション)

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ