映画情報どっとこむ ralph この度、初監督作にして第91回アカデミー賞&第71回エミー賞にWノミネートという快挙を果たし、サンダンス映画祭をはじめ59の賞を総なめ、ロッテントマト100%と全米の批評家・観客が絶賛!さらにオバマ元大統領が「感動的で、示唆に富む。ただただ惚れ込んだ」と年間ベスト(2018年)に選んだ傑作ドキュメンタリー『行き止まりの世界に生まれて』が、9月4日(金)より新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷他全国順次公開となります。そしてその予告編が到着した。

アメリカ、ラストベルト(錆びついた工業地帯)
傷だらけのぼくらが見つけた明日―

本作の舞台ロックフォードはかつて栄えていた鉄鋼や石炭、自動車などの産業が衰退し、いまやアメリカの繁栄から完全に見放された「ラストベルト(錆びついた工業地帯)」に位置する。2016年の大統領選では、“夢を失った”ラストベルトの人々による投票がトランプ大統領誕生に大きな影響を与えた。

ビン・リュー監督は、10代の頃から撮りためたスケートビデオと共に、閉塞感のある故郷で必死にもがく若者3人の12年間を通して、親子、男女、貧困、人種…さまざまな分断を見つめ、“トランプのアメリカ”の知られざる現実をも映し出す。「21世紀アメリカの豊かな考察」(ニューヨーク・タイムズ)、「ドキュメンタリーの新時代」(WIRED)と評され、アカデミー賞、エミー賞Wノミネートの快挙、サンダンス映画祭をはじめ59の賞を総なめ、ロッテントマト100%と、全米の批評家・観客、そしてオバマ前大統領もが絶賛した。

11月に控える大統領選の鍵を握るラストベルトは改めて注目を集めるだろう。

『行き止まりの世界に生まれて』の主人公たちの等身大の物語を通して、未来のアメリカが見えてくる。

映画情報どっとこむ ralph この度解禁された予告篇は、幼い頃、仲間たちとスケートビデオを撮っていたビン・リュー監督の「テイク・ワン」と言う笑顔から始まり、キアーやザックらスケボー仲間の回想から勢いよく幕を開ける。そして突然の転調から、カメラ越しにキアーにビンが質問する。「親から暴力を受けたことは?」と。陽気な予告は一変し、彼らの置かれた過酷な状況が少しずつ浮き彫りになっていく。彼らの住む町は“繁栄から見放された場所”であること、それぞれに家族との不和や、暴力、貧困が常に隣り合わせにあることなどが伝わってくる。一緒に育った彼らが成長するにつれて共に必死にもがきながら、自分自身と向きあっていく姿が涙を誘う。

登場人物の一人であり、監督でもあるビンは、キアーに「お前の”ストーリー”に僕自身をみた」と言う。自分の中で押し殺していた過去や葛藤をカメラに向かって吐露することで、それぞれの中で何かが変わっていく。趣味のスケートビデオから始まったこの作品は、若者たちのパーソナルな物語でありがらも、分断の進む今の世界を映しだす奥行きをみせ、全米の映画祭での受賞、絶賛評を獲得し、アカデミー賞・エミー賞Wノミネートまで果たす稀有なドキュメンタリーとなった。

苦境の中で生きながら、それでも「前に進みたいんだ」と願う彼らの背中にエールを送りたくなるような本予告。

映画情報どっとこむ ralph

『行き止まりの世界に生まれて』

英題:MINDING THE GAP 

9月4日(金)、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー!

HP
bitters.co.jp/ikidomari

Twitter
@ikdiomari_movie

【STORY】傷だらけのぼくらが見つけた明日――

「全米で最も惨めな町」イリノイ州ロックフォードに暮らすキアー、ザック、ビンの3人は貧しく暴力的な家庭から逃れるようにスケートボードにのめり込んでいた。スケート仲間は彼らにとっての唯一の居場所で、もう一つの家族だった。そんな彼らも大人になるにつれ、さまざまな現実に直面し段々と道を違えていく。カメラは、明るく見える彼らの暗い過去、葛藤を抱える彼らの思わぬ一面を露わにしていく――。

***********************************

監督・製作・撮影・編集:ビン・リュー
出演:キアー・ジョンソン、ザック・マリガン、ビン・リューほか

エグゼクティブ・プロデューサー:スティーヴ・ジェイムス(『フープ・ドリームス』)ほか

93分/アメリカ/2018年 
配給:ビターズ・エンド 

© 2018 Minding the Gap LLC. All Rights Reserved.

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ